第22回やまとごころ勉強会

第22回やまとごころ勉強会 ポータル・ジャパン株式会社

復興支援キャンペーン 無料ご招待

1. 同行者(お一人まで)・無料ご招待
特別企画として、お一人様が通常のお申し込みいただきますと、その同行者はお一人様まで無料でご参加いただけます。
<申し込み方法>
同行される無料参加希望の方は、同行者専用の申し込みフォームに入力ください。
※既にお申し込みをされた方やプレミアムシート無料クーポンの方も有効ですので、同僚やお友達等に奮って無料ご招待でお誘いください。
(本来は6月までが有効ですが、3月の勉強会が震災の影響で中止になりましたので、今回の7月開催分まで有効とさせていただきます)
※有料参加の方がキャンセルされますと、無効となりますのでご注意ください。

2. 東北6県および全国の自治体、観光協会、商工会・無料ご招待
特別企画としまして、今回は地域連携がテーマということもあり、その地域の要として観光をまとめていただく全国の自治体、観光協会、商工会の皆様を無料でご招待いたします。
今後の観光復興や地域発展のヒントにお役立てください。さらに東北6県にある企業様には、業種を問わず、無料でご参加いただけます。
<申し込み方法>
一般の申し込みフォームから入力し、メッセージ覧に「無料東北6県枠」または、「無料自治体枠」「無料観光協会枠」等明記ください。

開催のお知らせ

7月のやまとごころ勉強会は、拡大版として、いつもより時間を長く、そして2人の講師を迎えて充実の内容となっております。

スイスからBest of the Alps(BOTA)のCEOサミー・ザルム(Sammy Salm)氏をお迎えし、講演いただきます。世界に名だたる観光先進地域アルプスは、約100年前まではヨーロッパの僻地と言われ、夏以外は閑散として、ホテルは閉鎖をよぎなくされ、経営としては厳しいものでした。しかし観光に本格的に取り組むようになり、優れたマーケティングによって、現在のようなリゾート地となったのです。

サミー・ザルム氏は、優れたマーケティングを実行するには、連携が重要だと力説します。地域であったり、企業同士であったり、異業種であったり、さまざまで連携ができたときに、大きな力を生むのです。 現在、日本でインバウンドが盛り上がりをみせているなか、例えば高速バス会社同士、レストラン同士、小さな町同士、それぞれが互いを敵とみなし、競い合っているという現状があります。

震災を契機に、オールジャパン、またはオール東北やオール関西など、連携を強化することが、今後の発展に欠かせないでしょう。 今回の勉強会では、BOTAの連携をいかに進めたのか、それによって幅広いタイプの宿泊施設や交通網の充実、現代の体験型旅行の需要を掘り起こすなど、どのような成果があがったのかにも言及いただきます。常に新しい取り組みに挑んでいる熱気が伝わってきそうです。 こちらは同時通訳による講演となります。

また、今回サミー・ザルムをコーディネイトいただいたJTIC. SWISS代表で、観光カリスマの山田桂一郎氏にも講演いただきます。海外の観光地で震災が起きた後に、どのようなアクションプランによって、復興や集客を戻していったのか、具体例を交えながらお話いただきます。

また、セミナー終了後には、近くのレストランにて懇親会を予定しています。
講師や参加者同士の交流の場にご活用ください。

 

「やまとごころ勉強会&交流会」とは?
インバウンド(外国人訪日旅行)のビジネス情報を中心に発信する日本最大級のポータルサイト「やまとごころ.jp 」(運営会社:ポータル・ジャパン株式会社 本社:東京都豊島区 代表:村山慶輔)では、各企業のインバウンド担当者やインバウンドに取り組もうとする事業者を対象に、毎月、インバウンドの情報共有とビジネスネットワークの構築を目的として開催。「第22回やまとごころ勉強会」を7月5日(火)に、~世界の観光最先端、アルプスに学ぼう~地域連携とマーケティング力が復興のカギ! というテーマで、セミナーを開催いたします。

