インバウンドNews

春節も続く中国人客減 富士山麓の土産物店など悲鳴「団体客が前年の半分以下に」

2017.02.03

1月27日から始まった中国の旧正月にあたる「春節」休暇は、2日で幕を閉じるが、山梨県の富士北麓エリアでは宿泊施設や土産物店から「客数が激減した」「爆買いがなくなった」と悲鳴が上がっている。

関連インバウンドNews

バックナンバー

2017年

2016年