「茶道」カテゴリ一覧 : 三味線弾きシシド - 三味線弾きシシドの「日本文化ゎやばい!」

茶道

求道(ぐどう)と言う言葉がある。

これは禅の言葉で、

求道精神(いわゆる 「極める」)

のことである。


堀尾由謡(ほりおゆうよう)先生は

30歳で初めて三味線を手に取り、

絶対無理と言われながら宮崎の村上三絃堂 に息子さんと一緒に

内弟子に入り、

数年前 津軽三味線 の大会で シニア級で優勝に輝いた方です。


由謡先生は 求道三絃由謡会(ぐどうさんげんゆうようかい)と言う看板を

かかげ、禅の精神を三味線に取り入れた先駆者の一人であるのです。

私が出身の松山市に稽古場があるので、
昔何度もお世話になったもので、

後に大会で優勝したことを知り、

求道三絃 を体現した ということで私は そういうことだったのか!

と感動した覚えがある。


話しを求道 に戻す。

禅の開祖は中国の達磨と言われ、

慧可(えか)が教えを請う為に達磨を訪れた際、

慧可が達磨に入門を請うが許されず、片臂(ひじ)を切って決意を示し、

彼の求道心の高さを知り、入門を

許したという故事がある。

写真は雪舟が描いた 恵可断臂図(えかだんぴず)

発祥の地中国では禅宗は廃れ、日本だけに残っており、

茶道や合気道、座禅前の掃除なども「動く禅」と言われる。


ドイツの哲学者、オイエンヘリゲル著「弓と禅」にある話しで、

弓道の名人「阿波研三」が 暗闇の中、弓を打ち、一本は的の中心に、

二本目は刺さった矢を真っ二つに割けた、という話しを書いている。


名前は忘れたが、他武道の達人にも、
「これ以上のことは教えられません、後は禅に学んでください。」

という言葉がある。

真の日本文化とは「求道精神」なのである。

茶道

私がお茶をお稽古している茶道上田宗箇流の流祖、

生誕四百五十年記念イベントが銀座の松屋で行われます!


上田宗箇流は武家茶道と言って
いわゆる三千家と呼ばれる 裏千家、表千家、武者小路千家と

また違った魅力があり、直線的なお点前だと言われます。

ふくさも左につけるのが一般的ですが、武家茶道では左は刀を差すということで
右につけるんですね♪

続きを読む

茶道

確か 合気道の越年稽古の直来の時だったか、

ある先生が

道主曰く「とにかく稽古に出ること」

という言葉を紹介していただいた。

続きを読む

茶道

茶道というと

客作法として「お茶碗を回す」ことはよく知られている。


これは正面を向けて出されるものを

謙虚な気持ちで正面を避けて飲むということはよく知られています。


以前dir茶道コミュにて
「正面を向けて出されたなら正面から飲むべきなのではないでしょうか」

とのコメントがありました。


正面を避ける(お茶碗を回す と書くと素人くさいのでこう書く)

のは実は絶対ではなくて、松尾流という流派では回さずに
正面から飲むようです。

続きを読む

茶道

一昨日は茶道上田宗箇流のお稽古でした。

上田宗箇流は豊臣秀吉の家臣の一人だった

上田宗箇を流祖とする茶道の一流派で、

本部が広島にあり、町人が始めた千家さんの茶道とまた
違った魅力があり、

武士の動きがお点前に取り入れられていて、

よく
千家さんの茶道は曲線的、
武家茶道は 直線的


といわれます。

お家元と最初は一昨日のNHKの織部焼の話になって、「千利休も古田織部も茶室であぐらで座ってましたけど、昔はやっぱりあぐらだったんでしょうか」と質問したら

「資料があるんだろうけど、やっぱり違和感あるよね。お茶はあぐらでは点てにくいし、正座とあぐらを併用してたのではないか」

とのことでした。

I saw the TV program of oribe pottery,on that program
sennorikyu and oribe sat with cross legd.

I asked to the head of master

続きを読む

茶道

I performed at ookawa sensei's home of edo senke school.

今日は江戸千家の大川先生のお宅で茶道体験、和楽器体験教室でした。

日本文化体験交流塾
http://www.ijcee.com/

からのお話でした(
こういう活動に興味ある方はどうぞ参加ください♪)

続きを読む

茶道

72529965.JPG

I went to help tea ceremony of tango, children's festival.

