セミナーレポート 第35回やまとごころ勉強会&交流会レポート

第35回やまとごころ勉強会&交流会レポート 吉良俊彦氏 「世界に誇る”マンガデザイン“に学ぶインバウンドプロモーション戦略」

日時 2015年5月27日(水)15:30-
場所 ハロー貸会議室 神田
主催 株式会社やまとごころ
講師 マンガデザイナーズラボ マンガデザイン プロデューサー 吉良俊彦氏

吉良俊彦氏の子どもの頃の夢はサッカー選手、電通時代には村上龍氏らと共にFIFAワールドカップの雑誌企画を手がけ、夢を別な形で実現しました。独立した後も、子供たちをプロサッカー選手にしたいという夢を追い続けている吉良氏をお迎えし、マンガデザインとインバウンドという異色の組み合わせを学ぶ、たいへん興味深い勉強会でした。

上智大学卒業後、電通に入社。様々なラグジュアリーブランドをはじめ、メディア戦略やプロジェクト、スポーツ・文化イベントの企画プロデュースで活躍。2004年に独立し、2011年にはマンガデザイナーズラボ(MDL)を設立され、現在は総合プロデューサーとして、「マンガデザイン」による広告をプロデュースするという新分野に取り組んでいます。

【目次】
1.ノンバーバル(無言語化)コミュニケーションの必要性
2.広告関係者が現在考えるべきこと
3.マンガデザインとは? 領域なきマンガデザイン文化を目指して
4. マンガデザインとインバウンド
5. 似顔絵を利用した大プロモーションを世界で展開

やまとごころアカデミー

勉強会一覧