フォーラムの概要

【主 催】一般社団法人日本インバウンド教育協会 神戸山手大学
【協 力】関西観光教育コンソーシアム (株)ジャパンインバウンドソリューションズ (株)やまとごころ

【日 程】2月19日(金)13時受付開始 13時30分開演
【場 所】相楽園会館 〒650-0004 神戸市中央区中山手通5-3-1
【参加費】無料
【定 員】150名


観光立国フォーラム in 神戸2016

タイムテーブル

13:00~13:30
受付開始
13:30~16:30
開会挨拶
山本賢治(学校法人神戸山手学園理事長、神戸山手大学学長)


【第1部】 インバウンド事例紹介
神戸山手大学の教授陣や地域からのゲストを迎え、インバウンド成功事例や次年度以降に向けたインバウンド教育の取り組みをご紹介します。

ナビゲーター:小野田金司(神戸山手大学教授)

1957年和歌山市生まれ、近畿日本ツーリスト株式会社、株式会社コロネット取締役、神戸夙川学院大学教授、副学長を経て、現在は神戸山手大学現代社会学部観光文化学科教授、学長補佐。担当科目は、インバウンド論、イベントコーディネーターコース、観光マネジメントコースのゼミ、キャリアガイダンスなどを教えている。旅行会社時代よりジャパンエキスポなどの地域振興型のイベントプロモーション事業を数多く経験、その後生涯学習のインストラクター養成するベンチャー事業を経験。2007年より開学した神戸夙川学院大学で教授に就任。観光やイベントを教える一方、産官学の地域振興、観光人材育成事業に関わってきた。文科省から委嘱されたインバウンド人材育成事業を実施し、各種教材の作成、人材要件調査分析を行い、一般社団法人日本インバウンド教育協会を設立、インバウンド人材育成を大学から民間に拡大し展開している。また自らは33年続く現役ロックバンドでボーカルを担当、毎年神戸で開催される4万人が集まる日本最大のチャリティロックイベントCOMIN‘KOBEの主催メンバーでもある。地域と共同で「神戸着地型観光取扱説明書」(2013年)、インバウンド観光取扱説明書(2014年)、インバウンド観光人材育成指導者用テキスト(2015年)等を作成している。



【第2部】 インバウンド3.0観光立国革命
これからの日本の進むべき観光経営戦略を中村流インバウンド哲学でご紹介します。

ナビゲーター:中村好明(株式会社ジャパンインバウンドソリューションズ代表取締役)

1963年佐賀県生まれ。上智大学出身。2000年株式会社ドン・キホーテ入社。広報IRマーケティング・新規事業の責任者を経て、08年7月社長室ゼネラルマネージャー兼インバウンドプロジェクト責任者に就任。訪日客の「アフター7」需要をつかみ、同社のインバウンド関連売り上げを5年間で10億から400億円に急拡大させた実績を持つ。13年7月、株式会社ジャパンインバウンドソリューションズを設立その代表に就任。国内外700以上の旅行会社等の提携企業ネットワークを構築し、自社店舗にとどまらず、街全体を売り込む広域ショッピングツーリズムを推進。ドン・キホーテグループに加え、国、自治体、民間企業のインバウンド分野におけるコンサル業務、教育研修事業、プロモーション連携事業に従事。著書に「ドン・キホーテ流観光立国への挑戦」(メディア総合研究所)、「インバウンド戦略」(時事通信社)「接客現場の英会話もうかるイングリッシュ」(朝日出版社)、「観光立国革命」(カナリアコミュニケーション)がある。一般社団法人日本インバウンド教育協会理事、ハリウッド大学院大学と神戸山手大学の客員教授。日本ホスピタリティ推進協会グローバル戦略委員長。全国免税店協会副会長。みんなの外国語検定協会理事。



【第3部】 [ スペシャル対談 ] インバウンドキャリア
日本最大のインバウンド業界に特化したポータルサイトを運営するやまとごころキャリアから 最新のインバウンドビジネスや特色ある企業などについて対談形式にてご紹介します。

ナビゲーター:村山慶輔(株式会社やまとごころ代表取締役社長)

