インバウンドセミナー・イベント

日本経済新聞社主催:インバウンドビジネス総合展 2月1日~東京ビッグサイトで

インバウンドビジネス総合展を東京ビッグサイトで初開催します。これからの訪日
客向けビジネスが集合します。インバウンド業界の最新動向を紹介するセミナーも
連日開催します。
62社の、トータルインバウンドソリューション、多言語対応、WEB・映像・コン
テンツ制作支援、海外メディア発信・マーケティング、文化・観光施設の設計・デ
ザイン、ハラール対応、各種インバウンド向け商品が出展します。

展示会の詳細 http://messe.nikkei.co.jp/ib/

【開催について】
<日 時> 2017年 2月1日(水)~3日(金)10時ー17時
<会 場> 東京ビッグサイト 東6ホール(東京・有明)
<入場料> 無料(登録制)
<後 援> 観光庁、経済産業省、日本政府観光局(JNTO)(順不同)
<特別協力>ジャパンショッピングツーリズム協会
<協 力> テレビ東京、日経BP社、やまとごころ、ハラールメディアジャパン
<同時開催>フランチャイズ・ショー2017

<ご来場対象>
○観光地・自治体、商業施設・店舗、メーカーなど、インバウンドサービスの導入予定者。
○新規事業ハートナーの開拓をを目指すインバウンド関連事業者 ほか

▼出展者一覧(62社・団体)
https://messe.nikkei.co.jp/exhibitor/index/IB/ja

▼出展者15社がプレゼンセミナーを開催(無料、当日直接会場へ、20分前から受付)
https://messe.nikkei.co.jp/ib/seminar/#seminar_134896

▼インバウンドビジネス総合展 招待券付きパンフレット(社内へご回覧ください)
https://messe.nikkei.co.jp/2017/17IB_DM.pdf

▼当日の入場がスムーズになる事前登録も受付中です。
https://messe.nikkei.co.jp/register/form/NM/ja?nmn=1

▼連日セミナーも豊富に開催します。セミナーの一覧・申込は以下より
https://messe.nikkei.co.jp/ib/seminar/

主なセミナー登壇者・講演内容

○夏野 剛氏 慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授
「IoT時代に求められる観光サービスと、インバウンドビジネス」
○デザイナー原 研哉氏「遊動の時代―日本の未来資源に眼をこらす―」
○やまとごころ村山氏「最新インバウンドビジネスの成功に向けて」
○JIS中村 好明氏「2017年のインバウンド戦略を考える」
○JSTO新津 研一氏「オールジャパンで戦う意義~ショッピングツーリズムの最前線から~」
○アレックス・カー氏「美しき日本を求めて」
○ハラールメディアジャパン 守護氏「一歩から始めるムスリムおもてなし」
○FindJapan 西山氏「訪日中国人マーケットをつかめ」
○内閣府村上氏ほか「勝ち組の鉄則 ~インバウンド、爆買の次は?~」
○ビザ・ワールドワイド・ジャパン「インバウンドビジネスとキャッシュレス化政策」
○乃村工藝社&丹青社 「世界一訪れたくなる日本へ、空間からできること」
○AAJ×DNP「訪日客目線での観光PR ~地域の魅力創出・発信の事例紹介~」
○資生堂「インバウンドビジネスと今後のハラル市場への期待」
○「インバウンドベンチャーの会」講演会
○クールジャパンセミナー「日本発信と今とこれから」
○NTTデータ 吉田氏「地方創生とインバウンド~言語能力よりもコミュニケーション能力」

ほか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■同時期開催:(東京ビッグサイト 国際会議場にて開催 定員1000人 無料)
2月2日(木)インバウンドシンポジウム「インバウンド4000万人時代を目指して」
主催:日本政府観光局(JNTO)、日本経済新聞社
ロバート・キャンベル氏、川鍋一朗氏(日本交通会長)、国島芳明氏(高山市長)ほか
▼お申し込みは
http://adnet.nikkei.co.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■東京駅近く(鍛治橋駐車場)と会場の間を会期中 無料送迎シャトルバスを運行します

■お問い合わせ:
ハローダイヤル 03-5777-8600(3月まで)

その他のセミナー