通訳案内士イベント・セミナー情報 - にっぽんのインバウンド観光(訪日外国人旅行)を熱くする、やまとごころ.jp

ニュース分類

月別バックナンバー

東京

 2008年にユネスコ世界無形文化遺産に登録された能楽は、室町時代にほぼ現在の形が確立され、当時の作品が今でもほぼそのままに上演されている世界でもユニークな舞台芸術です。通訳案内士として一度は実際の舞台に触れておきたいものですが、公演日数が少なく、チケットを取るのも難しい。また、いざ舞台を楽しむためには、予備知識も必要です。
 今回は、観世流シテ方女流能楽師、伶以野 陽子師を講師に迎え、研修用の能舞台でのワークショップを実施します。当日演能される演目「土蜘蛛」の一番の見所・聴きどころの謡を講師から稽古をつけていただく予定です。また、能舞台での所作などの解説を受け、実際に白足袋を履いて鏡の間~揚幕~橋掛り~能舞台へと歩き、舞台中央で能面を付け、能楽師を体感してみましょう。
今回の能演目は非常にダイナミックでショー的な要素が多い「土蜘蛛」ですので、舞台がよく見える正面の席を確保しました。その分、参加費は少々高くなりますが、十分お楽しみいただけると存じます。プログラムは能楽普及公演で、公演に先駆けて解説があります。講師が決まりましたらお知らせします。
 この機会に能楽の基礎知識と鑑賞眼の獲得を目指しましょう!
ワークショップの後、午後の鑑賞前に、能楽堂内食事処「向日葵」でご一緒にランチは如何ですか。焼物、煮物、天麩羅などがついた羽衣弁当1,500円です(当日各自支払い)。ご希望の方は事前にお席を予約しますので、申込時にお知らせ下さい。


〈日  時〉2018年1月13日(土)10:30開始~15:30終了予定
〈定  員〉29名 先着順
〈集合時刻〉10:15(時間厳守)
〈集合場所〉国立能楽堂 2階 研修能舞台前
     (能楽堂正面入口ではなく、
      建物左脇の事務所入口からお入り下さい)
      〒151-0051渋谷区千駄ヶ谷4-18-1
      (http://www.ntj.jac.go.jp/nou/access.html)、
      電話:03-3423-1331
〈アクセス〉JR中央・総武線「千駄ヶ谷駅」歩約5分
      都営地下鉄大江戸線「国立競技場駅(A4出口)」歩5分、
      東京メトロ副都心線「北参道駅(出口1)」歩7分。
〈参 加 費〉JGA会員:7,000円
      非会員:9,000円(指定口座に事前振込)
       ワークショップ受講代、資料代、
       正面席鑑賞券(4,900円)が含まれます。

〈内  容〉観世流シテ方女流能楽師、伶以野(レイヤー)陽子師の指導で、研修生用の能楽舞台にて、能楽ワークショップを受講後、昼休みを挟んで、正面席から能楽普及公演を鑑賞します。能楽に造詣が深い講師による解説・能楽あんないに続き、狂言と能を鑑賞します。

  10:15     集合
  10:30~11:45 研修生用能舞台にてワークショップ
         (講師:観世流シテ方女流能楽師 伶以野 陽子師)
  11:45~12:50 休憩、希望者は能楽堂内食事処「向日葵」にてランチ
  13:00~15:30 能楽鑑賞

解説・能楽案内
狂言  伯母ヶ酒(おばがさけ) 善竹 富太郎(大蔵流)
能  土蜘蛛(つちぐも)廣田 幸稔(金剛流)

〈講  師〉伶以野(レイヤー)陽子師
(観世流シテ方女流能楽師、五十六世梅若六郎師(現 梅若玄祥師)に師事、内弟子入門を経て、シテ方観世流師範免許取得。米国人と結婚。世界に向けた英語による毎月の能楽ワークショップ開催や、国際社会における日本人としてのアイデンティティーの確立、日本文化の発信のできる人材育成、伝統文化の次世代への継承していく活動に取り組み、幅広く活動中。)

〈申込開始〉JGA会員:2017年10月1日(日)20:00
      (厳守、事前申込は無効)
      非会員:2017年10月3日(火)20:00
      (厳守、事前申込は無効)
〈申込締切〉2017年10月30日(月)12:00(厳守)
〈申込方法〉件名を【能楽】として、下記項目をもれなく記載の上、
      電子メールまたはFAXでJGA事務局へ。
      メール:info@jga21c.or.jp  FAX:03-3863-2896
①研修名「能楽研修」
②氏名(よみがな)
③携帯電話番号(当日連絡可能なもの)
④居住都道府県
⑤メールアドレス
⑥登録言語
⑦昼食[希望する/希望しない]いずれか
⑧領収証[必要/不要]いずれか(※1)
⑨(*非会員様のみ)通訳案内士登録証番号

