インバウンドコラム

Lesson5: 世界最大の閲覧数を誇る「トリップアドバイザー」活用方法を解説!

2018.08.16

印刷用ページを表示する



トリップアドバイザーは、旅行に関する口コミ・価格比較のウェブサイトで、世界で最も利用されています。現在、世界46か国・28言語でサービスを提供、フェイスブックやユーチューブが利用不可の中国でも展開されています。また口コミの掲載数は、今年4月になんと5億件を突破しました。この「口コミ」効果は、広告の10倍と言われ集客に大変有効です。トリップアドバイザーの口コミをチェックするのが、外国人の間では定石になってきています。

1.トリップアドバイザーのアカウントを作成
こちらのページから、施設掲載の登録ができます。記入項目は基本的なもので、平均単価、施設の説明なども記入できますよ。ここで大事なのは、フェイスブック、ウェブサイトと同じく「写真」。ユーザーの76%が写真を参考にするというデータもありますので、 まず最低10枚は掲載することをおすすめします。

2.口コミを増やすためのポイント
トリップアドバイザーはユーザーの評価が高い順で施設を表示しますので、登録が完了したら、1件でも多く口コミを書き込んでもらえるようにしましょう。 まずは、 フェイスブックやウェブサイトにリンクを張ります。そして必ずすべての口コミに返信するのもポイントです! 

トリップアドバイザーの調査によると、78%のユーザーが返信により「顧客を大事にしている」という印象を受けると回答しています。もし多言語で書き込んでいる場合は、「自動翻訳」という機能を使用して内容を確認し、英語や日本語で返信していきます。そしてそれをお客様も翻訳機能を使って読む、という仕組みです。

クレームや評価の低い口コミへの返信は、挽回の場にもなり得ます。感謝の意を表し、 堂々と誠意を持って返信すると、他の閲覧者が非常に良い印象を持つことが多いのです。実際、否定的な口コミへの適切な返信を見て「施設の印象が良くなる」と、84%のユーザーが回答しているのです。ウェブサイトのリンクなどを返信に貼ることは広告とみなされNGですので気をつけましょう。

登録の手続きはとても簡単なので、まずはやってみることが大切です! また、ユーザーとしても登録し、顧客側の立場からサイトを研究することも有効です。口コミがある程度蓄積したら、ウェブサイトにトリップアドバイザーのアイコンを配置するのも効果的です。

さて、トリップアドバイザーには、他にも知っておきたいシステムが2点あります。

グローバルシステム
トリップアドバイザーは言語設定で選択された言語でのレビューが優先表示されます。多言語のレビューを見たい場合は、「言語カテゴリー」で言語を選びましょう。

Certificate of Excellence(エクセレンス認証)
これは、長期的に高評価の口コミを得ている施設に贈られる、大変名誉ある認証です。認証をブログやフェイスブックで告知、ウェブサイトにも認証マークのアイコンを配置すれば、目を引く宣伝になります。ウェブサイト、フェイスブック、トリップアドバイザー等に、エクセレンス認証を贈られた施設であることを閲覧されるようにリンクを設定することも、どうぞ忘れずに!

最新記事

バックナンバー

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年