着物を気軽におしゃれに楽しむ:米原亮三 - 実況中継 日本文化体験交流塾成長日記

日本文化のネットワーク

IMG_1014.JPG
当交流塾の活動で、着物にまつわる3つのニュースがあるので、紹介したい。
 まず、第一は、上の写真の左側に座っている、当交流塾の会員の服部泰代さん。昨年、八芳園での写真だが、伯母さまが作ってくれた、この帯と着物が、和装の着こなしが魅力的な人に贈る第1回「きものコーディネイト大賞」(日本染織博覧会開催実行委員会主催、産経新聞社など協賛)の大賞を取ったとのことである。先日、三越で開催された授賞式では、常盤貴子さん、八千草薫さんも同席する大変晴れがましい席であったとのことである。(詳細は、コメントに)


IMG_1008.JPG
伯母さまは、日本を代表する染色師、故久保田一竹先生に直接ならったという。紅葉の葉っぱと帯の柄が本当に良く似合っている。こうした着物の美しさこそ、日本の世界に誇る文化だと思う。
6a00d83451612a69e201310f2a2207970c-800wi.jpg
第2のニュースは、DEEさんのブログに、2月20日の「向島芸者おどりと花街まち歩き」の写真と記事が掲載された。"We've visited the annual Geisha Spring Dances for a peak into performance life. So it was with much enthusiasm that we were lucky enough to join a private tour of Mukojima near Asakusa, with a TV Crew from AFN and the wonderful folk at IJCEE "
美しい写真も掲載されているので、必読である。
 
 第三のニュースは、当交流塾が主催する「着物通養成講座:Let's become Kimono-Tsu !」の受講券の発売を明日から開始する。
着物海外使節団にも参加されている、きものディレクターの黒柳聡子さんを講師にお迎えし、着物の格やTPOに合わせたコーディネーション、素材やお手入れの方法、着物姿を美しく見せる所作などを、不定期開催の連続講座でお伝えします。実際に着物を手にとって見ながら着こなしのハウツーを学ぶ、実践的な講座です。blog.jpg
外国人が興味を持つ視点やよく尋ねられる質問も考慮し、日本の伝統の衣装として世界中に知られている着物の魅力を、私たち自身の口から伝えて行くことができるような、教養あふれる内容にします。着てご参加いただければ、着付けやコーディネーションのアドバイスも行います。

【講師紹介 黒柳聡子 くろやなぎ・さとこ】
幼い頃より着付けを教える母の影響で、着物に慣れ親しんで育つ。その後本格的に着物の専門知識を学び、教室運営、和装関連の販売にも携わりながら着物の普及に努める。99全日本装いのコンテストにて準女王に選ばれる。現在は、きものディレクターとしてプライベートスタイリングなどの指導、ビジネスコンサルティング、執筆、イベントの企画を行う。

(黒柳さんのブログ)
All About着物・着付け
ブログ「オトナきもの」の活用法

◆着物通養成講座開催スケジュール
第1回 4月22日(木) 13時30分~16時        ※定員 20名
テーマ:「着物の基本:格とTPO」
着物や帯を実際に手にとって見ながら、着物の格はどう決まるのか、どんな時にどんな着物を着るべきなのか、着物と帯と小物はどう合わせたらいいのかを学びます。
(TPOやコーディネーションに迷う着物や帯がありましたらご持参ください)

◆会費 
一般 3,300円、NPO日本文化体験交流塾又は国際協力サロン-Together会員 2,600円、
今後の予定 (1-2か月に1回の頻度で開催します。)
第2回 自分に似合う着物の選び方、お得な買い方、お手入れの仕方
第3回 着物の素材と文様 季節を意識したコーディネーションの秘訣
第4回 着物東京スタイル今昔(江戸着物の歴史と21世紀の着物ファッション)
第5回 着物の所作 着物姿を美しく見せる立ち居振る舞い
第6回 着物でお出かけ(着物ツアーガイドを目指して)


◆申し込み方法
日本文化体験交流塾のホームページで受講券を発行します。
 
◆お問い合わせ
会費・申込み方法:アドレス info@ijcee.com 、電話080-3313-1107(Kikuchi)まで
企画内容:IJCEE着物部会長 福山紫乃(shinof@mochida.net 080-6549-9839)まで


この素晴らしい企画を作ってくださったのは、最初の写真で服部さんと一緒に座ってる福山紫乃さんである。

Share |

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

http://www.portal-japan.co.jp/cgi/mt4/mt-tb.cgi/9625

トップページに戻る:インバウンドビジネスプラットフォーム「やまとごころ.jp」

プロフィール

NPO日本文化体験交流塾 理事長 米原亮三

米原亮三(よねはらりょうぞ う)

NPO日本文化体験交流塾
理事長

東京大学経済学部卒業後、都庁へ勤務。知事室で鈴木都知事の秘書を務める。

自治体国際化協会ニューヨーク事務所次長として、米国の地方自治・NPOの状況を調査、30余州を訪問。帰国後、国際化施策担当課長として国際交流・協力団体との連携を推進。
東京ビッグサイト総務部長、産業労働局参事(観光まちづくり担当)として、観光・コンベンション行政、観光人材育成を推進。
2008年3月に都庁を早期に退職したが、都庁に対しては様々な機会を与えてくれたことに感謝。
8月、NPOの設立により、理事長に就任。

日本国際観光学会

プロフィール詳細はこちら

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30