「2010年03月」アーカイブ : 山口吾往子(やまぐち あゆこ) - 京都文化紹介コーディネータ・通訳案内士のひとりごと

京都

sakura.jpg

京都では3日間続いた雨がようやくあがりました。
ときおりあられがぱらつき、寒かったですが、晴れて青空が見える瞬間もあり。
はやく天候が安定してくれるといいですね。

最近ワタシも、(超鈍足ですが)はやりのジョギングをしておりまして。
京都市内を走っております。

京都のジョギングでなんといっても一番素晴らしいのは、
世界遺産、和風建築、そして京都の風物のなかを四季折々の風情を楽しみながら走れるところです。
これ、外国のかたに、「世界遺産ラン!マップ」みたいにして、世界遺産のなかのランニングコースをお配りしたら絶対いいよなあ・・・
走られるかた、結構いらっしゃるし。

現に、ウェスティン都ホテルから、南禅寺方向へ走りに出られる、いかにも「アメリカのエグゼクティブ!」みたいな感じの外国のかたを、何度も拝見したことがあります。

それはさておき。

やっぱり今は、桜をみながら走りたいですよね(^^)

ということで、南禅寺から哲学の道を通り、銀閣寺まで北上しました。
桜は、ここのところの悪天候と、寒さのせいか、まだ3分咲きというところでしょうか。
それでも、十分桜を楽しめます。

若王子神社からしばらくいったところで、外国人の団体さんが、桜の木の下、ベンチのまわりに集まっておられました。

地図でもみているのかしら、なんか手伝えることないかなあ、と、近付いていきますと・・・

みんな紙コップをもっています。
桜の下、ベンチがあるのですが、そこには、
一升瓶の日本酒を抱えた、おぢさま。
顔をまっかにして、たのしく歓談しておられる方々。
遠くから聞こえてくる響きは、スペイン語でした。

スペイン語はうまく話せないので、フランス語で話しかけてみました。
スペインはフィゲラスからこられた方々でした!

「お前も飲むか???」

さすがスペインの方!オープンで気さくだあ(感動)

でもなあ・・・いやあ・・・ジョギング中ですから・・・(爆)

でも、もし走ってる最中じゃなかったら、ご一緒したいくらい楽しそうw

スペイン語が浮かばなかったので、
Bon Voyage! と、フランス語でご挨拶して、ジョギング続行。

桜の花には、万国共通で、こころをなごませるなにかがあるんでしょうね。
桜をめでて、楽しみたいこころに、国境なんてないんだなあ、と、
ちょっとぷち感動したのでした。

こんなことがあるから、「世界遺産ラン」は楽しいですぅ(^^)


通訳案内士

todaiji.jpg

前にも書きましたが、
現在、日本語教師としての活動をいったん休止して、
新人通訳案内士としての研修を受けたり、
個人で京都奈良の観光地を回ったりしています。

実は、2月中旬、まだ寒い折りに、
東京の富士アカデミー様の、
新人通訳案内士のための関東新人セミナー4日間に参加してきていました(^^)

そこで、関西のセミナーの講師の方にお誘いいただきましたので、
この3連休、みっちり関西新人セミナーも受講致しました!

何より、講師の方々の熱意、プロとしての心構え、
仕事に対する愛情、インバウンド業界全体へ貢献しよう、という情熱、
そういったものすべてに、心打たれて帰って参りました。

とーぜんですが旅行業界についてなんてなーんにも知らない状態なので、
オペレーションのありかた、業界用語などについても教えていただけ、
本当にありがたい限りでした。

教室のなかで、学習者さんに日本語をお教えすること、
裏方に徹して、日本文化ワークショップをコーディネートすること、
それはある程度やってきたのでしたが、
今回、通訳案内士は、
「お客様の旅行の楽しい時間を全面的にプロデュースしながら、裏方もこなす」
そんな「旅行プロデューサー」業なんだ、ってことを、
優しく、そして厳しく教えて頂いた気が致します。

私は、いままで、
日本語、それに付随する文化、歴史については
ある程度教えることができるようになってはいたと思います。

でも、日本文化全体についての正確な知識と、
「自分なりの意見」を持とうとしてきただろうか、
それを、だれにでもわかる、やさしい言葉で、
説得力をもってガイディングする、という意識をもってきただろうか、
というと、残念ながら否、だったなあ、と、自戒致します。

