インバウンドNews

印刷用ページを表示する

経産省、温泉マーク活用継続で調整 国際規格などと併記

2016.12.09

経済産業省は6日、2020年東京五輪・パラリンピックで増加する外国人旅行者にも分かりやすい案内図記号を検討する委員会を開き、変更が検討されていた温泉マークについて、国際規格などとの併記で活用を続ける方向で調整することとなった。

関連インバウンドNews

バックナンバー

2017年

2016年