>過去の勉強会の様子はこちら

実施スケジュール

日 時 2011年7月5日(火)14:00~
会 場
ハロー貸会議室 新宿 RoomA・B・C
新宿区西新宿1丁目5-11 新宿三葉ビル6F
JR新宿駅 西口 徒歩1分
地図
主 催 ポータル・ジャパン株式会社
参加費 6,000 円(セミナー参加費)/5,000 円(懇親会参加費)
※キャンセルされる場合は、前々日までにメールまたはお電話にてご連絡ください。
※無断でキャンセルされますとキャンセル料(100%)がかかりますので、ご注意ください。
スケジュール
13:30-14:00 【1】受付
14:00-14:10 【2】開会挨拶
14:10-15:00 【3】講演①
~世界の観光最先端、アルプスに学ぼう~
地域連携とマーケティング力が復興のカギ!
サミー・ザルム(Sammy Salm)氏
Best of the Alps(BOTA)のCEO
15:00-15:10 休憩
15:10-16:00 【4】講演②
海外の事例に学ぶ観光復興の道筋
山田桂一郎氏 JTIC.SWISS 代表
16:00-16:10 休憩
16:10-17:00 【5】対談質疑応答
サミー・ザルム氏×山田桂一郎氏
17:00-17:10 【6】連絡事項、振り返りシートの記入
17:10-17:30 【7】名刺交換会
18:00-20:00 【8】懇親会(ライオン 新宿エルタワー店)

講師のご紹介

【講師】サミー・ザルム(Sammy Salm)氏
Best of the Alps(BOTA)のCEO
1963年スイス、ベルンの生まれ。
1986年から観光業に携わり、1994年からはサン・モリッツのセールス・プロモーションマネージャーを経て、2001年よりBOTAのチェアマンに就任。
2003年からは代表となり、2011年から現職。
スイスのグリンデルヴァルト在住で、ドイツ語、イタリア語、フランス語、オランダ語、スペイン語、スイス系ドイツ語を話すマルチリンガル。

Best of the Alps(BOTA):
1989年に設立。ヨーロッパ・アルプスで最も人気のある12のリゾート地(Chamonix Mont-Blanc、Cortinad'Ampezzo、Davos、Garmisch-Partenkirchen、Grindelwald、 Kitzbühel、 Lech Zürs am Arlberg、 Megève、St. Anton am Arlberg、St. Moritz、Seefeld、Zermatt)が提携関係を結び、ブランディングすることにより海外向けマーケティングをすることを目的に結成されたグループ。「BEST OF THE ALPS」として集まったこれらの町は世界的レベルの観光地として評価されている。
【講師】山田桂一郎氏
JTIC.SWISS代表
■プロフィール
1965年 三重県津市生まれ
1987年 ツェルマット観光局 日本人対応インフォメーション、セールス、プロモーション担当
1992年 JTIC.SWISS(日本語インフォメーションセンター)設立
1999年 Mt.6(ベスト オブ ザ クラシック マウンテンリゾート)/環境政策とCS(顧客満足度推進)顧問就任
2004年 特定非営利活動法人 日本エコツーリズム協会 理事
2004年 まちづくり観光研究所 主席研究員
2005年 内閣府、国土交通省、農林水産省認定 観光カリスマ
2010年 総務省 地域力創造アドバイザー
2011年 和歌山大学産学連携研究支援センター客員教授

Webからのお申込みは終了いたしました。
お席に若干の余裕がございますので、参加をご希望の方は、直接、会場へお越しください。

■ この勉強会への期待や希望を寄せてください

本件の連絡先

やまとごころ.jpイベント運営事務局
〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷3-11-2 明治通りコバヤシビル8F
TEL 03-6914-3401 FAX 03-6914-3406
E-mail info*yamatogokoro.jp(*を@に変えてメールをお送りください。)