インバウンドビジネス(入門編)~成長する訪日旅行市場を理解する~

インバウンドビジネス(入門編)~成長する訪日旅行市場を理解する~

企画趣旨

インバウンド(訪日旅行)ビジネスは、日本国内の数少ない成長市場として注目を集めています。2003年に開始されたビジット・ジャパン・キャンペーンをはじめ、国を挙げて様々な施策を打ち、外国人観光客の誘致に力を注いでいます。また、民間レベルでも多くの企業が訪日観光客の集客・受入に取り組み、成果を出しつつあります。 これまで、様々なインバウンドに関するセミナーがありましたが、それぞれ断片的なものばかりでした。そこで、より体系的にインバウンドビジネスを学べる講座をこの度用意させて頂きました。

この講座では、訪日旅行市場の全体像、外国人観光客のニーズ、そして、集客・受入ノウハウ、具体的なインバウンド取り組み事例などを紹介することで、参加者の皆さんと一緒にインバウンドビジネスの可能性について探っていきます。

次のような方に最適です!

・インバウンドに取り組むことになった新任担当者
・これまで断片的にしか学んだことがなかったインバウンドについてより体系的に理解したい担当者
・インバウンド分野に転職したい方、インバウンド分野で就職したい学生 等

講座の特徴
日本最大のインバウンドビジネスプラットフォーム「やまとごころ.JP」を運営するポータル・ジャパン株式会社の代表取締役 村山慶輔が本講座の全体コーディネイトを行います。 講師は、インバウンドビジネスに従事し、その分野における第一線のプロフェッショナルをお招きし、参加者の皆さまに役立つ実践的な知識やノウハウを提供して頂きます。

また、参加者同士や講師との交流の場も持てる場も設け、今後のインバウンドビジネスの取り組みに役立つネットワーク構築を行って頂けます。

コーディネイター兼講師のご紹介

村山 慶輔 氏
ポータル・ジャパン株式会社 代表取締役

■プロフィール
ウィスコンシン大学マディソン校卒業後、インドのソフトウエア会社での勤務を経てアクセンチュア入社。ITを用いた地域活性化プロジェクトなど様々なプロジェクトに従事。2006年、同社を退社しポータル・ジャパン株式会社を設立。インバウンドビジネスプラットフォーム「やまとごころ.jp」を立ち上げ、ホテル・小売、飲食・自治体向けに情報発信、コンサルティング、Webマーケティングサービスなどを提供。2007年、「第1回日中韓若手経済人コンテスト」新人賞受賞。

