絽の着物購入 -Getting kimono for summer- : 三味線弾きシシド - 三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

お気に入りへ追加

トップ > 三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」 > 日本文化  > 絽の着物購入 -Getting kimono for summer-

検索

Google

プロフィール

    三味線弾きシシド 三味線弾きシシド
    (津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線)
    1979年、愛媛県生まれ。

    広島市立大学在学中に、サークル「しゃみせん友の会」で津軽三味線に目覚め、箏(琴)でさくよう音学短大に入学。
    さくよう音大で合気道部初代主将(現黒帯)となり、今では上田宗箇流茶道もたしなむ。
    沖縄の三線では歌も歌い、和楽器パフォーマーとして活動、海外に日本文化へ伝える活動等をしています。
    最終目標は日本文化体験の会社を作り、夢はNYに住むこと。

2008年03月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

2007-06-11 絽の着物購入 -Getting kimono for summer-

日本文化

sounddevice 035.jpg

sounddevice 036.jpg


古着屋さんにて

絽の着物を購入しました。

I bought Kimono of Ro (Summer version) at used kimono shop.


着物は 10月~5月は袷(あわせ)

6月と9月が単衣(ひとえ)、7月と8月が絽(ろ)

というシースルー(というくらい薄い)

の着物を着ることになっています。


We wear kimono called Awase from October to May,

Hitoe at June and September ,and Ro at July and August.

http://kimonoya.hp.infoseek.co.jp/kimononokisetu.htm


At first I thought to be too lazy because there are detail rules,

but it's not necessary to think about costume cordinating.


最初はいちいち決まっていて面倒だと思っていましたが、

よく考えてみれば逆にコーディネートを

考えなくても良いので面倒くさがりの人間には

いいかも。。


絽の男性用着物はなかなかないので、

どうせ袴を履くから、と羽織を着物に

改造してもらいました。

I have haori reformed kimono because I wear Hakama.


15000円也。


It cost 15,000 yen.



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.portal-japan.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1588

トップページに戻る: にっぽんのインバウンド観光(訪日外国人旅行)を熱くする、やまとごころ.jp