※1: ATM明細、またネットバンキングの振り込み内容明細はそのまま領収証として利用できます。
  ※定員内の申し込みは仮受け付けとなります。仮受け付けの連絡がありましたら、4営業日以内に研修費を下記口座にお振り込み下さい。振込手数料はご負担願います。お振込みをもって、受け付け完了となります。お振込みが無い場合にはキャンセルと見なします。振り込みが間に合わない場合には、JGA事務局まで入金予定日をご連絡下さい。

◎振込先:三井住友銀行丸ノ内支店(245)普通 口座番号:0986149
◎名義:イツパンシヤダンホウジンニホンカンコウツウヤクキヨウカイ ケンシユウ


【重要なご注意】

(1)参加費振込後の返金はできかねますのでご了承下さい。(振込後にやむなく欠席される場合、一度のみ他の方と交代して頂くことも可能です。詳細は正式申し込受付のお知らせメールをご覧ください。)
(2)キャンセル料:事前準備の関係上、仮受け付け後、また仮受け付け後に入金予定日をご連絡された後で、10月30日(月)12:00以降にキャンセルされた場合及び当日不参加は、振込前でも100%参加費を申し受けます。その場合は2017年11月6日(月)迄に指定口座に振り込んで頂きます(手数料ご負担)。
(3)準備の関係上、極力キャンセルは避けて頂きたくご協力をお願いします。やむなく取り消しされる際は、出来るだけ10月30日(月)12:00迄にご連絡下さい。
(4)2018年1月1日(月)以降のキャンセルは、JGA事務局の他に担当者
(木脇祐香理 teraklint@jcom.home.ne.jp)にもご連絡下さい。
(5)JGA事務局は土・日・祝日・年末年始は休日となりますので、お電話での連絡が出来ません。また、休日が重なりますとご連絡が遅れることもあり得ますので、どうぞご了承下さい。

※ 事前に質問を受け付けます。ご質問は件名を【能楽質問】とし、12月24日(日)までに、担当者木脇祐香理(teraklint@jcom.home.ne.jp)まで。

◎メール送付時、件名が指定どおりになっているか、ご確認下さい。
◎お願い:当日は必ず「通訳案内士証」を胸に着用して下さい。
◎能舞台に上がるので、希望者は白足袋をご持参ください。
 白足袋がないと能舞台には上がれません。
◎申し込みについてのお問い合わせはJGA事務局まで。
◎内容についてのお問い合わせは木脇祐香理まで。
 (teraklint@jcom.home.ne.jp)

一般社団法人 日本観光通訳協会
〒101-0024
東京都千代田区神田和泉町1-6-1インターナショナルビル603号室
電話番号 03-3863-2895 (ツーヤクゴー)
FAX番号 03-3863-2896
E-mail:info@jga21c.or.jp
URL:http://www.jga21c.or.jp/

東京

第一支部運営委員会


2017年の最後を飾る第一支部研修は、国立劇場での「文楽鑑賞教室(解説と舞台鑑賞)」と国会議事堂(参議院)の見学という盛り沢山の内容です。
観賞教室では、初めて文楽をご覧になる方でも文楽に興味が持てるよう、〈太夫〉〈三味線〉〈人形〉それぞれの役割と魅力について実演を交えてのわかりやすい「解説 文楽の魅力」と、文楽を代表する名作を鑑賞します。演目は「日高川相花王(ひだかがわいりあいざくら)渡し場の段」、「傾城恋飛脚(けいせいこいびきゃく)新口村の段」。じっくりお楽しみください(プログラムと鑑賞のしおり付き、字幕表示あり)。
江戸時代初期に大阪で産声をあげた「あやつり人形」はのちに人形浄瑠璃と呼ばれ、竹本義太夫と近松門左衛門の活躍で一世を風靡し、一時は歌舞伎をもしのぐ人気で多くの演目が取り入れられるなど歌舞伎にも多大な影響を及ぼしました。平賀源内により江戸にも進出し、東西で庶民に愛されました。現在の「文楽」は、19世紀に淡路の植村文楽軒が大阪で始めた一座が後に文楽座として中心的な存在となり、人形浄瑠璃の代名詞となったものです。
人気の低迷や後継者の問題など、文楽を取り巻く環境は厳しいですが、2008年にUNESCO無形文化遺産に登録されて海外でもその価値が認められ、2014年には日本財団が「にっぽん文楽」プロジェクトを立ち上げるなど普及に努め、次第に人気が回復しています。この機会に、太夫・三味線・人形遣いの三業(さんぎょう)からなる世界でもまれな総合的人形劇「文楽」の魅力にぜひ触れましょう。
公演終了後、徒歩で国会議事堂(参議院)に移動し、約50分間見学します。議事堂のセキュリティーの関係で1グループの人数が最大25名の為、14時と15時の2回に分けて見学します。申込み時に希望の時間を明記して下さい。
※ 但し、急遽国会が開催された場合は見学が出来なくなることもございますので、予めご了承下さい。


