やまとごころ.jp ホーム > 第6回やまとごころフォーラム 地方創生実現に向けて インバウンドが地方から日本を盛り上げる!

企画趣旨

我々は、インバウンドは今後日本にとって非常に重要な役割を担うものであると考えております。それは、ビジネスチャンスであると同時に、「日本ファンづくり」であると捉えており、経済のみならず、政治など幅広い影響力を持つ取り組みであると考えております。今後、この取り組みをオールジャパンで推進していくため、様々な業種の方への情報発信、ビジネスネットワーク構築の場として、やまとごころフォーラムを開催してまいります。

メッセージ

 

やまとごころは、「日本のインバウンドをもっと熱くする」をモットーに2007年よりインバウンドビジネスに特化したプラットフォーム事業を展開しております。やまとごころフォーラムは2010年より開催しており、今回で6回目の開催となります。尚、やまとごころフォーラムは以下の3点にこだわり、日本のインバウンドビジネスの活性化に繋げていきます。

 

1、日々激変するインバウンドの動きを以下のキーワードからその本質を探っていきたい
  グローバルネットサービス、インバウンド観光人材、地方創生、外国人目線
2、団体旅行ではなく個人旅行(FIT)に軸足を置いた戦略・戦術に繋がるものにしたい
3、総論より各論で参加する皆さんの取組みに具体的に繋がるような内容にしたい

 

今回のテーマは、「地方創生実現に向けて インバウンドが地方から日本を盛り上げる!」 具体的には下記プログラムにある、3つのセッションにて展開していきます。各テーマについて話をして頂くにふさわしい方にご登壇いただき、やまとごころならでは! のインバウンドフォーラムを開催できるよう尽力して参りますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

株式会社やまとごころ 代表取締役 村山慶輔

フォーラム概要

タイトル 第6回 やまとごころフォーラム 地方創生実現に向けて インバウンドが地方から日本を盛り上げる!
日 時 2016年2月29日(月)13:30~18:00 (開場12:30~)/懇親会18:30~
会 場 新宿区立 四谷区民ホール
〒160-8581 東京都新宿区内藤町87番地(最寄り駅は丸の内線・新宿御苑)
会場地図 >
定 員 300名
参加費 1,000円
主 催 株式会社やまとごころ、一般社団法人 日本インバウンド観光人材育成協会
協 力 株式会社インテージア
プログラム (注:プログラムは都合により変更の可能性がありますので予めご了承下さい)
12:30~
受付開始
13:30~13:35
開催の挨拶
■ 株式会社やまとごころ
代表取締役 村山 慶輔
兵庫県神戸市生まれ。米国ウィスコンシン大学マディソン校卒。在学中、異文化交流に強い関心を持ち、20ヵ国以上を旅行。大学卒業後、インドにて半年間のインターンシップを経験。2000年から2006年までアクセンチュアにて勤務。 2007年にインバウンド観光に特化したBtoBサイト「やまとごころ.JP」を立ち上げ、情報発信、教育・研修、コンサルティングなどを提供中。インバウンドの専門家として、ワールドビジネスサテライトをはじめ、各種メディアへ出演多数。 2015年2月には、「訪日外国人ビジネス入門講座(翔泳社)」を出版。
13:35~14:35
第1セッション
外国人富裕層を地方へ呼び込め!
~ゴルフ、金融、LGBTの切り口から外国人富裕層の誘客の可能性を探る~

爆買いで沸く都市部。一方、地方においては別のインバウンド戦略が求められます。その中でも今注目を集めるのが外国人富裕層。世界中を回り、目の肥えた富裕層を掴むことで、その地域への経済効果だけでなく、富裕層ネットワークにおける口コミ拡散など大きなブランディング効果に繋げることも可能です。このセッションでは、富裕層と親和性の高い、ゴルフ、金融、LGBTの切り口から地方で外国人富裕層を掴むためのヒントを探っていきます。

