インバウンドコラム

【集客講座】その5: ネット予約サイトで呼び込む

印刷用ページを表示する



最近では旅行へ出かける際に、ウェブ上のホテルや航空券、ツアーの予約サイトでいろいろと比較して、料金が安いサイト、あるいは自分にあったプランがあるサイトで予約をされる方が多いと思います。こうした予約サイトは、オンライン旅行会社=OTAと呼ばれるものです。

「その2」に書いたように、自社ウェブサイトを作って、そこで集客ができれば一番いいのですが、OTAに登録していると、自社サイトでは届かない顧客にも手軽にアピールすることが可能です。また、「その4」でクチコミの重要性をご紹介しましたが、クチコミサイトは直接予約できる設定となっていないため、基本的にはOTAに誘導して予約してもらう流れになります。

海外からの旅行者を呼び込むためには、海外のOTAを利用するといいでしょう。『インバウンドビジネス集客講座』では、数ある海外OTAの規模や特徴、また、顧客に選んでもらうための情報の見せ方などを詳しくご紹介しています。

ネット予約サイトといえば、これまでは宿泊施設向けのサイトがほとんどでした。しかし、モノ消費からコト消費へと言われる昨今です。コト消費をサポートする、体験や飲食に特化した予約サイトも充実してきました。特に体験型コンテンツについては、個人海外旅行者(FIT)が過半数を占めるようになって、旅行者自らが積極的に体験を求めている今こそ、こうしたネット予約サイトを足がかりにしてビジネスを展開していきたいものです。

書籍『インバウンドビジネス集客講座』では、体験や飲食に特化したネット予約サイトについても、ご紹介しているので是非とも参考になさってください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-06-20-19-30-33

【集客講座】その1:今から取り組むインバウンドビジネス
【集客講座】その2:インバウンド成功の鍵を握るインターネット
【集客講座】その3:情報発信ツールとしてのSNSの活用法

【集客講座】その4:インバウンドビジネスの成否を左右するクチコミ
【集客講座】その6:広告は旅行の流れで考える

Amazonで注文する

最新記事

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年