同じ外国の方と接する仕事でも、
立ち位置がちがうと、
こんなにメンタリティと、必要なスキルが違うモノなのか・・・。
痛感いたしました。

終了後、講師の方にお礼メールを出しまして、

「もう帰ってからへとへとでした・・・」
と書きましたら、

何を言ってるんですか!?
あの研修ではほんの一部分をガイディングしていただいただけですよ!
お客様をお連れしているときには、
前日確認に始まって朝のミートからお見送りまで、
ずっとガイディングとオペレーションをしないといけないんだから、
あれぐらいの研修でバテていてはダメですね~。」

うわー!
そのとーりでございますぅぅぅぅ(大汗)
さすがぁ・・・・
でも、厳しくも暖かいお言葉に、
ああ、私は、(ひよっこだけどw)
プロとして扱って頂いているんだなあ、と思いました。
それがプロ、ですよね。改めて、ほんと尊敬しました。

ありがとうございます!!

自分自身の、日本文化紹介ワークショップのコーディネート、
そのために、自分の幅を広げたい!

確かな知識と、ご案内する技術、自分自身の知見を身につけ、
自分なりに外国から来られる、日本に興味を持って頂いたかたに喜んでいただきたい!

そして、ちょっとでも、業界全体の「裏方」としても、
私のワークショップが役立つことがあれば、こんな幸せなことはないなあ・・・

そんなふうに思いました。

とりあえず、今は必死になって日本の歴史と、
京都奈良の仏像やお寺の知識を整理してます(汗)

なぜかって????

通訳案内士としての初仕事きまっちゃったんですぅ!!
京都と、奈良のバスツアーの案内のお仕事です。

嬉しいやら、緊張するやら・・・

とにかく、一生懸命頑張ります!


今回、とってもたくさん、同じ通訳案内士のかたがたのお知り合いができました。
心強い限りですし、とても楽しかったです。

富士アカデミー様、講師のみなさま、受講生のみなさま、ありがとうございました!(^^)


ご挨拶

きよみずうめ.jpg
長い間沈黙していて申し訳ありませんでした。
ここまでブログ上での活動を停止していた間、何をしていたのかと申しますと。。。

日本語教師としての活動の傍ら、
英語通訳案内士資格取得の方向に大きく舵をきっておりました。

日本語教師としてインドアでワークショップを開催するのでは、
教室の外に外国の方をご案内して、生きた気づきを十分にご提供することができない、と、痛感したことがきっかけです。
通訳案内士資格なしでは、教室をとびだして、外国のかたをいろいろなところにご案内することができませんし・・・。

その甲斐がありまして、
無事、2010年2月5日、英語通訳案内士試験に合格いたしました!(^^)

現在、プライベートメインでお引き受けしていた生徒さんに、
事情を話して他のかたに引き継ぎをしながら、
少しずつ、通訳案内士兼、日本文化紹介ワークショップコーディネーターの方向へシフトしつつあります。

富士アカデミーさんの新人関東研修にも参加させて頂きまして、
改めて、「やるぞーー!」と気合いを入れ直しているところです。

今後、日本語教師としての経験を生かしながら、
京都に軸足をおきつつ、
「日本文化を外国の方に伝える水先案内人」として活動する所存です。

しばらく更新が滞っておりましたが、
今後、新米通訳案内士、ワークショップコーディネータとしての活動のなかで、
見たこと、感じたこと、考えたことを、少しずつ発信させていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします!

トップページに戻る:インバウンドビジネスプラットフォーム「やまとごころ.jp」

プロフィール

通訳案内士 山口吾往子

山口吾往子(やまぐち あゆ こ)

日本文化紹介ワークショップコーディネーター。2010年2月英語通訳案内士合格。日本語教師としての実践を経て、京都における外国人むけの英語での日本文化ワークショップ開催があまりに少ないことを痛感。通訳案内士業、次世代の子供たちへの英会話教育の傍ら、日本文化ワークショップコーディネータとして活動、および英語を媒介語とする日本語教室の設立にむけて準備中。

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31