「2007年06月」アーカイブ : 三味線弾きシシド - 三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

津軽三味線

sounddevice.jpg
sounddevice 038.jpg
今日は

ヒロキさんと

ブルーベルジャパンでの演奏でした。

気を利かせて動画でとっていただいたのですが

容量が少ないので演奏はじめでとまってしまいました。。

私は全然知りませんでしたが

本社がフランスにある会社で、

香水などの輸入販売をしている会社だそうです。

(女性なら知ってるはず、、と言ってましたけど

知ってます!?)


I performed at Blue bell Japan Party with Hiroki.

Masaki Matsushima という香水もらったんですけど、、

sounddevice 040.jpg


The movie is half way because the volume of data is too small..

They gave us a perfume because it was the company of perfume at France.

I haven't put on even hair dressing,,

整髪料すらつけたことないのに,,,

今日は大日本家庭音楽会にて、

上昇の彼方を弾く会
の初合わせでした。

I went to practice "Beyond the Ascent ensemble"


It's the first time I play emsemble by koto.

合奏は初めてなので大変でした!

これはそのときの様子です。

沖縄三線

沖縄民謡 「とぅばらーま」の動画ですm(__)m

This movie is okinawan traditional folk song"Tubarama"

津軽三味線

昨日、久しぶりに

津軽三味線竹山流のT君に会いました。

I met Tezuka of a school of Chikuzanryu of tsugaru shamisen.

彼は三味線の棹を作る 棹師さんに興味が

あったらしく栃木の棹師さんのところに見学に行った

そうですが

最近はほとんど棹は中国製で、

日本の職人しても食えないのでやめた、、と

言っておりました。


He was interested in Saoshi(artizan of shamisen neck)

and he watched artizan workshop but

artizan say it is difficult to live as a Saoshi,

so he stop thinking to be saoshi.

皮張り職人(三味線屋さんの小売が

皮張り職人も兼ねているのです。合皮を嫌うのも

分かりますね。職人じゃなくて単なる小売に

なっちゃいますから。)の話はよく聞くのに


棹師のことはほとんど聞かないのはそういうわけだったのか、、


It may be the reason because we often hear about artizan of putting up shamisen skin,

but I hardly hear about Saoshi.


(木乃下真市スタイルブック

と言う本には

「三味線の作り方」と称して

「皮張りの様子」が出ていました(^^ゞ  )

津軽三味線は大ざっぱに分けて

吉田兄弟のような激しく叩く 叩き三味線 と

高橋竹山(ちくざん)のように音色を重視して
それほど強く叩かない    弾き三味線

に分かれます。

私は最初 津軽三味線を 広島の竹山流

の先生のところで始めたので

結構交流があったりするのです(^^ゞ

津軽三味線がブームなのですが

今のスタイルは 曲弾きと言って

民謡のリズムと音階を使って

即興で自由に弾くスタイルがブームであり、

津軽三味線の全国大会も曲弾きがメインになっています。


元は津軽民謡の伴奏楽器だったものが

唄から離れて 独奏楽器として演奏されることが

多くなったわけですね。


There is two kind of style on tsugaru-jamisen generally.

One is Tataki shamisen(With beating with placing importance on stringency)

The other is Hiki shamisen (Playing soft with placing importance on timbre)
by Takahashi Chikuzan.

I started tsugaru-jamisen of Chikuzan school at first,

so I get in touch with people of Chikuzan school.


Tsugaru-jamisen was originally the accompaniment for

traditional folk song in Tsugaru region,but now

it's independent from song, we usually play it as a solo instrument.


Solo tsugaru-jamisen music is called "Kyokubiki".

Tsugarujamisen is now booming ,but Kyokubiki is booming.

そんなわけで若い人は民謡の伴奏ができない、、と

言われるわけですが


Young shamisen player are usually critisized

they can't play accompaniment for Minyo,

I also started from Kyokubiki,

so I can't remember Tsugaru Minyo.