昨日は 宮地楽器が終わった後、

お茶のお稽古場の人が主催の「端午の節句茶会」

を手伝ってきました。

続きを読む

2009-05-20

兜の棗

茶道

c4966016.jpg
先週末、
今月の茶道上田宗箇(うえだそうこ)流のお稽古は、、

掛物 宗翁様 清風吟松
花入 朝鮮唐津 行花台
香合 藤の実(安閑亭常什)
水指 餌畚(えふご)型 牙白 村田眞人
   信楽耳付 宮島 
濃茶入 青磁 朝鮮青磁 棗(安閑亭常什)棗用仕覆
薄茶器 大海茶入 大海用仕覆 柏蒔絵 平棗 中次 棗×2
薄茶杓 唐招提寺 古在 川崎幽玄 他
濃茶碗 井戸 鄭湧水
薄茶椀 楽山 長岡空権 替 平戸青磁
蓋置  京焼波紋・緑釉つくね 丸三宝・織部
建水 宮島白・渡金 木地曲・唐金
水次 菊桐地紋 腰黒

菓子器 三島鉢 
    緑釉 向井義  
    乾漆 雅峯
菓子 岩清水 田の面(たのおも)

濃茶 古都の月 詰 伊藤園
薄茶 縁(えにし)の白 一保堂 


写真は端午の節句ということで

兜の蒔絵(耕雲作)棗を使いました♪

続きを読む

茶道

昨日、今日と、茶道上田宗箇(うえだそうこりゅう)

のお稽古でした。

四滴茶入 のうちの、 湯滴、水滴 をやりました♪


I learned sado ueda sokoryu school tea ceremony.


嫁さんと一緒に習っておるのですが、

宍戸さん というとどちらを指すのか分からないので

たまに混乱します


My wife also learn the tea ceremony, but I'm often confused to be
called the name, because my wife's family name is the same as me, shishido.


there is no culture of calling the first name in japanese traditional culutre.

It's only husband to call wife's first name.


It's safe to call full name .

合気道では袴に「○子」とか下の名前だけ書く方が

結構いらっしゃいますが

下の名前で呼ぶのは自分の家内みたいだからね。

と先生が仰るのももっともです(笑)


宍戸「君」と宍戸「さん」で分けて呼ぶとか、


一度「シシド、、、「君」の方。」と言われたこともありましたね(笑)


そういう場合はフルネームで呼ぶのが無難ですね(^^♪


茶杓は 唐招提寺の 有名な 黒竹で作ったものだそうです。


座る時に、畳みのヘリをまたがない理由を伺いました。

二種類説明の仕方があるようですが、

1、起きて半畳、寝て一畳と言うように一つの畳が

一つの世界を構成している。二つの世界にまたがることは

ありえない。

2、昔は茶室も板張りであり、一部にしか畳はなかったので、
段があるのでまたぐということはありえない。


My teacher told me the reason why I can't sit on the tatami straw mat
edges.

There are two ways to explain.

The one mat comprize one world, so it can't be to sit on two mats.

The second way to explain it is

In ancient times, tea room was also flooring,

and there was a straw mat partly, so it's a trace

we can't sit on uneven two straw mats.


ということだそうです♪


会記

掛物 譲翁様 鶯和歌
花入 朱 瓶子、行花台
香合 蛤型
水指 備前写 青葉太陽
   安南 染付
   宮島 川原圭二

濃茶入 信楽 三玄院大眞師
棗  安閑亭常什
棗用仕覆

薄茶器 白粉解 平棗 老松棗(濃茶と兼用)

茶杓 無銘 川崎幽玄
濃茶碗 萩 井戸写 大和吉孝
薄茶椀 堅手
    替 赤膚 奈良絵

蓋置 宮島丸三宝
   和蘭写
   唐津
   赤膚

建水 渡金 竹糸目 木地曲 宮島
水次 菊桐地紋 腰黒

菓子器 角切足付盆(和風会)
    梨地四方盆


豊臣秀吉の家臣の一人で、一番槍の戦功もあったという
上田宗箇の茶道について知りたい方はこちら↓

津軽三味線・琴・沖縄三線 演奏 教授

三味線弾きシシド(小山貢山)
http://www.shamimaster.com/三味マスタードットコム
shamimaster toshi

茶道

56553bf4.jpg

昨日は茶道上田宗箇流(うえだそうこりゅう)東京ドームホテルの広島県人会の添釜のお手伝いでした。

I helped the tea ceremony of Ueda soko ryu school at the
assosiation of the people from hiroshima


続きを読む

茶道

友達が結婚祝いを開いてくれるというので

うちでパーティ形式で鍋をつつきました。


I held a home party of marriage celebrating.

