インバウンドNews

印刷用ページを表示する

飲食予約「オープンテーブル」が多言語化を拡充、日本語で世界3万8000店舗の予約が可能に、タビナカ活用も

2016.10.21

レストラン予約サイト大手「オープンテーブル」がこのほど、日本語を含む多言語で世界中のレストランを予約できる新サービス「グローバル・ダイニング・パスポート」を導入開始した。

出典: トラベルボイス

https://www.travelvoice.jp/20161021-76450

関連インバウンドNews

バックナンバー

2017年

2016年