〈日  時〉2017年12月15日(金)10:20開始~15:00
      (もしくは16:00)終了予定
〈定  員〉28名(先着順)
      ※希望者が多い場合には、増員の可能性があります。
〈参 加 費〉JGA会員:4,000円 
      非会員:5,000円(指定口座に事前振込)
〈集合時間〉10:20(時間厳守)(10時より伝統芸能情報館を見学できます)
〈集合場所〉国立劇場小劇場入り口前
      〒102‐8656 東京都千代田区隼町4-1
             電話:03-3265-7411  
      www.ntj.jac.go.jp/kokuritsu.html
〈アクセス〉地下鉄半蔵門線「半蔵門駅」
       1番出口、6番出口より徒歩約5分
      地下鉄有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」
       4番出口より徒歩約8分
      JR四ツ谷駅より徒歩約15分
〈内  容〉文楽鑑賞教室と国会議事堂(参議院)見学ツアー

〈スケジュール〉
10:20     集合・受付
       (10:00より伝統芸能情報館内を見学できます)
10:30~    フリータイム 館内をご自由にご覧ください。
11:00~13:15 文楽鑑賞教室
       <国会議事堂 14時からの回見学>
13:30     伝統芸能情報館前に再集合し、国会議事堂に徒歩で移動
13:40~13:55 参議院参観受付、持ち物検査
14:00~15:00 参議院内見学ツアー
  <国会議事堂 15時からの回見学>
14:30     伝統芸能情報館前に再集合
14:40~14:55 参議院参観受付、持ち物検査
15:00~16:00 参議院内見学ツアー
※ 各回とも国会議事堂見学後に終了解散

〈申込開始〉2017年9月10日(日) 20:00
      (時間厳守、事前申し込みは無効)
〈申込締切〉2017年9月25日(月) 12:00(時間厳守)
〈申込方法〉件名を【文楽研修】として、下記項目を漏れなく記載の上、
      電子メールまたはFAXでJGA事務局へ。
      メール:info@jga21c.or.jp  FAX: 03-3863-2896
      ①希望研修:「文楽鑑賞と議事堂見学研修」
      ② 氏名(よみがな) 
      ③ 携帯電話番号(当日連絡可能なもの) 
      ④ 居住都道府県 
      ⑤ メールアドレス
      ⑥ 登録言語 
      ⑦ 国会議事堂見学希望時間
       [14時の回/15時の回]いずれかを記入(※1)
      ⑧(非会員様のみ)通訳案内士登録番号
      ⑨参加費領収書:希望する/希望しない
       (無記載は「希望しない」と判断します)(※2)

※1:ご希望の回が25名を超えた場合には、他の回に振り替えとなりますので、予めご了承ください。
※2:ATM明細、また、ネットバンキングの振り込み内容明細はそのまま領収書として利用できます。

※ 定員内の申し込みは仮受け付けとなります。仮受け付けの連絡がありましたら、4営業日以内に研修費を下記口座にお振り込み下さい。振込手数料はご負担願います。お振込みをもって、受け付け完了となります。お振込みが無い場合にはキャンセルと見なします。振り込みが間に合わない場合には、JGA事務局まで入金予定日をご連絡下さい。

