地域を「温泉」で束ね、いち早くインバウンドに着手。11年で33倍の訪日客が訪れる徳島県大歩危・祖谷地域の取り組みとは? : 通訳案内士ニュース

ニュース分類

月別バックナンバー

お役立ち

出典: やまとごころ

日本三大秘境として知られ、「天空の里」の異名を持つ徳島県の大歩危(おおぼけ)・祖谷(いや)。シラクチカズラという植物で作られたかずら橋をはじめ、江戸時代に建造された茅葺き民家や山の急斜面にある落合集落など、日本の原風景を望むことのできるこの場所が、多くの外国人観光客でにぎわっている。

https://www.yamatogokoro.jp/inbound_interview/33303/

トップページに戻る:にっぽんのインバウンド観光(訪日外国人旅行)を熱くする、やまとごころ.jp

通訳案内士メルマガ登録

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31