釜も炉もないので

お点前もそこそこにほとんど点て出し形式

でお茶を振舞いましたが(4人分)

本来 茶道ってこれでいいんですよね♪

I made green tea for guests.
But I think I could make tea well because I learned tea ceremony three years
in earnest.


続きを読む

茶道

1月2日にNHK総合で放映された「戦いの庭 上田宗箇」 ですが、

見逃した方に朗報です!

YoutubeにUPされてます(笑)

実は中国地方では一足先に放映されていたのですが、

1月2日の全国放送の前にすでにYoutubeにUPされておりました(爆)

You can see the TV program broadcasted on January 2nd, "Samurai Gardner Ueda
soko" on youtube!

続きを読む

茶道

a9501bf5.jpg

日曜は、宮地楽器吉祥寺で教える前、午前中だけ茶道上田宗箇(うえだそうこ)流の先輩のお宅で納め釜研究会のお手伝いをさせていただきました。

I went to help a end year tea ceremony of ueda soko ryu on sunday.


続きを読む

茶道

f1f3eef7.jpg


昨日は茶道上田宗箇(うえだそうこ)流
http://www.ueda-soukoryu.com/
のお稽古でした。


続きを読む

茶道

先週の木、金、土曜日の
上田宗箇流
http://www.ueda-soukoryu.com/

のお稽古日記です。

上田宗箇(うえだそうこ)は豊臣秀吉の家臣の一人で、
大坂夏の陣にも参陣した武将茶人です。

続きを読む

茶道

今月の茶道上田宗箇流(うえだそうこりゅう)
http://www.ueda-soukoryu.com/

のお稽古は中置でした。

11月に炉開きで寒くなるので

その前に、釜をお客さんに近づけて温かさを感じさせるお点前だ
そうです。

The teacermony lesson this month is the nakaoki,

the procedure of making tea which we have customers feel warm,
kiln approching to customers.

掛物
藤原雅草 秋日籬菊 hanging scroll
花入 南方籠    vase nanpo-kago
水指 絵刷毛目(えはけめ)  water jar Ehakeme , miyajima yaegama  
   宮嶋
   弥栄釜
茶入 瀬戸 container for powderd thick tea ,seto,takatori
   高取
薄器 秋草蒔絵平棗 container for powderd thin tea, nakatugi,kinrinji
   中次
   金輪寺

茶杓 三玄院 大眞師 他二本 tea scoop sangenin daishinn

茶碗 丹波 市野 tea bowl tanba
茶碗 朝日 豊斎
替  薩摩 菊水の直
蓋置 三ツ鳥居、ドイツ、黄瀬戸 lid rest mitudorii
建水 木地曲、渡金、楽山 waste water bowl kijimagari
水次 菊桐地紋 kettle kikukirijimon
菓子器 宮嶋 一閑 山中塗
風呂先屏風

続きを読む

茶道

今日は茶道上田宗箇流(うえだそうこりゅう)
http://www.ueda-soukoryu.com/のお茶のお稽古でした。

Today was the lesson for tea ceremony , Ueda soko ryu school.

うちの茶道の家元がお書きになった

I borrowed my head of a school wrote below.


日々ごゆだんなきよう



を今日貸してもらいました(^o^)/

女性がウツクシクなる為の動作などが書かれているそうです(^^ゞ

続きを読む

2008-06-01

お茶会の着物

茶道

9d24e21a.jpg


浅草の仕立て屋さんの

かおるさんにお借りした今日のお茶会の着物

として使わせていただいております。

皆さんに大好評です!

茶道

最近、よく外国から津軽三味線教室ないですか!?

