インバウンドNews

印刷用ページを表示する

京都市で民泊関連の通報が年間2250件に、不適切な運営やマナー違反相談など

2017.08.10

京都市はこのほど、同市の民泊対策プロジェクトチームが設置した「民泊通報・相談窓口」への連絡件数が約1年間で累計2254件に至ったことを発表した。内訳は、通報が1442件、開業相談が251件、その他意見などが561件だった。

出典: トラベルボイス

https://www.travelvoice.jp/20170809-94699

関連インバウンドNews

バックナンバー

2017年

2016年