自分も曲弾きから入ったクチなので

なかなか津軽民謡が覚えられません、、

竹山流の三味線の手は唄のメロディーに沿うことが
多く、唄も覚えやすいのですが


叩きの方は唄と三味線が違うことが

多いらしく一苦労ですm(__)m

The melody ofshamisen of Chikuzan school is mostly same as that of
song,

but in Tataki school it's usually different.

三味線の先生が「唄から覚えるように

している」と言ってましたが、、

まず一番人気の高い

あいや節から覚えようとしていますが、

テープの演奏はこぶしが利きすぎていて

いくら聞いても覚えられません(涙)


My senior of my shamisen school say

she remember song first.

Now I'm practicing he most polular tsugaru-minyo Aiyabushi,

but I can't copy melody because CD's song is too artistic..

英語

ikeno_me.jpg


英語の "School" には、
学校という意味の他に、

流派(ちなみに家元はhead of a school)

と、「魚の群れ」という意味があります。


メダカの学校は川の中~♪

という童謡がありましたが

これは

school of killfish(メダカの群れ)

の誤訳なのだろうか、、


と思って調べてみたところ、

作詞作曲とも日本人とのこと。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%81%E3%81%A0%E3%81%8B%E3%81%AE%E5%AD%A6%E6%A0%A1


2番以降の歌詞

めだかの学校は 川の中
そっとのぞいて みてごらん
そっとのぞいて みてごらん
みんなでおゆうぎ しているよ

めだかの学校の めだかたち
だれがせいとか せんせいか
だれがせいとか せんせいか
みんなで元気に 遊んでる

めだかの学校は うれしそう
みずに流れて つーいつい
みずに流れて つーいつい
みんながそろって つーいつい


ちゃんと「学校」という意味で使っているので

誤訳ではなさそう。。

でもこれを英語に訳すと

スクール オブ キリフィッシュ だから

メダカの群れと取られる可能性が高い、、


だったら

キリフィッシュ アカデミー かな~(^^ゞ


※写真は本文とは関係ありません。


We have a very famous children's song,
"Medaka no Gakko" literally means School of Killifish,


In this case School does not mean Group, but Educational institution.

This music was composed by Japanse, and lyrics are also write by Japanese,

and in the lyrics of 2nd or 3rd verse ,

there is lyrics of student or teacher.


So it might not be the mistake translation.


What can I translate this time!?

School of killifish can be take as a group of killfish,

so killfish Academy!?lol

jousyounokanata.jpg


昨日は箏(琴)の沢井筝曲院会長、

沢井比河流先生のところで

「上昇の彼方」を習いました。


I had a koto lesson from Hikaru Sawai who is the head of Sawai Sokyokuin School.

I learned "Beyond the Ascent."


作曲者本人に教えてもらえるなんて、

嗚呼、夢のやうだ。

It is like a dream come true that I learned it from composer himself.

箏Ⅰ箏Ⅱ十七弦

というパート(調弦の違う琴二面に低音琴一面)

なので、当然一人では弾けません。


We need three part(Two kotos with different tunings and Bass Koto)

So we need at least three people.

上昇の彼方を練習する会


なるものに参加して

24日に家庭音楽会にて初合わせですm(__)m


I will partcipate in the "Beyond the Ascent meet"

and ensemble for the first time on 24th.


裏拍が難しい!!!


Up beat is too difficult!!!!


メトロ先生(メトロノーム)としばらくマンツーマン
指導してもらう予定です。


I will get instruction from metronome one-to-one for a while. lol


よかったら聞いてみてくださいな(^^ゞ
http://www.shamimaster.com/beyondtheascent.html ※写真はイメージです。


Please listen to Beyond the Ascent at link above.


Photo is my image of this piece.

英語

通訳案内士の試験には

英語(英作文、時事用語、英文読解、要約、文法問題等)

地理と歴史と一般常識(政治経済、産業等)


等色々な問題に分かれております。

In tour guide test, English has a part of composition,terms of current affairs,summary,grammer.etc,

geography and history and politics or economics or industry.