◎振込先:三井住友銀行丸ノ内支店(245)普通 
 口座番号:0986149
◎名義:イツパンシヤダンホウジンニホンカンコウツウヤクキヨウカイ ケンシユウ

【重要なご注意】
(1)参加費振込後の返金はできかねますのでご了承下さい。
(ご都合がつかなくなった場合は、他の方に代わっていただけます。)
(2)キャンセル料:事前準備の関係上、仮受け付け後、また仮受け付け後に入金予定日をご連絡された後で、9月25日(月)12:00以降にキャンセルされた場合及び当日不参加は、振込前でも100%参加費を申し受けます。その場合は2017年9月29日(金)迄に指定口座に振り込んで頂きます(手数料ご負担)。
(3)準備の関係上、極力キャンセルは避けて頂きたくご協力をお願いします。やむなく取り消しされる際は、出来るだけ9月25日(月)12:00迄にご連絡下さい。
(4)9月25日(月)12:00以降のキャンセルは、JGA事務局の他に担当者にもご連絡下さい
(橋本正喜、maachanoxford@gmail.com)。
(5)JGA事務局は土・日・祝日は休日となりますので、お電話での連絡が出来ません。また、休日が重なりますとご連絡が遅れることもあり得ますので、どうぞご了承下さい。
(6)14時からの回で国会議事堂見学をご希望の方は、文楽鑑賞教室終了時間によっては、昼食の時間が十分取れない可能性があります。必要な方は、集合前に予め食事を済ませるか、簡単に召し上がれる食べ物のご用意をお薦めします。
(7)15時からの回で国会議事堂見学をご希望の方は、文楽鑑賞教室終了後、各自お食事をお済ませの上、再集合ください。
(8)急遽国会が開催された場合は国会議事堂の見学が出来なくなることもございますので、予めご了承下さい。

〈お願い〉
◎メール送信時件名が指定通りになっているかご確認下さい。
◎当日は必ず「通訳案内士登録証」を胸に着用してください。
◎申込みの問合せは03-3863-2895 JGA事務局まで
◎内容についてのお問い合わせは橋本正喜まで
maachanoxford@gmail.com)。
                                    
一般社団法人 日本観光通訳協会
〒101-0024
東京都千代田区神田和泉町1-6-1インターナショナルビル603号室
電話番号 03-3863-2895 (ツーヤクゴー)
FAX番号 03-3863-2896
E-mail:info@jga21c.or.jp
URL:http://www.JGA21c.or.jp/

東京

 訪日外国人数が年間2400万人に達し、加えて2020年のオリンピックに向けて更なる増加が予想される中、イスラム教国(イスラム教信者の多い国と地域)からの来日観光客が急増しており、ガイドにとって、イスラム教の知識はもはや不可欠なものとなりつつあります。
もし急にイスラム教国からのお客様をご案内する事になったら― 礼拝は? 食事は? みんなで一緒に温泉に入れる? アジア系と中東系のお客様に好みの違いはある? VIPのお客様の対応は? 等戸惑いませんか。
今回の研修では、東京ジャーミイ・トルコ文化センター広報担当の下山茂様に、イスラム教の戒律とその背景についてご講義頂き、ガイドに必要なイスラム教への正しい理解を深めることを目指します。
そして、ムスリムのお客様をご案内する際に必要な、食事(ハラール、ハラーム)やお祈り、服装や作法などのイスラム教の戒律への知識に加え、その背景にある歴史、文化、習慣についても可能な限り触れて頂きます。
さらに、ご案内の際の先程の疑問等についても、ご自分の体験を踏まえて答えて頂きます。まさにガイド必修の研修内容です。
また、ハッレム・ヒリミ・シェナルプの設計による美しいオスマン様式のモスクに入り、礼拝も体験します。Tea time には実際にハラールのトルコのお菓子と紅茶をご用意頂きました。
さあ、この機会にしっかりイスラム教を学び、理解を深めご案内に生かしましょう。

<日  時> 2017年11月30日(木)13:00開始~16:00終了(予定)
<定  員> 30名 先着順
<集合時刻> 12:45(時間厳守)
<集合場所> 東京ジャーミイ・トルコ文化センター1F会議室
       (直接お入りください。
        モスク内ですので静かにお待ちください。) 
       所在地 東京都渋谷区大山町1-19 (TEL:03-5790-0760)
       ( http://tokyocamii.org/ja/)

<参 加 費> JGA会員:3,500円  
       非会員:5,000円(指定口座に事前振込)
(お布施・会場費、お茶代(トルコのお菓子(小麦、バター、ナッツ等を含む)と紅茶)、書籍3冊:①ムハンマド(ポケットサイズ出版物)、②東京ジャーミイ・トルコ文化センター冊子、③40のハーディス(ムハンマドの言行録)を含む)

<スケジュール> 
12:45   集合(時間厳守)
13:00~14:00 モスク内見学
14:00~15:00 下山様御講義、質疑応答
15:00~15:30 tea time
15:30~15:45 礼拝
16:00     終了(予定)
     