<コーディネーター>
■ 株式会社やまとごころ
代表取締役 村山 慶輔

<パネリスト>
≪ゴルフ≫ ■ 津カントリー倶楽部
副社長 小島 伸浩 氏
1965年 東京都生まれ 現在三重県津市在住。1989年株式会社トゥモローランドにてゴルフブランドの立ち上げを担当。 1991年~2001年 株式会社ピープル(現コナミスポーツ株式会社)にて営業企画、ゴルフスクール事業を担当。 2000年インターネットゴルフ場予約サイトGORA(現「楽天GORA」)立ち上げ後、ゴルフ場再生ファンドの設立を目指し、2002年リンクス・アンド・パートナーズ株式会社を創業。2007年~2009年 出版流通大手である株式会社JL代表取締役。その縁から、2009年3月「ニッポンに詳しくなろう」志誌Japanist創刊に参画。現在はゴルフ場経営の傍ら、地方創生を担うサスティナブルデペロップメント及びゴルフツーリズムの推進による交流人口の拡大に取り組む。

≪金融≫ ■ 株式会社 新生銀行
執行役員・総合企画部国際企画室長 吉川 貴志 氏
奈良県明日香村出身。同志社大学・法学部卒業後、第一勧業銀行(現・みずほ銀行)に勤務し、2014年から新生銀行に移籍。16年間の海外現地駐在含め国際ビジネスに約25年間従事。新生銀行ではこれまでの海外事業コンサルティング、国際業務企画で培った海外の投資家や事業者との人脈、豊富な経験を活かしインバウンドビジネスを推進中。外国人目線での投資誘致の仕組みづくりの必要性や「国際」、「地際」、「業際」での連携を提唱し、日本全国の地域金融機関約60行・庫とパイプを作りインバウンドビジネスに取り組んでいる。


≪LGBT≫ ■SK トラベルコンサルティング 株式会社 代表取締役
株式会社 アウト・ジャパン
取締役 小泉 伸太郎 氏
1968年東京都生まれ。立教大学卒業。ホテル、スキーリゾート開発会社等での20年のインバウンド経験を生かし、LGBT フレンドリーなランドオペレータ「Out Asia Travel」を設立。LGBT富裕層旅行者の日本旅行手配にて多くの知見を持つ。また、IGLTA(国際ゲイ・レズビアン旅行協会)のアジアアンバサダーも務めている。
14:35~14:45
休憩
14:45~14:55
協賛企業プレゼンテーション

FJ Solutions株式会社
微博、微信を活用した中国向けのマーケティングを支援しています

サイトエンジン株式会社
タイ人集客なら月間PV148万のJAPANLISTまで!

14:55~15:25
基調講演
東京オリンピック・パラリンピックは地域活性化、産業・観光振興の絶好の機会!
2020年の東京オリンピック・パラリンピックを東京のひとり勝ちではなく地方の活性化、地方創生につなげること目指して設立された「東京オリンピック・パラリンピックを活用した地域活性化推進首長連合」。この連合には300を超える市町村が参加しています。
地域が受け継ぐ伝統文化、工芸品、食などの発信やイベントの開催で、世界の人たちを各地域に引き寄せることは極めて重要との考えのもと、「チャンスととらえて戦略的、効果的に知恵を出しあい、力を結集して実践をしていく」のが同連合の狙いです。特に、今回のターゲットは東京オリンピック・パラリンピックで我が国に関心を初めて持つ世界の方々への取り組み。同連合に参画する市長村と連携したビジネスチャンスも期待されます。


■ 新潟県三条市長 國定 勇人 氏
1972年 東京都出身。1997年 一橋大学商学部卒業後郵政省(当時)に入省。2003年 総務省から三条市に出向 総務省参事兼情報政策課長。2005年 三条市総合政策部長。2006年 三条市長当選 (当時日本最年少の市長) 
15:25~16:25
第2セッション
地方におけるインバウンド誘客を考える
~海外x東京x地方を繋ぐインバウンドビジネスのあり方とは?~

