通訳案内士とは - にっぽんのインバウンド観光(訪日外国人旅行)を熱くする、やまとごころ.jp

通訳案内士とは

  1. 外国人観光客に対して、日本各地の観光案内を外国語で説明し報酬を得る、語学のスペシャリストである。
  2. 仕事内容は主に、観光案内の説明などのいわゆる「ガイディング」と、配車、宿泊、食事などの確認作業や旅程の時間配分などを行う「添乗業務」の2つに分けられる。
  3. 外国人に日本を紹介する職業であるため、日本の文化、歴史、地理、経済、産業など幅広い知識に加え、それらの事象をきちんと説明できるレベルの外国語の語学力が必要とされる。
  4. 通訳案内士の中でも、ある一定の地域に関して、歴史、文化などに対する知識を兼ね備え、その地域だけで活動する通訳ガイドを地域限定通訳案内士という。
  5. インバウンドの拡大に伴い、日本の文化や歴史などを、外国人観光客に正しく 紹介することが求められている今日、通訳案内士のニーズが高まってきている。

通訳案内士は、「民間外交官」として日本文化の普及や国際的相互理解など重要な役割を担っています。

通訳案内士メルマガ登録