模擬試験で点が上がったら

--------------------------------------
三味線弾きシシドは

英作文が  2上がった!
要約問題が 1上がった!
地理が   3下がったorz
歴史が   2上がった!

英単語を一つ覚えた!

--------------------------------------


なんてやってる場合じゃなーい!!!


If my level go up on practice exam,

someone say

You have went up by one point in geography,
You have went up by two point in history,
You have went down by one point in English composition,
You have went up by therr point in English grammer.

You learned one English words,, lol

英語

願書の締め切りが22日までなので、

急いで申し込みました。

The deadline of tour guide test application is 22th,

so I applied in a hurry.


電子申請が可能になったんですね。
http://www.jnto.go.jp/jpn/interpreter_guide_exams/applying_online.html

We came to be able to apply for the test on the Internet recently.


写真についてもパスポートサイズの写真を
スキャナで取り込んで

jpgでuploadすれば良いので非常に楽だ。

It's easy to apply because we can use jpg file for application photo.

肝心の勉強は、、、あんまりできてません(汗)

The most important thing,, study,, I can't do very much


楽器の練習とラジオ英会話で既に精一杯で、、(激汗)

I'm very busy in practicing instruments and NHK radio English conversation
program.


来年に向けてがんばります!?


I will try hard for next year test!? lol

茶道

images.jpg

昨日から3日間お茶のお稽古です。

I have a tea ceremony training this weekend.(From Friday to Sunday )


広辞苑によると、

茶道

茶の湯によって精神を修養し、交際礼法を極める道。

とあります。


According to Kojien(Japanese most famous dictionary )


Tea ceremony is the way to train mentally and master manners of acquaintance


何かしてもらったら場でお礼を言うとか指導されるし、
(当たり前なんですけど中々できないんですm(__)m)

We are told to say thank you when someone help us,
(It's to be expected,but in fact it's hard to do.)

日を改めて

「先日はありがとうございました」

とか

よく見るとみんなやっている、、

Everyone says

"I thank you about the other day"

when someone help him or her.

お茶会のお手伝いをしたら

先生から後にちゃんと

「ありがとうございました」

と手紙で送ってくる、、


If I helped tea ceremony,

teacher give a letter of thanks.


茶道のお稽古場の人が言うには、

「先生から頼まれるとうま~い言い方で、

自分からしたくなる気持ちになるんですよ。」


My senior at tea ceremony training place say

"When teacher ask me to do something, I always want to do it
voluntary with his good manners."

そういうことも茶道って習えるんですね~

We can learn manners at tea ceremony.

今月はお家元がお休みだったので

F先生が代稽古でした。

茶杓に銘を自分でつけなさいと言われ、

「季語をつければいい」

と言われても六月の季語など思いつかない、、


行きに咲いていた

「あじさい」と言ってその場を取り繕いました。

「水無月」とでも言えばよかったかな~

旧暦にしただけですが(^^ゞ

合気道

d2.jpg

今日は朝6時半からの合気道朝稽古に行ってきました。

I went to Aikido training from 6:30 a.m.

私が行っているのは合気道合気会本部道場で、

外国人が沢山います。

I go to Aikikai(The biggest school of aikido) headquaters,where
there are many foreigners.


初段を先月取って以来、怪我のため稽古に行ってなかったので、

初めて今日稽古で袴を穿くことになりました。

男性は初段を取らないと袴がはけないことになっているのです。

I haven't been training since I get Black belt because of injury,

so I wear hakama(skirt-like pants) for the first time.

Men are supposed to wear hakama after getting black belt.

黒帯買うの忘れてたので白帯に袴だったのですが、

男性で白帯に袴って道主(合気会の家元)一族だけなんですね、、(汗)

I forgot to buy black belt,so I wear hakama with white belt.

I knew only Dosyu(head of Aikido) family wear hakama with white belt..


※写真は道主です。

合気道

200706121024000.jpg


沖縄で

「合気道魂」

というステッカーを見つけたので


I found a sticker of Aikido Damashii which means aikido spirits at Okinawa.