のメールが来る。

NYからなんか二回も来た。

先生がまだいないそうだ。

外国といえばシアトルにはケビンメッツさんという方が

津軽三味線を教えてらっしゃいます。


北京オリンピック開催前ということで上海からの公演以来も来たが、カルチャーセンターがあるので断らざるを得ず...

残念ですm(__)m

続きを読む

茶道

昨日のネタが二つたまってるので、
わけのわからないタイトルですみません(^^ゞ


昨日のお茶のお稽古は、霞ヶ関ビル1杯分の

容量がある 霞ヶ関ビルでした。

首相官邸

右上に見えるのが首相官邸。 ゴルゴ13が
狙えそうな場所ですm(__)m

その後は八王子までレンタカーで行って
演奏。


続きを読む

茶道

茶道のための英語、
http://www.shamimaster.com/sadouterm.html
追加しました♪

I added the English dictionary for tea ceremony above.


続きを読む

茶道

昨日は英語で茶道レッスンを見学に行ってきました♪
http://www.chado.or.jp/bunkakyokai/recruit/eigo.html

続きを読む

茶道

http://www.ueda-soukoryu.com/

に、茶道の扇子について書いているページがありました。

There was a page of fan of tea ceremony on the link above.

続きを読む

茶道

茶道「上田宗箇流(うえだそうこりゅう)」の

HPが新しくなりました。
http://www.ueda-soukoryu.com/

お辞儀の仕方、お茶の飲み方等
動画も見られます!

小鳥の声がずっとさえずってるのがニクイ、、(^^ゞ

昨日の稽古日誌(茶道具は一昨日の)です。


The website of tea ceremony Ueda-sokoryu was renewaled.

http://www.ueda-soukoryu.com/

You can watch how to bow and drink tea.

茶道編~

濃茶入 信楽 三玄院 大眞師
薄茶器 平棗 老松
茶杓  無銘 川崎幽玄 他二本
濃茶碗 井戸写し 鄭湧水
薄茶碗 堅手 浅野予陽
    赤膚(半筒焼)
蓋置き 宮島丸三宝、和蘭写し
建水  渡金 竹糸目、木地曲
水次  腰黒
菓子器 梨地 四方盆


唐物、高麗茶碗など 中国や朝鮮 からのお道具には

いいものが多いですが、

今は中国も朝鮮も抹茶を飲まないので、日本向けに作っている

そうです。

唐物(ちゅうごくのもの)の茶入などは特別にいいもののとして、

茶をすくうごとに膝に返る(相引という)等、お点前が少し違うのです。

The tea utensils are often from china or korea,

this is made for Japan because chinese and korean don't drink maccha(green tea).

Karamono, literally means ware from china regarded as special good ware,
so the procedure of making tea is a bit different.

合気道編
土曜3時稽古 渡辺先生

転換

正面打
一教
二教
三教
入り身投げ

半身半立ち片手取り四方投げ

手を触れずに相手を倒すので有名な渡辺先生ですが、

久しぶりに出たら随分懇切丁寧に教えてくださいました。

WAtanabe sensei always do techniques without touching the opponent,

but he explain neatly when I attend his class after a while


英語編
入門ビジネス英語が発売になりました(^o^)/
CDでやってますがまずは自己紹介から、基本ですね。

内容はちょっと私には簡単すぎますが実践~はちょっと
高度すぎるので、、

ビジネスマナーも
学べる英語教材は他にないと思います。しかも350円ですよ。


The beginners' class of business English was on sale.

There is no other English textbook which you can learn the business manner.

And Price is 350 yen!!!


和楽器編

3月30日のライブに向けて、

津軽三味線は 南部俵積み唄、十三の砂山替手、
三線は ヒヤミカチ節、

琴は 津軽三味線の六段に合わせた手付けを自分で作って練習しております。


Musical instruments

I practice nambu-tawaratumi uta, the second part of Tosa-no-sunayama,
Sansen is Hiyamikachi-bushi,

I practice koto to play with tsugaru-jamisen Rokudan!

16人くらいは来てくれる予定ですが、まだ余裕がありますので
是非いらしてくださ~い

ライブチラシ

茶道

komogae.jpg

続きを読む

茶道

新宿茶道具 一色
http://www.shinjuku-isshiki.com/

懐紙ばさみを買いに行きました。

続きを読む

茶道

10627853_1079050435.jpg

昨日は
茶道(白金高輪で茶道上田宗箇流のお稽古)

民謡
(若松地域センターで会津磐梯山、東京音頭、炭鉱節の弾き歌い)

お座敷遊び(両国アーリーバードでかっぽれ金比羅ふねふねの伴奏)

でした。

楽しかったけどさすがに疲れましたm(__)m


I went to

tea ceremony lesson

playing minyo music

playing geisha music


yesterday.