<講師>   下山茂氏 
      (東京ジャーミイ・トルコ文化センター広報ご担当)
<当日服装> 女性はストールかスカーフ持参、
       スカートの場合は足首までの長いもの。
       男女とも、長袖・長ズボンなど露出の少ない服装で、
       肩が出る服装はお避け下さい。
<申込み開始> 2017年10月15日(日) 20:00以降
       (厳守、事前申し込みは無効)
<申込み締切> 2017年11月21日(火) 12:00 (厳守)
<申込方法> 件名を【イスラム教研修】として、下記項目を記載の上、
       電子メールまたはFAXでJGA事務局へ。
       メール:info @jga21c.or.jp  FAX: 03-3863-2896
       ①研修名「イスラム教研修」
       ②氏名(ふりがな)
       ③携帯電話番号(当日連絡可能なもの)
       ④居住都道府県
       ⑤メールアドレス
       ⑥登録言語
       ⑦(*非会員様のみ)通訳案内士登録証番号
       ⑧参加費領収書:希望する/希望しない 
         無記載は「希望しない」とします。
(なお、ATM明細、またネットバンキングの振り込み内容明細はそのまま領収書として利用できます。)
       ⑨tea timeのハラールのトルコのお菓子 に関しまして、
        アレルギーの有無:有り/なしを明記ください。
        無記載は「なし」とします。
        またある方はその旨(種類 小麦、バター、ナッツ等)を
        お書きください。ただし今回の研修の趣旨として
        特にメニュー変更等の対応はございませんので
        その点宜しくご了承ください。

<お振込先>銀行名:三井住友銀行 丸ノ内支店(245) 
普通 口座番号:0986149
名義:イツパンシヤダンホウジンニホンカンコウツウヤクキヨウカイ ケンシユウ

<ご注意> 
1)仮受付後4営業日以内に振込み下さい。お振込みが無い場合にはキャンセルと見なします。振り込みが間に合わない場合には、JGA事務局まで入金予定日をご連絡下さい。事前準備の関係上、締切日以降のキャンセル及び当日不参加は、ご入金前でも100%参加費を申し受けます。その場合は12月7日迄に指定口座に振り込んで頂きます(手数料ご負担)。
2)万一、支払い後にキャンセルされる場合は、他の方と交代しても結構です。その際は必ず交代する方の連絡先を事務局へ連絡下さい。参加費はお二人の間でやり取り下さい。

3) 参加費の領収書を希望する場合は、お手数ですが事前にお申し出下さい。当日のお申し出には応じかねます。
4) 講義の録音、録音は禁止です。写真撮影については、当日の指示に従って下さい。
5)参加費振込後の返金はできかねますのでご了承下さい。
6)JGA事務局は土・日・祝日は休日ですので、お電話での連絡が出来ません。また休日が重なりますとご連絡が遅れることもあり得ますので、どうぞご了承下さい。
7) 当日は「通訳案内士登録証」を着用ください
8)不参加の場合は返金は致しません。
9)欠席、遅刻される場合は必ず事務局及び、担当者にご連絡くださいませ。

【重要なお願い】
当日の研修内容をより有意義で深いものにするために、申し込まれる方は、事前に次の情報をご一読の上ご参加下さいますよう、宜しくお願いします。
http://www.tokyocamii.org/ja/info-ja/rules
http://www.tokyocamii.org/ja/info-ja/faq


※ 事前に下山様への質問を受け付けます。この機会に普段から疑問に思っていることなどお寄せ下さい。ご質問は件名を【イスラム教質問】とし、11月21日(火)までに担当 松本(cocokyocos2172@gmail.com)まで。

<お問合せ> 
振込及び申込受付について:03-3863-2895 JGA事務局(土日は休所)
内容について:松本(cocokyocos2172@gmail.com

一般社団法人 日本観光通訳協会(月~金9:30~16:30)
〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-6-1
      インターナショナルビル603号室
電話番号 03-3863-2895(ツーヤクゴー)FAX番号 03-3863-2896
E-mail:info@jga21c.or.jp
URL:http://www.jga21c.or.jp/

東京

 日本の政治家が参拝する度に物議を醸し出す靖國神社。同時に、春の桜、秋のイチョウ、骨董市、日本庭園と、魅力の多い場所でもあります。靖國神社が何を体現し、何故物議の対象となるのかは、近代日本の歴史、特に戦史や国策、また当時の価値観や人々の心情や死生観に加え、神道などの知識なくしては、なかなか理解出来ません。
今回の研修では、靖國神社に何があるのかをまずしっかりと把握した上で、靖國神社が近代日本において果たしてきた役割を、適切に理解することを目指します。昇殿参拝の後、神社概要の説明、靖國神社展示史料課の課長・権禰宜 樋口知明様、権禰宜 高橋大輔様のご案内で、靖國神社の内陣と遊就館を拝観します(イヤホンガイド使用)。
靖國神社を知ることで、新たに見えてくる「日本」の姿がある筈です。
日本の忘れてはならない歴史を実感する場であり、同時に神道の祭祀の場でもある靖國神社を、通訳案内士として、誤解無く的確に説明出来るようになりましょう。