So I bought 6 stickers as a souvenir for aikido company.


合気道の人たちのお土産で買いました(^o^)/


沖縄まで来てさすがにこれは、、と思いましたが

沖縄ローカルの店らしいのです。
http://www.cosmic-world.net/05frame.html


他にも
http://www.cosmic-world.net/sport_8.html

剣道とか色々ありましたm(__)m

沖縄土産で合気道魂のステッカーって一体、、(^^ゞ

6枚あったのを全部買ってしまいました(爆)


耳もそろそろ治ったと思うので
合気道も復活します!


It's not proper as a Okinawan suvenior,

but this shop is local of Okinawa.

You can get at:

Shop
http://www.cosmic-world.net/05frame.html

Aikido Spirits
http://www.cosmic-world.net/sport_8.html

462351635_86.jpg


しばらく沖縄に行っていて琴が弾けなかったので練習しようと思ったら琴爪がない…(T_T)

いい機会なので象牙の生田爪作りました。

今までより相当大きい感じです。


爪が5千円で輪っかが900円也。世田谷の豪徳寺にある亀屋邦楽器さんで作りました。


真ん中のミルクポーションはコーヒーを飲むときに入れるものです(意味不明)

I couldn't practice koto during staying Okinawa,

and I want to practice Koto much,but I lost plectrum of koto..

It's a good chance to make ivory plectrum,

so I made ivory plectrum.

It's much bigger than ever.


Plectrum cost 5000yen, and the ring is 900yen.


The middle one is milk portion for drinking coffe(For comparing size)

日本文化

sounddevice 035.jpg

sounddevice 036.jpg


古着屋さんにて

絽の着物を購入しました。

I bought Kimono of Ro (Summer version) at used kimono shop.


着物は 10月~5月は袷(あわせ)

6月と9月が単衣(ひとえ)、7月と8月が絽(ろ)

というシースルー(というくらい薄い)

の着物を着ることになっています。


We wear kimono called Awase from October to May,

Hitoe at June and September ,and Ro at July and August.

http://kimonoya.hp.infoseek.co.jp/kimononokisetu.htm


At first I thought to be too lazy because there are detail rules,

but it's not necessary to think about costume cordinating.


最初はいちいち決まっていて面倒だと思っていましたが、

よく考えてみれば逆にコーディネートを

考えなくても良いので面倒くさがりの人間には

いいかも。。


絽の男性用着物はなかなかないので、

どうせ袴を履くから、と羽織を着物に

改造してもらいました。

I have haori reformed kimono because I wear Hakama.


15000円也。


It cost 15,000 yen.

沖縄三線

沖縄民謡コンクールでの

新人賞、合格しました(^o^)/

新人賞と言っても

一人しか選ばれないわけではなく、

あくまで合格基準に達しているかどうかみるもので、

うちの会からは5人受けましたが

5人とも合格です♪


I got new face award at Okinawan Minyo(traditional folk song contest).

New face award does not mean only one persong getting the award ,

It's a test to see if the person reach the certain standard.


Five people get the award from my school, all passed!

これでもう

受賞歴

友達より もっとがんばりま賞 を受賞

と書かなくてもすみそうです♪

次は7月に津軽三味線小山流の名取試験に挑戦です!


Next I will take tsugaru-jamisen Oyamaryu shool test!

沖縄三線

民謡コンクールでの新人賞についての日記ですm(__)m

This is the diary about okinawan minyo(traditional folk song) contest.

There was a party after contest.

I drunk Awamori(Okinawan distilled spirits)

夜は泡盛などおいしゅうございました。


下のリンクの動画の右が先生です。

http://www.flipclip.net/clips/shamimaster/72ceb7faad7589627aef504a74af5093/popup

今でこそ民謡というと舞台芸術のように

なってしまいましたが、

やっぱり酒の席で歌うのが一番ですね。
The movie above is at the party.

Now minyo became stage arts,but

the best way is being sung at the party with drinking.

