第9回やまとごころ勉強会&交流会レポート

第9回やまとごころ勉強会&交流会レポート

【日時】 5月18日(火) 16:00
【場所】 ハロー貸会議室 新宿RoomA-B
【主催】 ポータル・ジャパン株式会社(やまとごころ運営会社)

第9回やまとごころ勉強会では、ますます活気を帯びる中国市場に焦点を当て、中国メディアの理解と信頼を得ていかに有効なPRを行なうかをテーマに、共同ピーアール株式会社第一開発局中国室室長の堅田勝伸氏にご講演いただきました。堅田氏は2004年から中国合弁会社に出向、2006年には共同ピーアール株式会社の中国現地法人である共同拓信公関顧問(上海)有限公司の設立にも参画した中国通です。

自社製品や自社の取組みを広く知ってもらうために有効な「PR(Public Relations)」。菅原氏によると、日本では一般的に誤って認識されてしまっており、「広告」との違いがきちんと周知されていないとのことです。本セミナーでは「記事」と「広告」の違いについて、実例を用いた詳細な説明と、中国でのPR活用についてのヒントをお話しいただきました。

 

目次:
中国メディア概況および記者事情
個別メディアの紹介
中国でのPR活動の実例
最近の中国メディアでの日本に関する報道

 

詳しくはこちらをご覧ください。

やまとごころアカデミー

勉強会一覧