米国マーケット

・米国人旅行者の訪日回数と属性

訪日客数
約103万人
平均滞在日数
14.7日



観光目的
日本食を食べること
83.40%
自然・景勝地観光
58.80%
日本の歴史・伝統文化体験
52.10%
ショッピング
50.70%
繁華街の街歩き
47.70%
出発前の情報収集
口コミサイト(トリップアドバイザー等)
33.70%
日本在住の親族・知人
29.20%
自国の親族・知人
29.20%
旅行ガイドブック
26.30%
宿泊施設ホームページ
22.70%
日本滞在中の情報収集
インターネット (スマートフォン)
58.30%
インターネット(パソコン)
34.20%
日本在住の親族・知人
30.00%
観光案内所(空港除く)
26.80%
インターネット(タブレット)
23.10%

(上記6項目出典:観光庁「訪日外国人の消費動向」2016年/JNTO 訪日旅行データハンドブック 2016)

日本へのニーズと状況
日本の歴史・文化に魅力を感じ、伝統的なものへの期待が大きくなっています。
個人旅行者が9割近くを占め、団体旅行者が大勢訪れている場所が好まれないこともあります。
円安の影響で、これまで高いイメージだった訪日旅行商品に手頃感が出ました。
観光客の特徴
・一般にはチャレンジ精神が旺盛。
・自分の意見を明確に持ち、それを堂々と述べる。
・見学するだけでなく、自分が参加体験できるものを求める。
・長い歴史を持つ日本文化に敬意を表し、歴史的建造物や伝統行事に関心を持つ。
観光客の旅行と消費傾向
・男性客が 7 割と多く、年代は幅広い。60 代以上の割合が他の国籍、地域に比べて高い。
・4 割以上が業務目的での来訪である。来訪回数「20 回以上」のリピーターも多い。
出発前後ともに「日本在住の親戚・知人」を役に立った情報源とする割合が高い。

(出典:観光庁「訪日外国人の消費動向」2016年)
インバウンドカレンダー
1/1 元旦
1/16 マーティン・ルーサー・キング牧師の記念日
(1月の第3月曜日)
2/15 大統領の日
(2月の第3月曜日)
5/29 戦没者記念日(メモリアル・デー)
(5月の最終月曜日)
7/4 独立記念日
9/4 勤労感謝の日
(レイバー・デー)
(9月の第1月曜日)
11/11 退役軍人記念日(ベテランズ・デー)
11/23 感謝祭(サンクス・ギビング・デー)
(11月の第4木曜日)
12/25 クリスマス

こちらは2017年版です。*は毎年変わりますので、ご注意ください。