〈日  時〉2017年11月26日(日)12:00開始~16:30終了予定
〈定  員〉48名 先着順
〈集合時刻〉11:45(時間厳守)
〈集合場所〉靖国神社 参集殿1階エントランス
      http://www.yasukuni.or.jp/access.html
〈アクセス〉JR中央線/総武線各駅停車「飯田橋駅(西口)」歩12分
                  「市ヶ谷駅」歩10分。
      東京メトロ「九段下駅(出口1)」歩7分
           「市ヶ谷駅(A4出口)」
           「飯田橋駅(A2出口、A5出口)」歩12分。
      ※ 第一鳥居から参集殿までは少し歩きます。

〈参 加 費〉JGA会員:3,500円
      非会員:5,000円(指定口座に事前振込)
      遊就館入館料、昇殿参拝、資料代、
      イヤホンガイド全ての費用が含まれます。

〈内  容〉靖國神社の昇殿参拝と遊就館の見学を通して、日本の神道と近代史から、靖國神社の成り立ちと存在意義を学びます。外国からのお客様に、デリケートなテーマを適切に伝えられるよう、質疑応答の時間も設けて、理解を深めます。

  11:45     参集殿集合(※1)
  12:00~12:20 昇殿参拝(※2)
  12:30~13:20 イヤホンガイド装着後、神社概要の説明
  13:30~15:30 遊就館見学
  15:30~16:00 質疑応答(※3)後、イヤホン回収
  16:00~16:30 遊就館自由拝観 流れ解散
 (16:30遊就館閉館)

〈講  師〉樋口 知明氏(靖國神社展示史料課 課長、権禰宜)、
      高橋 大輔氏(靖國神社展示史料課、権禰宜)

〈申込開始〉JGA会員:2017年10月1日(日)21:00
          (厳守、事前申込は無効)
      非 会 員:2017年10月5日(木)12:00
          (厳守、事前申込は無効)

〈申込締切〉2017年11月15日(水)12:00(厳守)

〈申込方法〉件名を【靖国神社】として、下記項目を記載の上、
      電子メールまたはFAXでJGA事務局へ。
      メール:info@jga21c.or.jp  FAX:03-3863-2896

①研修名「靖国研修」 
②氏名(よみがな)
③携帯電話番号(当日連絡可能なもの) 
④居住都道府県 
⑤メールアドレス 
⑥登録言語 
⑦領収証が必要な方は「領収証必要」とご明記ください(※4)。
⑧(*非会員様のみ)通訳案内士登録証番号

※4: ATM明細、またネットバンキングの振り込み内容明細はそのまま領収証として利用できます。

※定員内の申し込みは仮受け付けとなります。仮受け付けの連絡がありましたら、4営業日以内に研修費を下記口座にお振り込み下さい。振込手数料はご負担願います。お振込みをもって、受け付け完了となります。お振込みが無い場合にはキャンセルと見なします。振り込みが間に合わない場合には、JGA事務局まで入金予定日をご連絡下さい。

振込先:三井住友銀行丸ノ内支店(245)普通 口座番号:0986149
名義:イツパンシヤダンホウジンニホンカンコウツウヤクキヨウカイ ケンシユウ

【重要なご注意】
(1)参加費振込後の返金はできかねますのでご了承下さい。
(2)キャンセル料:事前準備の関係上、仮受け付け後、また仮受け付け後に入金予定日をご連絡された後で、11月15日(水)12:00以降にキャンセルされた場合及び当日不参加は、振込前でも100%参加費を申し受けます。その場合は11月29日(水)迄に指定口座に振り込んで頂きます(手数料ご負担)。
(3)11月20日(月)15:30以降のキャンセルは、JGA事務局の他に担当者にもご連絡下さい
(木脇祐香理 teraklint@jcom.home.ne.jp
 久保由紀子 yukikubo919@gmail.com)。
(4)JGA事務局は土・日・祝日は休日ですので、お電話での連絡が出来ません。また、休日が重なりますとご連絡が遅れることもあり得ますので、どうぞご了承下さい。

