インバウンドNews

印刷用ページを表示する

日本のアニメ映画が中国で人気の理由―中国紙

2016.11.30

「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」や「君の名は。」が中国で間もなく封切られる。同2作品を含めると、今年、中国で公開となった日本のアニメーション映画は、過去最高の9作品となる。

関連インバウンドNews

バックナンバー

2017年

2016年