琴の爪 -Plectrum of Koto- : 三味線弾きシシド - 三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

お気に入りへ追加

トップ > 三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」 >   > 琴の爪 -Plectrum of Koto-

検索

Google

プロフィール

    三味線弾きシシド 三味線弾きシシド
    (津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線)
    1979年、愛媛県生まれ。

    広島市立大学在学中に、サークル「しゃみせん友の会」で津軽三味線に目覚め、箏(琴)でさくよう音学短大に入学。
    さくよう音大で合気道部初代主将(現黒帯)となり、今では上田宗箇流茶道もたしなむ。
    沖縄の三線では歌も歌い、和楽器パフォーマーとして活動、海外に日本文化へ伝える活動等をしています。
    最終目標は日本文化体験の会社を作り、夢はNYに住むこと。

2008年03月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

2007-06-11 琴の爪 -Plectrum of Koto-

462351635_86.jpg


しばらく沖縄に行っていて琴が弾けなかったので練習しようと思ったら琴爪がない…(T_T)

いい機会なので象牙の生田爪作りました。

今までより相当大きい感じです。


爪が5千円で輪っかが900円也。世田谷の豪徳寺にある亀屋邦楽器さんで作りました。


真ん中のミルクポーションはコーヒーを飲むときに入れるものです(意味不明)

I couldn't practice koto during staying Okinawa,

and I want to practice Koto much,but I lost plectrum of koto..

It's a good chance to make ivory plectrum,

so I made ivory plectrum.

It's much bigger than ever.


Plectrum cost 5000yen, and the ring is 900yen.


The middle one is milk portion for drinking coffe(For comparing size)



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.portal-japan.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1596

トップページに戻る: にっぽんのインバウンド観光(訪日外国人旅行)を熱くする、やまとごころ.jp