※1:遊就館を研修当日の集合時刻前にご覧になりたい方は、11月19日(日)までに担当者(木脇祐香理 teraklint@jcom.home.ne.jp)にお知らせ下さい。事前に遊就館の方にお伝えしておきます。当日は入口ゲートにてJGA研修参加者である旨お伝え頂ければご入館出来ます。遊就館エントランスホールには零式艦上戦闘機などの展示物、また併設のカフェや売店(書籍他)、ロッカー(100円、返却式)もあります。◎必ず、研修集合時間には参集殿1階エントランスにご集合下さい。
※2:昇殿参拝を希望されない方は、参集殿待合室内で座ってお待ち頂けます(20分程度)。
  ただし、昇殿参拝しない場合も参加費の割引はございませんのでご了承下さい。
※3:事前に質問を受け付けます。この機会に普段から疑問に思っていることなどお寄せ下さい。但し、講師の方は神職ですので、神社に関する質問に限ります。ご質問は件名を【靖国質問】とし、11月17日(金)までに、
木脇祐香理(teraklint@jcom.home.ne.jp)まで。

◎メール送付時、件名が指定どおりになっているか、ご確認下さい。
◎参集殿は待合室含め脱靴です。
◎お願い:当日は必ず「通訳案内士証」を胸に着用して下さい。
◎申し込みについてのお問い合わせはJGA事務局まで。(03-3863-2895)
◎内容についてのお問い合わせは木脇祐香理まで。
 (teraklint@jcom.home.ne.jp

一般社団法人 日本観光通訳協会
〒101-0024
東京都千代田区神田和泉町1-6-1
インターナショナルビル603号室
電話番号 03-3863-2895 (ツーヤクゴー)
FAX番号 03-3863-2896
E-mail:info@jga21c.or.jp
URL:http://www.jga21c.or.jp/

東京

 世界のアキバと言われる秋葉原は、電気製品を中心としたショッピングの街と、世界に誇るポップカルチャー・ヲタク文化の聖地という二つの顔を持っています。一見対照的な二つの顔を結びつけるのは、実は伝統的な日本のものづくり精神であり、趣味を楽しむ遊び心です。
お待たせしました!2015年に実施して大好評だった秋葉原研修、再登場です。今回も、JGA会員もメンバーとして活動しているNPO法人秋葉原観光推進協会(ATPA)のご協力をいただき、メイドカフェ体験も含めた、秋葉原の魅力を1日で学ぶ内容の濃い研修を実施します。座学会場が狭いので、同じ内容の研修を2日続けて行います。第一希望、第二希望を明記してお申し込みください。
座学と少人数に分かれたウォーキングツアーで、実際に秋葉原が行程に入っていた場合の注意点の他、戦後日本の歩みと重なる秋葉原の歴史、ヲタク文化の捉え方、さらに秋葉原を通して日本独特の文化を語る視点を学びます。買い物客やポップカルチャーファン以外の方も充分楽しめる秋葉原の魅力をマスターし、海外からのお客様にご案内できるようになりましょう。まずは皆様がお楽しみください。
ツアー後お時間がある方は、コスプレ居酒屋やヲタ芸が見られる店で、さらにディープなアキバワールドをご経験して、一気に秋葉原をマスターされては如何でしょうか。


〈日  時〉2017年11月24日(金)、25日(土)
       9:00開始~15:00終了(予定)
〈定  員〉各日とも27名 先着順
      希望者が多い場合は会場の机を取り払って
      定員を増やす可能性があります。
〈集合時刻〉8:45(時間厳守)
〈集合場所〉トライテラスビル(5F会議室)。
      〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-10
     (http://jtstudio.jp/access/
〈アクセス〉JR秋葉原駅昭和通り口から徒歩2分
      都営新宿線岩本町駅から徒歩3分、
      東京メトロ日比谷線秋葉原駅から徒歩1分
〈参 加 費〉JGA会員:6,000円
      非会員:8,500円(いずれも指定口座に事前振込)
      レクチャー受講代、資料代、会場費、イヤホンガイド、
      ツアー代、保険料、
      メイドカフェ体験(昼食付、約2,500円相当)
      が含まれます。
〈内  容〉座学で秋葉原の文化・歴史、ツアー概要を学んだ後、
      少人数に分かれてウォーキングツアー実施、
      メイドカフェ体験(ランチ付き)も楽しみます。

8:45    集合(時間厳守)
9:00~ 9:05 開始挨拶とスケジュールのご案内
9:05~10:55 レクチャー
      ・秋葉原を通して日本が見える~秋葉原の歴史と文化
      ・秋葉原のツアーとオペレーション
      ・秋葉原の観光 ATPAの取り組み
      ・メイドカフェのなりたちとメイドカフェのいま
10:55~11:10 会場現状復帰、休憩
11:10~11:30 少人数に分かれウォーキングツアー~@ほぉ~むカフェへ移動
11:30~12:45 メイドカフェ体験(ランチ含む)
12:45~   引き続きウォーキングツアー
15:00頃   JR秋葉原駅近辺にて解散