海外 x 東京 x 地方を繋ぐインバウンド施策とは?
地方におけるインバウンドの取組みには、「海外」と「地方」、「東京」と「地方」を繋ぐ両方の発想が不可欠です。このセッションでは、実際に台湾の流行発信エリア「富錦樹」に拠点を構え、MadeInJapanの商品の現地PRからインバウンド誘客までのプロデュースを手掛ける小路氏を台湾から、鹿児島で長くインバウンドに携わり、東京x鹿児島の送客モデルを推進する菊永氏を鹿児島からお招きします。実践者から具体的な取組みや今後の可能性を伺う中で、海外x東京x地方を繋ぐインバウンドビジネスのあり方を考えていきます。


<コーディネーター>
■ 株式会社やまとごころ
「やまとごころ.jp」編集部 此松 武彦
海外専門の旅行会社を経て、出版社へ勤務。海外旅行雑誌や海外ガイドブックの企画・編集・執筆を担当。ここ数年は、訪日観光というフィールドへ専門分野を広げ、30カ国を超える海外への渡航経験を活かし、グローバルな視点でインバウンドの発展に尽力しています。 最近では、地域のインバウンドの取り組みにアドバイザーとして参加し、地域の国際化にも取り組みつつある。




<パネリスト>
■ 三条市長 国定 勇人 氏


■ FUJIN TREE GROUP
CEO 小路 輔 氏
1979年埼玉県生まれ。JTBグループでインバウンド、ビジットジャパン関連の業務に従事する。2012年よりスタートトゥデイにてZOZOTOWN・WEARの海外事業を手掛ける(観光庁「官民連携事業」を実施、経産省「越境電子商取引連絡会議」に参画)。2014年にFUJIN TREE TOKYOを設立するともに、FUJIN TREE GROUPのCEO(執行長)に就任。日本と台湾のライフスタイル、ファッション、カルチャーの交流をテーマに活動中。



■ 南薩観光株式会社
代表取締役社長 菊永 正三 氏
1986年鹿児島県立工業高校卒後、JTB旅行代理店団体入社で団体旅行 公務営業従事。1999年 南薩観光株式会社 入社、専務取締役就任 。2009年代表取締役就任 。2014年地域地方創生特化型事業会社としてGSEコンサル&マーケティング株式会社設立、代表取締役就任。

16:25~16:35
休憩
16:35~17:35
第3セッション
東北と世界中の人々を繋ぐ「東北風土マラソン&フェスティバル」は地方創生の新たなモデル
~復興支援もインバウンドも「同じ目線」が持続のカギ~

東日本大震災後の東北の第一次産業と第三次産業の復興、及び成長に寄与することを第一目標に、「東北と世界をつなげる」グローバル、かつサステナブルなイベントとしても存在価値を高めている「東北風土マラソン&フェスティバル」。カギとなるのは、ランナーもイベントを支える方々も「同じ目線」であること。東北の土地と自然の魅力を活かし、その地に国内外から人とお金と注目を集め、東北を元気にする継続的な取り組みへの熱い想いをもつパネリストの方々からは、全体のしくみや東北と世界をつなぐしかけ、集まる方々みなが楽しめる工夫やおもてなし向上の体制づくりなど、多くのご示唆をいただきます。年々、その規模も波及効果も拡大する同イベントは、新たな地方創生のモデルとしても注目です。

<コーディネーター>
■ 株式会社やまとごころ
インバウンドコンサルタント 岡田 美奈子
和歌山大学 客員フェロー。一般財団法人日本ホテル教育センター客員研究員。1989年渡英、1991年、英国サリー大学院、経営学修士(ホスピタリティマネジメント学部、観光マーケティング専攻)。修士論文「日本のインバウンド振興のためのマーケティング~英国市場調査を通して~」。㈱ジェイコム(現(株)JTB Communications. Inc.)、財団法人日本ホテル教育センター、財団法人日本交通公社(現・公益財団法人日本交通公社)などでの勤務を経て、2014年より現職。インバウンド人材育成や同分野のコンサルティングほか、国際会議や展示会の企画運営分野にも活動の幅を広げている。