観光する暇はあまりなかったのですが

三線工房が見たくて国際通りはずれの

仲嶺三線店にお邪魔しました。
This is the okinawan sanshin shop including fabricating labo.


sounddevice 033.jpg


おみやげに買った

タコライス


ですが、

タコ入ったご飯なのかと思ってたら

「タコス ライス」の略なんですね~。。

sounddevice 034.jpg


よく考えたら確かにタコ入ったご飯なら

「タコ飯」か。。。

The photo above is Taco rice.

We call octopus TAKO, so I thought it's a rice dish including octopus! lol

沖縄三線

459103174_4.jpg
新人賞では、男性は顔も頭もそのままでよいが、

女性は化粧して琉球髪にすることになっている。

ショートへアなどで髪のボリュームが足りない人はカツラをつけることもあるそう。

元は護身用とも言われる串を頭にさすのだが、

まるで

「パフェに入ってるスプーン」のようだ。

お辞儀をする時は、

相手を刺さないように気をつけなければならないそうだ。


In okinawan-sansin contest,women are supposed to make up and set hair okinawan-style.


The skewer-like comb is originally the weapon of self-defence of okinawan
karate.
http://www.wonder-okinawa.jp/023/013/005/index.html


When we bow with this hair style,we have to be careful not to

sting the person who we bow to.


I'm just joking.lol


というのはもちろんウソです。

津軽三味線

blind.jpg


津軽三味線について少し書いておきたいと思います。

津軽三味線は、津軽民謡の伴奏楽器として生まれましたが、

最近では伴奏部分が独立して、伴奏部分のみで独奏楽器として弾くことが多くなりました。

I will write about tsugaru-jamisen today.

Tsugaru-jamisen was orginated as the accompaniment for traditonal folk song of
tsugaru-regiona,

but the part of accompaniment wad independent from song,
we usually play by solo.

津軽三味線の流派には

大雑把に分けて2種類あり、

私が最初に始めたのは

竹山流(ちくざんりゅう)と言い、音色を重視した繊細な弾き方。

The styles of tsugaaru-jamisen was two kinds generally,

one is the school of Chikuzan the style which place the importance of timbre and play delicately.


今 所属しているのは 小山流、バンバン叩く迫力ある弾き方で、

吉田兄弟などもこちらの流れにあたります。

the other is the school of Oyama , play like beating with plectrum vigorously,

Yoshida brothers are a kind of this style.

私は津軽三味線と箏(琴)、沖縄三線をやっていますが、

和楽器との出会いは津軽三味線が最初でした。

I play tsugaru-jamisen ,koto and Okinawan-sanshin,

but I first started tsugaru-jamisen.

そこから三線、箏(琴)、合気道、茶道の順に始めたわけです。

And then I started Okinawan Sanshin ,koto ,aikido, Tea ceremony in this order.


「日本人なのに親日家」と言われる原点がそこにあるわけです(笑)

It's the origin that I'm called "Japanophile though Japanese" lol

英語

image.jpg


今日は阿佐ヶ谷のハロー通訳アカデミー
http://www.hello.ac/
の授業に行ってまいりました。

絵がないのもさびしいので地図を載せてみました(笑)

I went to Hell guide Academy at Asagaya.

It's to get a liscense of tour guide.

通訳案内士の資格を取る為です。

火曜日と金曜日の午前中、週二回一回2時間の授業です。


There is two lessons in one week and each lessons are 2hours.

授業料は30万円程で決して安くないのですが、今後の自分の方向性を決める

大事な資格なのでがんばろうと思います、、

The fee is about 300 thousand yen, so it's expensive,

but it's an important liscent to direct my way of activity.

試験には語学(私は英語で受けますが、スペイン語や中国語などもあります。)と、

邦文(地理、歴史、一般常識(政治、経済、産業、時事問題等))があります。

色々平行してやってるので

2年計画くらいですけどね(笑)

I want to place an importance on other cultural lessons,

so it will take a few years to pass the exam..lol


習い事いくつしてるの?と聞かれますが、今は

津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線、合気道、茶道と通訳案内士の 資格です。

I'm usually asked how many kinds of culture lessons I have.

