インバウンドコラム

アセアンから見たニッポン!

アセアンから見たニッポン!

1. 和テンション株式会社について

世界10カ国で展開する、日本文化と観光情報に特化したフリーマガジン発刊事業を中心に、現地リサーチ、現地コーディネート及び現地での日本プロモーション事業を展開。日系企業の海外進出支援、海外テストマーケティングの他、日本インバウンド・プロモーションも行っている。
http://ad.wattention.com/
アセアンから見たニッポン!リアル現地レポート-和テンション株式会社
2. フリーマガジンWattentionシリーズ仕様について

■発行形態:基本は無料にて年4回(シンガポールのみ年6回)
■サイズ :A4判、横組み(左開き)
■使用言語:現地語(着地型の東京版は英語)
■発行部数:東京版:50,000部、シンガポール版/4万部、台湾版/5万部、タイ版/10万部、マレーシア版/1万部、ロサンゼルス版/3万部、フランス版/1万部 他
■配布箇所:各国の訪日を扱う旅行代理店、現地日本食レストラン、クリニックの待合室、大学、日本語学校、航空会社ラウンジ、市内スターバックスカフェ他。
3. 事業の特徴

● 日本ファン、または日本に興味がある現地の人が、確実に手に取る自社メディアを持つWAttentionシリーズは、日本文化と観光に特化した情報誌のため、日本に興味を持たない人は手に取らない。現地目線とビジュアルを大切にしていることから、日本のイメージアップに貢献できている。すでに東京に来ている外国人観光客の“着地型”と、潜在的に日本に興味を持つ、各国で発行されている“現地型”の両方を持っている。

● 海外向けに日本企業のブランディングが行える
外国人向けにアピールしたい企業、海外進出を計画している企業向けに、英語が理解できる日本人のベテラン編集者と日本語を理解する外国人スタッフがペアになって対応することで、より、外国人に伝わりやすい形で、正しく伝えることができる。

●WEBサイト・SNS・アプリとの連動で立体的にPRが可能。
フリーマガジンを媒介して、ARを導入したアプリとWEBサイト、フェイスブックとの連携により、よりリアルに、より多くの日本の情報発信が可能。

●シンガポールの郊外に、日本に特化した催事場を運営
シンガポールは、アジアNO1の一人当たりのGDPの高さを持ち、東南アジアのハブとして、テストマーケティングの場として、日本からもっとも注目される国のひとつ。
そのシンガポール内でも最大規模の集客力を誇るショッピングセンター内に、日本に特化したイベントスペース「Wattention Plaza」を関連会社として持っている。 日本からアセアンに進出を検討している企業のプレマーケティングの場として、テスト販売が出来ると同時に、その集客力から、場所そのものもメディアとして活用が可能。

アセアンから見たニッポン!の記事一覧