企画概要

日 時 2012年4月5日 ~ 6月21日の木曜日17:30 ~ 18:30(全11回)
会 場
淑徳大学エクステンションセンター
池袋サテライト・キャンパス
東京都豊島区南池袋1-26-9 MYT第2ビル7F
定 員 30名
主 催 淑徳大学エクステンションセンター
費 用 20,000円(全11回分)
スケジュール 全11回、17:30開始~18:30終了予定
【第 1 回】 4月 5日 (木) インバウンド業界を知る
講師:村山 慶輔 氏 ポータル・ジャパン株式会社 代表取締役
  ・インバウンドとは?
・ビジットジャパンキャンペーン全体像
・インバウンドに携わるプレイヤー 等
【第 2 回】 4月12日 (木) 外国人観光客のニーズを知る(全体像)
講師:此松 武彦 氏 やまとごころjp編集長、ライター
  ・訪日目的
・情報収集ソース
・各市場の大型連休
・各市場の特徴 等
【第 3 回】 4月19日(木) 海外向けPR方法のコツ1
講師:村山 慶輔 氏 ポータル・ジャパン株式会社 代表取締役
  ・市場構造の理解
・海外向けプロモーション全体像 等
【第 4 回】 4月26日(木) 海外向けPR方法のコツ2
講師:村山 慶輔 氏 ポータル・ジャパン株式会社 代表取締役
スペシャルゲスト:片岡 究 氏 株式会社インテージア 代表取締役
  ・海外向けプロモーション事例の紹介
インターネット、展示会、エージェント周り、メディア招聘 等
【第 5 回】 5月10日(木) インバウンド取り組み事例1
講師:石井 一夫 氏 株式会社ジェイテック 取締役営業部長
  ・インバウンドランドオペレーターの現状と今後
【第 6 回】 5月17日(木) 中国インバウンドマーケットの『現状』と『効果的な誘客方法』
講師:近藤 剛 氏 (株)フレンドリージャパン代表取締役
  ・中国インバウンドマーケットの『現状』
・今後の可能性
・効果的な誘客方法
【第 7 回】 5月24日(木) 外国人観光客接客ノウハウ1
講師:斉藤 茂一 氏 レジャーサービス研究所 所長
  ・各市場の観光客を知る
・接遇のポイント
・トラブル防止策 等
【第 8 回】 5月 31日(木) インバウンド取り組み事例2
講師:中村 好明 氏
株式会社ドン・キホーテ インバウンドプロジェクト プロジェクトリーダー
  ・小売業におけるインバウンド取り組み事例
【第 9 回】 6月7日(木) 接客に必要な中国語講座(初級編)
講師:陳 美曲 氏
ビズエイジア講師, 淑徳大学エクステンションセンター講師
  ・接客に必要な役立ち中国語フレーズ
・現場への定着方法 等
【第10回】 6月14日(木) インバウンド取り組み事例3
講師:白尾 浩児 氏 サンシャインシティプリンスホテル 宿泊支配人
  ・ホテルにおけるインバウンド取り組み事例
【第11回】 6月21日(木) まとめ及び打ち上げ
講師:村山 慶輔 氏 ポータル・ジャパン株式会社 代表取締役
  (インバウンドに取り組む事業者との交流会)
※各回内容は変更する場合がございますので、予めご了承ください。

【第 2 回】4月12日 (木) 外国人観光客のニーズを知る(全体像)

此松 武彦 氏
やまとごころjp編集長、ライター

■プロフィール
海外専門の旅行会社を経て、出版社へ勤務。海外旅行雑誌や海外ガイドブックの企画・編集・執筆を担当。ここ数年は、訪日観光というフィールドへ専門分野を広げ、30カ国を超える海外への渡航経験を活かし、グローバルな視点でインバウンドの発展に尽力しています。 最近では、地域のインバウンドの取り組みにアドバイザーとして参加し、 地域の国際化にも取り組みつつある。

【第 4 回】 4月26日(木) 海外向けPR方法のコツ2 - スペシャルゲスト

片岡 究 氏
株式会社インテージア 代表取締役

■プロフィール
埼玉県出身。㈱インテージア代表取締役。日本で創作和食店、国内最大手通信会社にて企画営業を経て大手飲食チェーンに経営幹部として入社。その会社にて海外のお客様集客折衝を担当、最大400%以上の売上UPに貢献する。現在は現職にて豊富な海外現地エージェントとのネットワークを活かしインバウンドに関わるコンテンツ制作、企業の海外へのプローモーション戦略立案、コンサルティング事業・広告コンテンツ開発など、ユニークな事業を積極的に行っている。

【第 5 回】5月10日(木)インバウンド取り組み事例1

石井 一夫 氏
株式会社ジェイテック 取締役営業部長

■プロフィール
私鉄系旅行会社へ17年半勤務し、法人営業として国内・海外の各種旅行に携わる。年間約100日程度国内・海外 の添乗員として豊富な経験を持つ。その後、旅行業界の将来性を考え、未開発であるインバウンド事業に特化した旅行会社を1996年8月に同僚4名で起業。現在に至る。中国本土からの訪日観光・公務団体の取扱が会社全体の90%を占める。

【第 6 回】5月17日(木)中国インバウンドマーケットの『現状』と『効果的な誘客方法』

近藤 剛 氏
(株)フレンドリージャパン代表取締役

■プロフィール
1964年生まれ。早稲田大学卒。87年、全日空ワールド(現ANAセールス)入社。
海外旅行企画造成、経営企画、海外駐在(上海)、訪日旅行事業、イベント統括(北京オリンピックなど)といった業務に携わる。
2009年に独立し、フレンドリージャパンを設立。
25年間の旅行業経験で培ったスキル&知識と、中国旅行会社との幅広い人脈・ネットワークを生かして、中国人観光客・誘致促進コンサルタントとして高い評価を得ている。
現在、公益財団法人・東京観光財団の中国アドバイザーとしても活躍中。