I was exhausted though enjoyable.

I bought the score of Chanoyu-Ondo(Tea ceremony song)

続きを読む

茶道

今日は

茶道上田宗箇流(うえだそうこりゅう)

のお稽古でした。

いつも家に来る三味線の生徒さんが、

「コートを着ちゃった」と室内で言うので、

何かマナーがあるのかと思い昨日先生に聞いてみました。


I went to train tea ceremony of Ueda soko Ryu school today.

A shamisen student of mine often said
"I've already worn coat."in class room.

So I asked my tea ceremony teacher about this if there are some manners.

続きを読む

茶道

アムネスティ 079.jpg
nezu.jpg

続きを読む

茶道

1953a6ef.jpg

続きを読む

茶道

2008年01月14日
7828daf0.jpg

続きを読む

茶道

2008年01月13日
e4ec78fc.jpg

続きを読む

茶道

2008年01月12日
15d89eb2.jpg

続きを読む

茶道

三味線の生徒さんに、茶道をやっているというと、

「お茶を飲むときに茶碗を回す理由」を尋ねられました。

I was asked the reason why we turn tea bowl at tea ceremony.

続きを読む

茶道

http://mixi.jp/view_community.pl?id=261397 昨日は宮地楽器吉祥寺の後、

Yesterday I went to disguised tea ceremony after teaching tsugaru-jamisen

at culture school.

仮装お茶会に行ってまいりました。


アムネスティ 065.jpg

続きを読む

茶道

アムネスティ 029.jpg

昨日は東京遠鐘クラブのお茶会が、五島美術館でありました。

丁度その時行われていたのが芦屋釜の名品、、

釜と言えば芦屋といわれるくらい好まれる釜で、

福岡県に芦屋という場所があったものが

色々なところで~芦屋と名前をつけて釜を作るようになり、

神戸の芦屋もその一つだといいます。

I had a tea ceremony of my school"Ueda-Soko ryu" yesterday at Goto museum,

The exhibition of Ashiya-gama kettle was held at the time.

Ashiya-gamas are tea master's favorites.

続きを読む

茶道

昨日は東京遠鐘クラブのお茶会が、五島美術館でありました。

続きを読む

茶道

b352fb5c.jpg


今日は明日行われる茶道上田宗箇(うえだそうこ)流のお茶会の準備の為に、上野毛にある五島美術館に来ています。

I came to Goto museum to prepare for the tea ceremony of my shcool
"Ueda Soko Ryu" which will be held tomorrow.

続きを読む

茶道

507485_1174227554.jpg


長らくお待たせしました。

ねこが着物着て茶道をする

「茶道うにゃ千家」 (茶道猫千家)

の四コマ(パート2)が出来上がりました。


Sorry for kept waiting,

I made the second 4 box cartoon of SADO-UNYA-SENKE(Cat's tea ceremony)

続きを読む

茶道

4ca44082.jpg

新宿の茶道具屋さん「一色」で黒文字(お菓子を切る串)を買いに行ったらありました。

うちの流儀では4寸を使うことになっています


I found the corner "All 300 dollars corner" at tea ceremony shop at
Shinjuku.

I went to tea utensil shop to get Kuromoji(the skewer to cut confectionary)

and found it.

茶道

広島で裏千家のお知り合いにお茶をごちそうになったときに、

お客として座っていた隣の方に言われたのがコレ。


When I went to hiroshima and was given green tea by Urasenke school teacher,

My neighbor said

「もう一服いかがですか!?」
"Do you have another one!?"

うちの流派では言わないので

We don't say like that in my school,

so I thought she said by improvisation,

そのときはアドリブで言ってくれたのかな~と

思っていたのですが

but they are supposed to say so as manners of guest at Urasenke School.

裏千家では客作法として言うことになっているようです。

普通は気持ちいただいて会釈するだけのようですが、

They usually only bow as a token of thanks.