<パネリスト>
■ 株式会社ライフブリッジ
代表取締役 櫻井 亮太郎 氏
仙台市出身。中学卒業後、単身渡米。10年間の海外生活を終え1999年に帰国。外資系銀行・証券会社を経て、2006年に故郷仙台で株式会社ライフブリッジを設立。 外国人観光客の傾向と具体的な対策が学べる「外国人おもてなし研修」、独自の発音矯正方法によってたった2日で英語と中国語接客ができるようになる「もっと売れる!接客外国語研修」の他、日本の魅力を世界に伝えるため各種研修を行っている。




■ 一般社団法人東北風土マラソン&フェスティバル 
代表理事 竹川 隆司 氏
国際基督教大学卒業。野村證券株式会社で東京とロンドンに勤務ののち、フィルモア・アドバイザリー執行役員、Asahi Net International, Inc.(米国ニューヨーク)代表取締役社長を歴任。2014年4月に宮城県唯一のフルマラソン大会「東北風土マラソン&フェスティバル」を立ち上げ、その後一般社団法人化を経てさらに拡大、今年4月で3回目を迎える。同時に、カタールフレンド基金の支援を受けた東北の起業家育成プロジェクト「INTILAQ」を主導中。2006年ハーバード・ビジネススクールにてMBA取得。


■ 一般財団法人ジャパンギビング代表理事
NPO 法人ドット ジェイピー 理事長、株式会社JGマーケティング 
代表取締役 佐藤 大吾 氏
73年大阪生まれ。大阪大学法学部在学中に起業、その後中退。98年、若年投票率の向上を目的にNPO法人ドットジェイピーを設立。議員事務所、大使館、NPOなどでのインターンシッププログラムを運営。これまでに2万人を超える学生が参加、うち約60人が議員として活躍。「Yahoo!みんなの政治」、「楽天政治LOVE JAPAN」の運営サポートなど、インターネットと政治を近づける活動にも注力。10年、英国発世界最大の寄付サイト「JustGiving」の日本版を立ち上げ、国内最大の寄付サイトへ成長(15年、ジャパンギビングへ改称)。日本における寄付文化創造にも尽力。日経新聞「ソーシャルイニシアチブ大賞」アドバイザー、公益財団法人プラン・ジャパン評議員、公益財団法人東日本大震災復興支援財団理事など。著書「市議会議員になる方法」(2010年、ダイヤモンド社) /「NPOの教科書」(2015年、日経BP)ほか。




17:35~17:40
閉会の挨拶

18:30~20:30
懇親会

会場:Hi’s GINTO 新宿三丁目店 (地図)
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目4-1 東新宿ビル7F
会費:6,000円 (ブッフェ形式、立食)

懇親会にお越しの皆様に、発売前の新刊書籍をにプレゼントさせていただきます!


※フォーラムの講師陣にも出来る限り参加頂く予定です。どなたでもお気軽にご参加ください。

※3月2日(水)に発売の村山著 最新書籍
「インバウンドビジネス入門講座 第2版 訪日外国人観光攻略ガイド」
の出版記念パーティーを兼ねて開催いたします。


注意事項

※参加費、懇親会費につきましては、当日現金にてお支払いください。

事前参加受付は終了させていただきました。

ご参加を希望されます方は、当日直接会場にお越しいただき、
お名刺をご用意の上、【当日参加受付】カウンターにお並びください。






本件の連絡先

株式会社やまとごころ
担当:丸谷・立川・森安・阿部
TEL:03-5312-8314
e-mail:seminar@yamatogokoro.jp