通訳案内士が人力車を引く:米原亮三 - 実況中継 日本文化体験交流塾成長日記

日本文化体験交流塾

CIMG0033.JPG
 墨田区向島の料亭、桜茶ャの前で、人力車に乗って微笑んでいるは、オーストラリア人のDeeさんとTracyさん。カメラマンであり、当交流塾のホームページのネィティブチェックをしていただいてる方である。人力車は、「浅草 人力車 涼松」の井上淳さん。涼の字が似合う、さわやかな美男子で、しかも英語の通訳案内士である。浅草や谷中などで、人力車を独立営業しており、人力車歴は、11年。下町を熟知している。
 

161.JPG
2010年2月20日(土)、「向島芸者おどりと花街まち歩き」(参加者24名)を実施した。向島は、現在、日本で最も多くの芸者のいる花街であり、芸者衆があでやかな歌と踊りを披露する「華のお座敷」を鑑賞した。これは、後日紹介する風が、今回は、料亭街の英語と日本語によるウオークツアーを紹介する。日本語のガイドは、黒石陽子(写真)さんが行った。まず、会食会場で黒石さんと私で、芸者の世界、歴史、遊び方などを資料を用いて、説明した。
CIMG0019.JPG
American Forces Network (AFN) つまり、「米軍人およびその家族向けテレビ・ラジオ番組」のCharles Maib さんと山崎久乃さんの取材の協力を行った。「華のお座敷」の鑑賞、料亭「きよし」の女将で、今回の企画の中心となった小林綾子さんとのインタビューのほか、徒歩と人力車による向島と浅草までのツアーをアレンジした。山崎さんは、2007年の秋に神楽坂で実施した投扇興など、当交流塾設立以前から、当交流塾の事業に参加していただいている。AFNを聞いている英語の通訳案内士の方たちには、有名な方だそうである。また、このほかにも、NHKの2番組からDEEさん達が取材を受けるなど、マスコミ対応の多い一日だった。
CIMG0045.JPG
 今回は、当交流塾の会員も交替で人力車に試乗した。人力車は、とても座りごこちが良く、視線も高いので皆大喜びであった。また、写真の背景となった向島の料亭街には趣があるが、これが失われていくのは、さびしい。
CIMG0053.JPG
 上の写真は、隅田川唯一の人道橋、桜橋の上で取った写真である。後方に、新東京タワーが見える。来年、完成すると634メートルの高さとなるが、現在、300メートルほどとなっている。新タワーと向島・浅草を結ぶ観光ルートは、今後さらに魅力的になっていくだろう。
CIMG0057.JPG
 気温は、10度を超えて、このごろとしては珍しく暖かい日であり、また、すみだ公園で梅まつりが行われていた。菊地くに子事務局長と同乗して、隅田川の川沿いを気持ち良さそうにしているのは、今回の英語のツアーガイドである安部素子さんである。前回のMXテレビといい、最近、マスコミの取材が多い。
CIMG0062.JPG
人力車は、最後は、浅草寺の二天門に到着した。涼松さん、本当にお疲れさまでした。この試乗で気づいたのだが、人力車は、単に人を運ぶ輸送機関ではなく、女性をお姫様にしてくれる異次元空間である。そうであれば、涼松さんのようなイケメンfは、最重要な条件ではないだろうか。

Share |

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.portal-japan.co.jp/cgi/mt4/mt-tb.cgi/9563

トップページに戻る:インバウンドビジネスプラットフォーム「やまとごころ.jp」

プロフィール

NPO日本文化体験交流塾 理事長 米原亮三

米原亮三(よねはらりょうぞ う)

NPO日本文化体験交流塾
理事長

東京大学経済学部卒業後、都庁へ勤務。知事室で鈴木都知事の秘書を務める。

自治体国際化協会ニューヨーク事務所次長として、米国の地方自治・NPOの状況を調査、30余州を訪問。帰国後、国際化施策担当課長として国際交流・協力団体との連携を推進。
東京ビッグサイト総務部長、産業労働局参事(観光まちづくり担当)として、観光・コンベンション行政、観光人材育成を推進。
2008年3月に都庁を早期に退職したが、都庁に対しては様々な機会を与えてくれたことに感謝。
8月、NPOの設立により、理事長に就任。

日本国際観光学会

プロフィール詳細はこちら

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30