その時は後があったのでたまたま、

「大丈夫です。一服いただきましたので」

と言いましたが、、

I said "No thanks. I already had one."then,


but if I had enough time then,

あれ、時間に余裕があったら絶対

「じゃお言葉に甘えて、、」って言ってたな~(笑)

I would say "Thanks! I have another one!" lol

ほんとにもう一服いただいてたらどうなってたんだろう(^^ゞ


I'm wondering if I had another one then,,

茶道

chashaku.jpg

今日、明日、あさってとお茶のお稽古です♪

8月はお稽古が休みだったので

久々のお稽古になりました。

I had a tea ceremony lesson today.

The lesson was off on August,so it was the lesson after a while.


I got two guide leaflet of tea utensil exhibition.


今日のお稽古で展示会の案内を二ついただきました。

秋季展 茶の湯の美―利休から宗旦へ

2007年10月02日~12月9日まで 休館日 月曜日
港区白金台2-20-12 畠山記念館


One is "The beauty of tea ceremony from SennoRikyu to SennoSotan"


SennoSotan is the grandson of SennoRikyu and the founder of
three major school of tea ceremony,Ura-senke,omote-senke,Mushanokoji-Senke.


本年は、千宗旦(1578~1658)が亡くなって350年を迎えます。茶の湯を大成した利休と、利休の茶の湯を引き継いで茶の湯興隆の礎を築いた宗旦。両者が残した筆跡や茶器、好み物を中心に、今日に続く茶の湯の原点をあらためて見直す機会といたします。


千宗旦は千利休の孫であり、
三千家(表千家、裏千家、武者小路千家)の祖でもあります。


茶道と 禅は 一つであるという 茶禅一味を

最初に唱えたのも千宗旦 であります。 


畠山記念館ホームページ
http://www.ebara.co.jp/socialactivity/hatakeyama/


もう一つは
「大徳川展」です。

時 10月10日(水)~12月2日(日)

所 東京国立博物館 休館日 月曜日

茶の湯の大成者、

千利休は豊臣秀吉に切腹を命じられましたが、

その生涯最後の茶会で用いたと言われるのが

「泪(なみだ)の茶杓」。

是非ともご眼福にあやかりたい一品です。
※展示替 がありますので
展示期間については大徳川展事務局までお問い合わせください。

And the other one is the exhibition about Tokugawa.

Tokugawa is the Shogun of Edo era,

And in this exhibition we can see Namida no Chashaku,
tea spoon named"Tears."

It's said to be used in the last tea ceremony before death of SennoRikyu
who was ordered "Harakiri"by Toyotomi Hideyoshi.


http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=X00/processId=00
東京国立博物館ホームページ

茶道

茶道の先輩とこの前沖縄料理屋さんで飲んで

茶道関係者はよく人の名前を覚えているなぁ、、

と感心していましたが

茶道は「交際礼法を極める道」、

人の名前を覚えるのは交際礼法の基本

だと言うことに最近ようやく気づきました(汗)

I drank with my senior of tea ceremony class,

I was impressed that he remember person's name well.

But tea ceremony is the way to master one's manners of association,

I noticed recently that to remember person's name is the basis of manners of asscociation.


茶道の先輩はやたら歴史に詳しいなと思っていたら

きちんとお茶会に行く前なんかは本で調べて

ノートに書いているようだ。


And he knows very well about history,

but I knew he looked into the book before tea ceremony.

お家元などかなり久しぶりに来た人でも、

女性で結婚して名前が変わっても前の名前も

きちっと覚えている。


Iemoto(Head of the school) remember the name of the person who

come to lesson after a while, or the person who chage the name after

wedding.

記憶術でもあるのかしらん、、とお家元を見てみる

と名簿をしょっちゅう見ていた。。


I wondered if he have some unique way to remember the name,

but I noticed he is always looking at the list of the name.

なるほど。結構単純なことなのね。

The way is simple unexpectedly..

茶道

image.jpg

http://homepage3.nifty.com/buku/bukubukuchagaiyo.htm#bukubukucha_otemae

沖縄独特の茶道というものがあるそうです。

沖縄の文化って本土と微妙につかず離れずで

なかなか面白いですね。

沖縄に伝わる独特のブクブク茶(ぶくぶく茶)は

1719年13代目・尚敬王の時に冊封使(中国からの使節)

のおもてなしの席で振る舞われたことが最古の記録として残されています。

Okinawa has unique tea ceremony called "Buku Buku cha"literally

mean bubbling tea.

