インバウンドNews

印刷用ページを表示する

★中国「独身の日」セール、過去最高の2兆8600億円を記録!  

2017.11.14

中国最大級のECサイトを運営するアリババグループは、11月11日、独身の日に実施したECセールスイベント「11.11 Global Shopping Festival 2017」での流通総額が、昨年比40%増の1682億元(約2兆8600億円)だったと発表した。

「1」が独り身を連想させることから、中国では、1が4つ並ぶ11月11日は、独身の日として知られている。「独身は出かける予定もなく、独り家でネットをする」という発想から、ネットで買い物を楽しんでもらおうと、中国ネット通販大手の「タオバオ」で、2009年からショッピングセールが行われるようになった。その後、他のネット通販業者も追随して開催するようになり、年々、取引件数や規模が拡大しており、11日~16日の5日間の中国国内の荷物の取扱量は16億件に上ると見込まれている。

今年は、同イベントに225の国と地域から、約14万のブランドが参加、このうち6万が、中国以外の国際ブランドだった。
アリババによると、日本からは、資生堂、パナソニック、花王やカルビーなどが参加、日本の化粧品や電化製品、紙おむつなどが人気を集めた。

(やまとごころ編集部)

出典:
産経新聞
通販通信

 

関連インバウンドNews

バックナンバー

2017年

2016年