神戸市出身。米国ウィスコンシン大学マディソン校卒。在学中、異文化交流に強い関心を持ち、20ヵ国以上を旅行。大学卒業後、インドにて半年間のインターンシップを経験。2000年アクセンチュアに入社。地域活性化プロジェクト、グローバルマーケティング戦略等の様々プロジェクトに従事。2006年同社を退社。2007年にインバウンド観光に特化したBtoBサイト「やまとごころ.JP」を立ち上げ、ホテル・小売・飲食・自治体向けに情報発信、教育・研修、コンサルティングサービスなどを提供。ノウハウ・ネットワークを最大限に生かしたコンサルティングには定評がある。最近は、金融機関、経営者等へインバウンド動向に関する情報提供を精力的に行うほか、日本全国で行う月10件以上の講演活動を通してインバウンドビジネスの啓発に力を注いでいる。インバウンド関連諸団体の理事を多数兼任。 AERA「アジアに勝つ日本人100人」に選出。日経ビジネスオンラインでのコラム連載のほか、著書に「訪日外国人観光ビジネス 沸騰するインバウンド市場攻略ガイド(翔泳社)」がある。一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会理事、一般社団法人日本ゴルフツーリズム推進協会理事、一般社団法人アジアインバウンド観光振興会 理事、NPO法人 日本文化体験交流塾 理事


>日本唯一のインバウンド専門求人サイトやまとごころキャリアはこちら


ナビゲーター:藤田勝光氏(株式会社Feel Japan 代表取締役)

大阪府出身。神戸大学法学部卒。在学中、AIESECに所属、タイや台湾からインターンシップの受入れなど国際交流活動に従事。また、海外の現地発着ツアーに参加し、世界中から集まる旅行者と共に旅する魅力を知り、1年間休学。アジアはチベット、アメリカはアラスカまで計40ヵ国、350日間、300人にのぼる世界各国からの旅行者と共にキャンピングツアーに参加。海外の着地型ツアーに日本人として最多参加。2001年リクルートのビジネスプランコンテストにて「現地発着キャンプツアーin JAPAN」のインバウンドビジネスプランで準優勝。将来、起業を決意。 2002年(株)DENSO入社。事業企画部にて担当製品の事業立案、採算管理、コストダウン、世界最適化生産等のグローバルプロジェクトにも従事。2006年退社。 2007年(株)島津製作所入社。経理部に所属。2009年より香港駐在。中国本土の子会社支援、連結決算業務、総務人事全般の会社運営を経験。2012年に日本に帰任。 2013年(株)Feel Japanを創業。自らデザインし建築した「FUJITAYA Kyoto」を2014年8月にOPEN。1年目から稼働率90%以上、単年度黒字達成。開業約6か月で、口コミサイトTripAdvisorにて京都1位(その他宿泊施設部門200軒)を獲得。現在も1位を維持(2016年2月時点)。 関西学院大学、京都大学等で世界一周の旅の様子や起業に至るプロセス、内閣府国際交流活動の内容を講義するなど自らの体験を伝播していく活動も行っている。


総合ナビゲーター:前田出(一般社団法人生涯学習認定機構)

女性起業支援として、「好きを仕事に!」をテーマに公益財団法人日本生涯学習協議会(所管:内閣府)の監修・認定で「認定講師」を育成する講座を開講。楽習フォーラムは、13年間で47,000名の「認定講師」を養成。2007年よりビジネス業界に「新・家元制度」を提唱。神田昌典氏と「インストラクター育成構築セミナー」を開催、セミナービジネス界に大きなインパクトを与えた。石田淳、泉正人、浦田健、内藤忍、マツダミヒロ、望月俊孝、和田裕美氏等の著名人が協会ビジネスに参入。5年間で80協会の設立に関わる。2020年までに年商1億円以上の協会設立を200協会目指している。「元気なオヤジ倶楽部」を立ち上げ、地方の活性化の体験型観光プロジェクトを構築。経済産業省サービス産業創出支援事業(観光・集客交流サービス分野)に採択される。著書に「一気に業界NO1になる「新・家元制度」顧客獲得の仕組み」(ダイヤモンド社)、「「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度 」(アチーブメント出版 )東京FM傘下のミュージックバードで「0から1を生む力」のパーソナリティーを担当。一般社団法人日本インバウンド教育協会理事、神戸山手大学客員教授



16:30      
閉会予定

17:00~18:30
(予定)
<交流会>

【時間・開催場所】
神戸山手大学3号館地下1階
参加費 一般3,000円 >(事前にお申込みください)

参加申込フォーム

  *
  *
フリガナ  *
会社名  *
担当部署名・役職  *
電話番号  *
メールアドレス  *
交流会への参加  *
参加 不参加

場所

相楽園・神戸山手大学

ご来館の際は、公共交通機関をご利用いただきますようお願いいたします。
相楽園会館へは北門をご利用ください。(相楽園へのご入場は有料となっております。)
※会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

本研修に関するお問い合わせ

株式会社やまとごころ(担当:丸谷、立川、森安)
seminar@yamatogokoro.jp
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-9-22多摩川新宿ビル3F  TEL 03-5312-8314