インタビュー

印刷用ページを表示する

2008.01.10

株式会社JAPANiCAN 代表取締役社長 今泉弘幸氏

アキバクリーンアップで国際交流

2008年1月15日(火)に行なわれた株式会社JAPANiCAN主催の「Clean & Cool Communication @ Akiba(秋葉原クリーンアップキャンペーン)」にて、株式会社JAPANiCAN 代表取締役社長 今泉弘幸氏にインタビューいたしました。

以下、インタビューの内容です。

Q1.秋葉原クリーンアップキャンペーン開催のきっかけについて教えてください。

JTBグループとして永くクリーンアップキャンペーンを全国で行なってきましたが、それはほとんど国内向けの話で地域限定のものでした。しかし私どものサイトというのは世界に発信していくものですので、せっかくそういった良い取り組みがあるのなら世界に発信していきたいと思い企画をいたしました。そこで実際どこでやろうかという話になったときに、やはり世界から注目を集めている秋葉原が的確だと思い今回のキャンペーン開催につながりました。

Q2.このイベントのプロモーション方法はどのように行ないましたか?

今回そこが反省点ではあります。基本的にはWEBしかないのでその中で私どものメール会員に発信したりだとか、ジャパンガイドのような外国人の方が見るサイトなどに広告をだしたりしました。まずまずのアクセスがあったとは思いますが、もうちょっと方法を考えたいというところです。

Q3.今後もこのキャンペーンの開催はお考えですか?

地域の方のご協力なども必要になりますのでまだ具体的には決まっておりませんが、今後も開催について検討中です。

Q4.現在のジャパニカンの状況を教えてください。

昨年11月に韓国語、12月に中国繁体字、そして今年2月には中国簡体字のサイトを開設予定です。中国簡体字のサイト開設はばたばたしながらも着々と準備が進んでおり、予定通り開設できると思います。また、すでに開設している韓国語、中国繁体字のサイトは、まだ開設してから1,2ヶ月なので大きな効果は出ていませんが、少ない件数ながらも毎日予約が入ってきている状況です。これからだと思います。

Q5.2月に中国語簡体字のサイトを立ち上げるとほぼ主要言語は揃いますが、今後の展開はどうお考えでしょうか。

やりたいことはいっぱいありますが、まずは宿泊とツアーの販売をするだけの現在のサイトを旅行に限らずいろいろと発信する情報サイトにしたいと思っています。例えば、日本のいいところや日本の生活など、私は「普段着の日本」と呼んでいるのですが、そういったコンテンツを増やしていきたいと考えています。

Q6.具体的な数値目標はございますか?

昨年会社を立ち上げたときに作った目標があるのですが、2010年に取り扱い額で100億円を達成するという壮大な目標を掲げています。まだ会社昨年の8月に立ち上げたばかりなのでどうなるかわかりませんが、この大きな目標に向けていろいろと展開していこうと思います。

 

大きな目標達成に向けがんばってください。また今後面白い取り組み等ございましたらぜひ取材させていただきたいとおもいますので、どうぞ宜しくお願いいたします。 本日はお忙しい中インタビューにご協力いただき誠にありがとうございました。

最新のインタビュー

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年