インバウンドコラム

新型コロナ対策:各国入国規制まとめ (3月20日更新)—出入国を禁じ、世界の多くの国が鎖国状態に

2020.03.20

印刷用ページを表示する



新型コロナウイルスの感染が世界的に急速に拡大するなか、世界保健機関(WHO)によると、3月19日18時現在、新型コロナウイルスの感染が確認されている国と地域は169カ国、感染者は累計で20万人超、死者は8,778人。

3月11日には、WHOのテドロス・アダノム事務局長が新型コロナウイルス感染症が世界的流行を意味する「パンデミック」状態にあると表明。感染の広がりに歯止めをかけるために、各国政府も入国禁止や国境を封鎖するなど、強硬な対応で警戒を強めており、日本への渡航や日本からの入国を禁止する国や地域も増えてきています。

やまとごころでは、日本政府観光局および観光庁が、訪日外国人旅行者の増加を目的とした訪日プロモーションを重点的に行っている20市場の国と地域における、入国規制の状況を一覧としてまとめました。

 

詳細は下記のPDFをご覧ください。

各国・地域の入国規制状況一覧_0320.2020

 

 

※3月27日、最新版も更新されました。

3/27更新【新型コロナ:各国入国規制まとめ 】

 

 

 

 

編集部おすすめ関連記事:

3/27更新【新型コロナ:各国入国規制まとめ 】世界の感染者数53万超え。アメリカの感染者数、中国を抜き世界最多へ

【コロナの先のインバウンド業界④】失ってはいけないものを明確に意識することで、円滑なリカバリーへ—エクスポート・ジャパン 高岡謙二氏

【コロナの先のインバウンド業界③】大きなピンチは、新しいビジネスが生まれる時でもある—JSTO新津研一氏

コロナに揺れるインバウンド業界。先の見えない観光の未来を、旅人視点で見据えてみる

最新記事