【第 7 回】5月24日(木)外国人観光客接客ノウハウ1

斉藤 茂一 氏
レジャーサービス研究所 所長

■プロフィール
1962年生まれ。東京都出身。株式会社オリエンタルランドを経て、主に日本各地や中国のレジャー施設の運営サービスのコンサルタントを行う。その後、2000年より中国へ進出し、販売サービスの講師を務め、2010年までに、2万人を超える中国人の指導にあたる。現在は、日本と中国を毎月ほぼ半分ずつ往来。中国においては、販売サービス、運営管理の研修を展開。日本国内においては中国人観光客の誘致と受け入れ方法、販売サービスで売上げをあげる方法を中心に研修、講演活動を展開。
週刊トラベルジャーナルにて「中国人客の購買パワー獲得術」を連載中(2年目)

【第 8 回】5月 31日(木) インバウンド取り組み事例2

中村 好明 氏
株式会社ドン・キホーテ インバウンドプロジェクト プロジェクトリーダー

■プロフィール
2000年、株式会社ドン・キホーテ入社。販売促進、広報、IR、新規事業推進などの担当を経て2007年より社長室に所属。2008年、ドン・キホーテグループのインバウンド事業推進の責任者に就任。中国をはじめ、香港、台湾、韓国、アセアンを中心に、欧米等を含むグローバルなインバウンドマーケットの開拓に従事。あわせて、北は北海道から南は九州まで220店舗のグループ全体のインバウンド対応のためのインフラ整備、公式サイト「ドンキ王国」の多言語対応化、免税オペレーションのブラッシュアップ、銀聯カード決済対応拡大、独自のインバウンド実績集計システムの構築のほか、2010年より、訪日客専用サービスである「ようこそ!カード」を通した、自店周辺の各ホテルや異業種企業との協働プロモーションに取り組み、現在に至る。

【第 9 回】6月7日(木) 接客に必要な中国語講座(初級編)

陳美曲 氏
ビズエイジア講師,淑徳大学エクステンションセンター講師

■プロフィール
私立淡江大学卒業
亜細亜大学大学院卒業
臺灣カルフール、臺灣大手通信株式会社を経て、来日後、日系商社に勤務。
現在は、ビズエイジアにて、台湾語と中国語を教えている。
日本、臺灣、中国の文化に精通しており、インバウンドのみならず商慣習の違いなどにも詳しい。

【第 10 回】6月14日(木)インバウンド取り組み事例3

白尾 浩児 氏
サンシャインシティプリンスホテル 宿泊支配人

■プロフィール
東京都出身。1982年新宿プリンスホテル入社。宿泊オペレーションの各部門を経験して1999年宿泊部門の責任者として勤務し、新宿プリンスホテルでのアジアインバウンドマーケットのFIT化を進める。当年より台湾、香港、韓国に年2~3海外セールスに携わる。その後タイマーケットの開拓。2007年より軽井沢プリンスホテルに勤務をして軽井沢リゾートのインバウンドへの営業に携わり現在にいたる。

よくあるご質問
仕事の都合で毎回参加できないのですが・・・
毎回、講義内容を撮影しますので、参加できない場合は、その映像を見て頂けるように致します。
興味のある講座だけ参加したいのですが・・・
今回は連続講座となりますので、特定の講座だけの参加は原則ご遠慮頂いております。連続講座の中で出来る限り参加者同志、講師との交流ができるような機会を設けていきます。
途中からの参加でもいいですか?
はい。何講座か始まったあとでもご参加頂くことは可能です。
その際は、途中からの参加費用でお受付します。(1講座あたり2000円)

お申し込み
下記お申込みボタンより、淑徳大学の専用ページからお申し込みください。

本件の連絡先

やまとごころ.jpイベント運営事務局
〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷3-11-2 明治通りコバヤシビル8F
TEL 03-6914-3401 FAX 03-6914-3406
E-mail support*yamatogokoro.jp(*を@に変えてメールをお送りください。)