It's interesting that the culture of Okinawa is alike Japanese culture.


This "Buku Buku Cha" appeared record on 1719 as a hospitality of ambassador

from china.


タカ&トシ(沖縄版)です。


タカ 母の日に何か送った?

トシ うん、送ったよ!!デイゴの花。

タカ 沖縄か!!


タカ あ~ なんか果物食べたいな~

トシ はい、海ぶどう。

タカ 沖縄か!!


タカ 三越の前って動物の像があるよね。待ち合わせによく使う、、

トシ あ、シーサーでしょ。

タカ 沖縄か!!!

トシ 押尾学とかmixiの笠原社長とか色々うわさになりましたよね。

タカ 奥菜恵か!!!!

茶道


一昨日はマイミクさんの

ろごすさんが主催するお茶会に

招いていただきました。

I was invited tea ceremony hosted by logos,my mixi.

I got acquainted with him on mixi first time ,

so Jiku( the picture at the alcove) was cartoon which talk about

Ueda Soko community in mixi.

ろごすさんと私は最初mixiで知り合いになったので、掛け軸にはmixiの上田宗箇コミュで話題になった
へうげものの絵(もちろん作者筆)がかかっているという
ニクイ演出。

1298195_1916944226.jpg


ろごすさんが所属する宗和流と、

私の所属する上田宗箇流は 創始者が町人(千家は町人)
ではなく

武士であるという武家茶道つながりということで
1298195_2441938354.jpg


Sowa school was founded by samurai warrior,
and my school was also founded by samurai,

so the traditional matchlock gun was shown.

種子島、、いやてつはう、、を


ろごすさんはお香の志野流もやってらっしゃるので


Logos also train Kodo (the way of insence)

志野棚

1298195_835096255.jpg


お茶室に入ると軸には

When I entered a tea arbor, I saw the robster scroll picture on the alcove

which served on tea ceremony dishes.


懐石で出たイセエビ


1298195_3916852714.jpg


がかかっていて思わずニンマリでした。


やっぱり茶道は心遣いや

もてなす心を感じますね(^^ゞ

お手伝いいただいた方もありがとうございましたm(__)m

月曜の夜は千葉の和食屋さんでの定期演奏ということで

三日連続で着物着ることになりました。、、


I found that in tea ceremony we enjoy the mind of hospitality and
consideration.

I play shamisen on the Japanese traditional food restraunt regularly
on Monday,

so I wear Kimono three straight days!


襦袢の替えがないのさ(核爆)

I don't have extra Juban(kimono's underwear)

茶道

今日明日明後日と

上田宗箇(うえだそうこ)流の

お茶のお稽古ですm(__)m


直接指導を受けているお家元の上田宗冏(うえだそうけい)

宗匠が執筆し、

上田宗箇流のお稽古仲間で

あるイラストレーターのmamioさんがイラストを

担当した本がこのたび出版されることになりました。


日々ごゆだんなきよう


I will have three days training of tea ceremony from today.

The photo above is the book which head of my school of tea ceremony write.

This is the manners for women.

The title is "Hibi Goyudan Nakiyo"
which means "Be vigilant everyday"

基本的には女性向けの礼儀作法の本で、

目次の一部をご紹介します。

「礼法の基本は呼吸から始まる」
「腹式呼吸を心がけましょう」
「綺麗なお辞儀は体を起こすときに決まる」
「美しく見える物の持ち方」
「挨拶をしましょう」
「敬語をきれいにつかいましょう」
「目線をはずすことも大切」
「コミュニケーションを円滑にする距離を保ちましょう」
「朝に簡単な掃除をしましょう」
「お気に入りのお茶碗を持ちましょう」
「お茶の飲み方」


This is a part of contents.