〈講  師〉
・泉登美雄氏:ソニーグループ在籍中から秋葉原の観光振興に携わり、2007年のNPO法人秋葉原観光協会(ATPA)設立にも貢献、2009年からVISIT JAPAN大使、ATPAの理事兼事務局長を務める。
・hitomiさん:創業11周年を迎えたメイドカフェ『@ほぉ〜むカフェ』取締役社長。現役でメイドを務めつつ、メイド文化普及のため講師としても活動中。
・木脇祐香理:JGA副会長、ATPA理事

〈申込開始〉JGA会員:2017年10月1日(日) 20:15
      (厳守、事前申込は無効)
      非会員:2017年10月5日(木) 12:00
      (厳守、事前申込は無効)
〈申込締切〉2017年10月27日(金) 15:00(厳守)
〈申込方法〉件名を【秋葉原】として、下記項目を記載の上、
      電子メールまたはFAXでJGA事務局へ。
      メール:info@jga21c.or.jp  FAX:03-3863-2896
①研修名「秋葉原研修」
②氏名(よみがな)
③携帯電話番号(当日連絡可能なもの)
④居住都道府県
⑤メールアドレス
⑥登録言語
⑦研修実施当日の年齢(保険契約に必要なため)
⑧参加第一希望日[24日/25日(いずれか)]
⑨参加第二希望日[24日/25日/なし (いずれか)]
⑩領収証が必要な方は「領収証必要」とご明記ください(※1)。
⑪アレルギーの有無:アレルギーがある方は、ご記入ください。
⑫(*非会員様のみ)通訳案内士登録証番号

※1: ATM明細、またネットバンキングの振り込み内容明細はそのまま領収証として利用できます。

※定員内の申し込みは仮受け付けとなります。仮受け付けの連絡がありましたら、4営業日以内に研修費を下記口座にお振り込み下さい。振込手数料はご負担願います。お振込みをもって、受け付け完了となります。お振込みが無い場合にはキャンセルと見なします。振り込みが間に合わない場合には、JGA事務局まで入金予定日をご連絡下さい。

振込先:三井住友銀行丸ノ内支店(245)普通 口座番号:0986149
名義:イツパンシヤダンホウジンニホンカンコウツウヤクキヨウカイ ケンシユウ

【重要なご注意】
(1)参加費振込後の返金はできかねますのでご了承下さい。(振込後にやむなく欠席される場合、他の方と交代して頂くことも可能です。詳細は正式申し込受付のお知らせメールをご覧ください。)
(2)キャンセル料:事前準備の関係上、仮受け付け後、また仮受け付け後に入金予定日をご連絡された後で、10月27日(金)15:00以降にキャンセルされた場合及び当日不参加は、振込前でも100%参加費を申し受けます。その場合は11月29日(水)迄に指定口座に振り込んで頂きます(手数料ご負担)。
(3)準備の関係上、極力キャンセルは避けて頂きたくご協力をお願いします。やむなく取り消しされる際は、出来るだけ10月27日(金)15:00迄にご連絡下さい。
(4)11月1日(水)以降のキャンセルは、JGA事務局の他に担当者(木脇祐香理:teraklint@jcom.home.ne.jp、長屋正子:masako.nagaya@gmail.com )にもご連絡下さい。
(5)JGA事務局は土・日・祝日は休日となりますので、お電話での連絡が出来ません。また、休日が重なりますとご連絡が遅れることもあり得ますので、どうぞご了承下さい。

◎メール送付時、件名が指定どおりになっているか、ご確認下さい。
◎お願い:当日は必ず「通訳案内士登録証」を胸に着用して下さい。
◎申し込みについてのお問い合わせはJGA事務局まで(03-3863-2895)。
◎内容についてのお問い合わせは木脇祐香理まで
 (teraklint@jcom.home.ne.jp)。

一般社団法人 日本観光通訳協会
〒101-0024
東京都千代田区神田和泉町1-6-1インターナショナルビル603号室
電話番号 03-3863-2895 (ツーヤクゴー)
FAX番号 03-3863-2896
E-mail:info@jga21c.or.jp
URL:http://www.jga21c.or.jp/

トップページに戻る:インバウンドビジネスプラットフォーム「やまとごころ.jp」

通訳案内士メルマガ登録

最新のニュース

記事一覧

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30