インバウンドNews

印刷用ページを表示する

★米旅行雑誌「トラベル・アンド・レジャー」が2017年のランキングを発表!昨年3連覇を逃した京都の順位は?!

2017.07.12

アメリカの大手旅行雑誌「Travel+Leisure(トラベル・アンド・レジャー)」が11日、毎年恒例読者投票ランキング「2017 ワールド・ベスト・アワード」を発表した。同アワードは、世界の観光都市やホテル,クルーズ,旅行会社,航空会社等のカテゴリに分かれている。

京都は同誌におけるランキングで、2014年と2015年に人気の都市として1位を獲得したものの、2016年には6位に転落していた。今回発表された「ワールド・トップ・シティ15」で、京都は2つ順位を上げて4位につけた。

トップ3の顔ぶれは昨年と変わらず、順位だけが入れ替わる結果だった。1位は昨年3位からランクアップのサン・ミゲル・デ・アジェンデ(メキシコ)、2位は昨年1位のチャールストン(サウスカロライナ州USA)、3位が昨年2位のチェンマイ(タイ)だった。

アジアのトップ10シティ」には、東京が9位にランクインしている。「世界のホテルトップ100」に日本から唯一登場したのは セントレジスホテル大阪 で、92位に滑り込んだ。「国際空港トップ10」には羽田空港が7位に入っている。1位はシンガポールのチャンギ国際空港だった。「エアライントップ10」では、シンガポール航空が根強い人気で3年連続の1位、全日空が9位、日本航空が5位と日本の航空会社2社がトップ10入りを果たした。

(やまとごころ編集部)

関連インバウンドNews

バックナンバー

2017年

2016年