通訳案内士への道-Road to Tour guide : 三味線弾きシシド - 三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

お気に入りへ追加

トップ > 三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」 > 英語  > 通訳案内士への道-Road to Tour guide

検索

Google

プロフィール

    三味線弾きシシド 三味線弾きシシド
    (津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線)
    1979年、愛媛県生まれ。

    広島市立大学在学中に、サークル「しゃみせん友の会」で津軽三味線に目覚め、箏(琴)でさくよう音学短大に入学。
    さくよう音大で合気道部初代主将(現黒帯)となり、今では上田宗箇流茶道もたしなむ。
    沖縄の三線では歌も歌い、和楽器パフォーマーとして活動、海外に日本文化へ伝える活動等をしています。
    最終目標は日本文化体験の会社を作り、夢はNYに住むこと。

2008年03月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

2007-06-05 通訳案内士への道-Road to Tour guide

英語

image.jpg


今日は阿佐ヶ谷のハロー通訳アカデミー
http://www.hello.ac/
の授業に行ってまいりました。

絵がないのもさびしいので地図を載せてみました(笑)

I went to Hell guide Academy at Asagaya.

It's to get a liscense of tour guide.

通訳案内士の資格を取る為です。

火曜日と金曜日の午前中、週二回一回2時間の授業です。


There is two lessons in one week and each lessons are 2hours.

授業料は30万円程で決して安くないのですが、今後の自分の方向性を決める

大事な資格なのでがんばろうと思います、、

The fee is about 300 thousand yen, so it's expensive,

but it's an important liscent to direct my way of activity.

試験には語学(私は英語で受けますが、スペイン語や中国語などもあります。)と、

邦文(地理、歴史、一般常識(政治、経済、産業、時事問題等))があります。

色々平行してやってるので

2年計画くらいですけどね(笑)

I want to place an importance on other cultural lessons,

so it will take a few years to pass the exam..lol


習い事いくつしてるの?と聞かれますが、今は

津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線、合気道、茶道と通訳案内士の 資格です。

I'm usually asked how many kinds of culture lessons I have.

Now I go to learn Tsugaru-jamisen, Koto, Okinawan-Sanshin, Aikido and Tea ceremony.

これも日本文化を海外に伝えるためでございます。

This is for passing on Japanese traditional culture to foreign people.

http://www.shamimaster.com/katudo.html

こんな活動↑をしてます。

一応楽器の方はプロとして活動していますが、
(生徒もいますし、定期演奏もしています。)

国際交流関係のイベントならボランティアで行きますのでよろしゅうに~♪

I do the activity like link above.

I play instruments as professional,
but I'm willing to go the event of cultural exchange as volunteers!!



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.portal-japan.co.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1506

トップページに戻る: にっぽんのインバウンド観光(訪日外国人旅行)を熱くする、やまとごころ.jp