Now I go to learn Tsugaru-jamisen, Koto, Okinawan-Sanshin, Aikido and Tea ceremony.

これも日本文化を海外に伝えるためでございます。

This is for passing on Japanese traditional culture to foreign people.

http://www.shamimaster.com/katudo.html

こんな活動↑をしてます。

一応楽器の方はプロとして活動していますが、
(生徒もいますし、定期演奏もしています。)

国際交流関係のイベントならボランティアで行きますのでよろしゅうに~♪

I do the activity like link above.

I play instruments as professional,
but I'm willing to go the event of cultural exchange as volunteers!!

沖縄三線

sounddevice.jpg

6月8日に沖縄県のうるま市民芸術劇場大ホールにて行われる第25回民謡コンクール

(私は新人賞に挑戦します)の着物が出来ました。

ステテコと襦袢まで入っていました。

持っているのは三線です。

14100円也。勿論ポリの着物です。

私は11時~12時の間に出場決定しましたm(__)m

写真の顔が眠そうなのは気にしないでください。

I bought the kimono of Okinawa traditional folk song contest held on June 8th at
Okinawa prefecture.

The instrument is Okinawan-Sanshin.

The kimono cost 14,100 yen including underwear.

I will play between 11:00 and 12:00.

Do not care my sleepy face on photo. lol

2007-06-03

水無月茶会

茶道

第一回目が三味線ではなく茶道になってしまいました(笑)


The first diary is about tea ceremony, not shamisen.


私は広島発祥の茶道の一流派、

上田宗箇流(うえだそうこりゅう)という茶道をやっております(茶道歴1年半)

この茶道の特徴は 千家 とつく茶道の流派は

町人の茶道なのに対し、武士が始めた「武家茶道」

であるということであり、武士の動きがお点前の中に取り入れられていることです。

I've trained tea ceremony for one and half years.

The shool of tea ceremony is Ueda Soko school.
Ueda Soko is the name of founder, who was samurai.

The founder of famous school of tea ceremoy such as Ura senke or omote seneke
was towns people,so the procedure of making tea of my school is characterized by
including samurai action.


昨日は白金台の畠山記念館にて

水無月茶会の手伝いでした。


Today I gave help at tea ceremony on June.


会記はこちら
http://shamimaster.livedoor.biz/archives/50900152.html

「武将茶人、上田宗箇―桃山茶の湯の逸材」

の著者の、
矢部良明先生の
講演会もありましたがお手伝いで聞けませんでした。

Photo above is the author of "Life of UedaSoko"
(Ueda soko is the founder of my tea ceremony school)

and he had a lecture.

私は薄茶席のお運びをしていたので

カメラは慶応茶道会の学生さんに

頼んだのですがあまりうまく撮れてない、、
(頼んだのにゴメンナサイm(__)m)

sounddevice 102.jpg
sounddevice 108.jpg


I gave help at Usucha ,so I asked my junior to take photo ,

but it was not good,,



The best photo was below..lol
一番よく撮れてたのは

コレ


sounddevice 105.jpg

だったりする、、

なんなんだー(汗)

トップページに戻る:にっぽんのインバウンド観光(訪日外国人旅行)を熱くする、やまとごころ.jp

プロフィール

(津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線)
1979年、愛媛県生まれ。

広島市立大学在学中に津軽三味線に出会い、和に目覚め、沖縄三線、琴を初め、くらしき作陽音楽短期大学に箏曲専攻で入学。
観光産業としての日本文化を確立するため、合気道、茶道の研鑽にも励んでいる。
津軽三味線小山流名取、琉球民謡コンクール新人賞、合気道初段、茶道上田宗箇流小習入門の伝、TOEIC740点、宮地楽器MJ吉祥寺講師、HISエクスペリエンスジャパン琴講座講師、早稲田大学津軽三味線愛好会三津巴講師。
NPO法人日本文化体験交流塾理事。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31