インバウンドNews

印刷用ページを表示する

近鉄百貨店、訪日客好調で業績上方修正 30年2月期予測、売上高37億円引き上げ

2017.07.14

近鉄百貨店は12日、平成30年2月期の連結最終利益予想を従来の14億円から24億円に上方修正した。訪日外国人客の消費拡大などで、「あべのハルカス」に入る本店(大阪市阿倍野区)の売り上げが足元で好調に推移していることを踏まえた。

関連インバウンドNews

バックナンバー

2017年

2016年