メディア掲載実績

講演可能テーマ一覧

以下のようなテーマでお話させて頂くことが可能です。

・インバウンド観光市場の現状と今後
・外国人観光客で地域を活性化
・加速する訪日外国人個人旅行(FIT)をどう掴むか?
・ショッピングツーリズムが日本の小売業を活性化する
・外国人観光客への情報発信・集客のポイントとは?
・インバウンド観光に求められる人材像とは?
・インバウンドビジネス成功のカギと実例

以下、各テーマの概要例を挙げさせて頂きます。

テーマ概要例

インバウンド観光市場の現状と今後
東京オリンピック・パラリンピック開催決定、訪日外国人観光客1000万人突破を契機に、訪日外国人市場を取り巻く環境が激変しています。今年に入ってからも訪日外客数が過去最高を更新し続け、さらに、10月から消費税免税制度の法改正が施行されるなど、訪日外国人市場の動きはますます加速しています。
また、日本政府は『観光立国』を目指し、外国人観光客誘致に力を入れ、2020年には2000万人、2030年には3000万人を呼びこむ方針を打ち出すなど、積極的な取組みを展開しています。
この動きを大きなビジネスチャンスとして捉え、新規参入、さらに、インバウンドの取組みを加速する企業や自治体が増加しています。同時に、エコツーリズ ム、産業観光を始め、ニューツーリズムと呼ばれる新しい分野におけるツーリズムも活性化し始めています。訪日外国人市場は単なる「観光」という枠を超え、より多くの産業を跨ぐ数少ない国内成長市場になりつつあります。
本講座では、この活況を呈するインバウンド市場の今、そして、今後の課題、成果を掴むためのポイントについてお話します。

加速する訪日外国人個人旅行(FIT)をどう掴むか?
訪日外国人観光客はますます個人旅行化が進んでいます。個人旅行が加速する中で訪日外国人観光客のニーズも多様化しています。その多様化したニーズをどう把握するか?そして、彼らに対してどのように情報発信・アプローチをしていくか?について分かりやすく解説いたします。

ショッピングツーリズムが日本の小売業を活性化する
消費税増税、訪日外国人観光客の購買力、そして、免税法改正などショッピングツーリズムを取り巻く環境が激変しています。
そのショッピングツーリズムの動きが商業施設にどうインパクトを与えるのか?また、商業施設がこのチャンスをものにするために今求められていることは?などについて分かりやすく解説します。
また、訪日外国人の集客、受入の観点からも具体的な事例を通じ、参加者に明日から役立つポイントをお伝え致します。

インバウンドビジネス成功のカギと実例
海外からの観光客が増加中の日本において、海外消費者を相手にしたインバウンドビジネスの取り組み事例が多く報告されています。また話題のサービスや信頼される商品は、複数個購入される"まとめ買い"の対象となっていることが報道されています。そこで、グローバルな視点から見たインバウンドビジネスや参考とすることが可能な事例をご紹介します。
  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • サービス内容
  • プロフィール

〒160-0022 東京都新宿区新宿5-15-14
INBOUND LEAGUE 501
TEL:03-5312-8314 / FAX:03-4333-7398