Manners begins from breathing.
The importance of abdominal breathing.
How to bow gracefully
Using Honorific
The importance of distract eye line
Cleaning in the morning
How to drink tea

等など、男性にも役立つお話が分かりやすく

書かれています。


皆さん良かったら買ってみてくださいね~

私は歩き方が少しガニマタ入ってるので、

「まずお前が読め。」

とどこからか聞こえてきそうです(汗)

茶道

images.jpg

昨日から3日間お茶のお稽古です。

I have a tea ceremony training this weekend.(From Friday to Sunday )


広辞苑によると、

茶道

茶の湯によって精神を修養し、交際礼法を極める道。

とあります。


According to Kojien(Japanese most famous dictionary )


Tea ceremony is the way to train mentally and master manners of acquaintance


何かしてもらったら場でお礼を言うとか指導されるし、
(当たり前なんですけど中々できないんですm(__)m)

We are told to say thank you when someone help us,
(It's to be expected,but in fact it's hard to do.)

日を改めて

「先日はありがとうございました」

とか

よく見るとみんなやっている、、

Everyone says

"I thank you about the other day"

when someone help him or her.

お茶会のお手伝いをしたら

先生から後にちゃんと

「ありがとうございました」

と手紙で送ってくる、、


If I helped tea ceremony,

teacher give a letter of thanks.


茶道のお稽古場の人が言うには、

「先生から頼まれるとうま~い言い方で、

自分からしたくなる気持ちになるんですよ。」


My senior at tea ceremony training place say

"When teacher ask me to do something, I always want to do it
voluntary with his good manners."

そういうことも茶道って習えるんですね~

We can learn manners at tea ceremony.

今月はお家元がお休みだったので

F先生が代稽古でした。

茶杓に銘を自分でつけなさいと言われ、

「季語をつければいい」

と言われても六月の季語など思いつかない、、


行きに咲いていた

「あじさい」と言ってその場を取り繕いました。

「水無月」とでも言えばよかったかな~

旧暦にしただけですが(^^ゞ

2007-06-03

水無月茶会

茶道

第一回目が三味線ではなく茶道になってしまいました(笑)


The first diary is about tea ceremony, not shamisen.


私は広島発祥の茶道の一流派、

上田宗箇流(うえだそうこりゅう)という茶道をやっております(茶道歴1年半)

この茶道の特徴は 千家 とつく茶道の流派は

町人の茶道なのに対し、武士が始めた「武家茶道」

であるということであり、武士の動きがお点前の中に取り入れられていることです。

I've trained tea ceremony for one and half years.

The shool of tea ceremony is Ueda Soko school.
Ueda Soko is the name of founder, who was samurai.

The founder of famous school of tea ceremoy such as Ura senke or omote seneke
was towns people,so the procedure of making tea of my school is characterized by
including samurai action.


昨日は白金台の畠山記念館にて

水無月茶会の手伝いでした。


Today I gave help at tea ceremony on June.


会記はこちら
http://shamimaster.livedoor.biz/archives/50900152.html

「武将茶人、上田宗箇―桃山茶の湯の逸材」

の著者の、
矢部良明先生の
講演会もありましたがお手伝いで聞けませんでした。

Photo above is the author of "Life of UedaSoko"
(Ueda soko is the founder of my tea ceremony school)

and he had a lecture.

私は薄茶席のお運びをしていたので

カメラは慶応茶道会の学生さんに

頼んだのですがあまりうまく撮れてない、、
(頼んだのにゴメンナサイm(__)m)

sounddevice 102.jpg
sounddevice 108.jpg


I gave help at Usucha ,so I asked my junior to take photo ,

but it was not good,,



The best photo was below..lol
一番よく撮れてたのは

コレ


sounddevice 105.jpg

だったりする、、

なんなんだー(汗)

トップページに戻る:にっぽんのインバウンド観光(訪日外国人旅行)を熱くする、やまとごころ.jp

プロフィール

(津軽三味線、箏(琴)、沖縄三線)
1979年、愛媛県生まれ。

広島市立大学在学中に津軽三味線に出会い、和に目覚め、沖縄三線、琴を初め、くらしき作陽音楽短期大学に箏曲専攻で入学。
観光産業としての日本文化を確立するため、合気道、茶道の研鑽にも励んでいる。
津軽三味線小山流名取、琉球民謡コンクール新人賞、合気道初段、茶道上田宗箇流小習入門の伝、TOEIC740点、宮地楽器MJ吉祥寺講師、HISエクスペリエンスジャパン琴講座講師、早稲田大学津軽三味線愛好会三津巴講師。
NPO法人日本文化体験交流塾理事。

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31