第2回やまとごころ勉強会&交流会レポート

第2回やまとごころ勉強会&交流会レポート

【日時】 2009年10月21日(水)18:30開始
【場所】 クローバー西新宿 貸会議室1101
【主催】 ポータル・ジャパン株式会社(やまとごころ運営会社)

今回はアジアインバウンドを専門に取り扱うJTBエイティーシーの砂原氏をスペシャルスピーカーとしてお迎えし、アジア市場を中心としたインバウンド産業の実情や問題点・課題についてお話しいただきました。様々な業種から、前回を上回る約50名の方にご参加頂きました。

【講演】「アジアインバウンドの過去・現在・未来」

株式会社JTBエイティーシー 代表取締役社長 砂原泉氏

インバウンドの時代だと叫ばれる昨今ですが、未だに情報が少ないのが現状です。 今回の講演では、アジアを中心としたインバウンド市場の実情を詳細なデータとともにご説明いただき、そこから浮き彫りになるアジアインバウンドが直面する課題や提言・戦略についてお話しいただきました。

【アジアのお客様の「ふところ」やニーズの把握がカギ】

砂原氏はアジアの旅行者の交通費や食費の予算の例を挙げ、日本と比べて安い予算で旅行をするアジアの旅行者のふところ具合を我々はどこまで把握し、そのニーズに応えられているか、また物価の高さを超えても日本に来る魅力を我々は生み出せているかなどを指摘。

また、外国人労働力の活用や無資格通訳案内士の問題、地域観光課などの関連団体による啓蒙活動など、インバウンドを取り巻く課題や提言を行いました。

やまとごころアカデミー

勉強会一覧