インバウンドセミナー・イベント

観光再生 第1弾〜地域における観光再生を考える〜

 

【開催日時】

2020年11月27日(金) 16:00〜17:00
※開催時間が通常と異なりますのでご注意ください。

 

【セミナー概要】

今年の4月16日より「アフター・コロナの観光・インバウンドを考える」と題して毎週お届けしてまいりました、やまとごころのオンライントークライブ。
7月3日からは「withコロナ時代の観光戦略」をテーマにお送りしてまいりましたが、今回より年末まで4回に渡って、「観光再生」をテーマにお届けします。

「Go Toトラベルキャンペーン」もあり、国内旅行こそ少しずつ回復し始めてきたものの、インバウンド市場の回復には、まだ時間が必要です。しかしながら、今後も「観光」は人々にとっても社会にとっても大事なものであり続けるでしょう。
ただ、コロナ発生前と後では、観光のかたちが変わることも間違いありません。すでに数年前から徐々に変化の兆しはありましたが、今回のコロナ禍によりトレンドは急速に大きく動き始めました。観光客のニーズはもちろん、受け入れ側である観光地や地域社会・住民の意識も、もとに戻るのではなく、違うかたちで「再生」されるでしょう。
つまり、持続可能な地域をつくるには、観光を〝元に戻すこと〟ではなく、〝新しい観光に再生すること〟が大切になるのではないでしょうか。

本シリーズでは有識者や実践者をお招きして、それぞれの立場から観光再生に必要なことを議論していきます。参加者のうち一人でも多くの方が「観光再生」への道を考え、実践し、その結果、日本や地域を元気にしていくことにつながればと心から願っております。

皆様のご参加をお待ちしています。

 

【講演者】

■スピーカー

WEBマガジン「初耳 / hatsumimi」 代表兼編集長
小路 輔 氏

JTBグループでインバウンド業務、その後スタートトゥデイ(現ZOZO)にて海外事業を担当。一貫して東アジア市場を見てきた。2014年に日本と台湾で起業して、日本と台湾のカルチャーやライフスタイルの交流のみならず、企業や自治体の台湾展開のプロデュースも手掛ける。

 

株式会社いせん 代表取締役
一般社団法人雪国観光圏 代表理事
井口 智裕 氏

米国、東ワシントン大学経営学部マーケティング科卒業。旅館の4代目として家業を継ぎ、2005年「越後湯澤HATAGO井仙」としてリニューアル。2008年、プランナーとして「雪国観光圏」を立ち上げ、運営に尽力。2013年4月、一般社団法人雪国観光圏設立に伴い代表理事に就任。観光品質基準、人材教育、CSR事業など広域観光圏事業を中核的に推進している。雪国食文化研究所代表社員も務める。著書に「ユキマロゲ経営理論」など。2019年3月にテレビ東京「カンブリア宮殿」に出演。

 

■モデレーター

株式会社やまとごころ 代表取締役
インバウンド戦略アドバイザー
村山 慶輔

株式会社やまとごころ代表取締役。兵庫県神戸市出身。米国ウィスコンシン大学マディソン校卒。2000年にアクセンチュア株式会社戦略グループ入社。2006年に同社を退社。2007年より国内最大級のインバウンド観光情報サイト「やまとごころ.jp」を運営。「インバウンドツーリズムを通じて日本を元気にする」をミッションに、内閣府観光戦略実行推進有識者会議メンバー、観光庁最先端観光コンテンツインキュベーター事業委員をはじめ、国や地域の観光政策に携わる。「ワールドビジネスサテライト」「NHKワールド」など国内外のメディアへ出演。著書に『超・インバウンド論』(JTBパブリッシング)、『インバウンド対応実践講座』(翔泳社)、2020年11月には『観光再生 サステナブルな地域をつくる28のキーワード』(プレジデント社)を刊行。

 

【主催】

株式会社やまとごころ

 

【開催概要】

観光再生 第1弾〜地域における観光再生を考える〜
開催日時

2020年11月27日(金) 16:00〜17:00

会場

オンライン(Zoomウェビナー)

※PC、スマホ、タブレット等で視聴いただけます。
※お申込後と開催前日にメールにて専用URLをお知らせします。
※開催当日、時間になりましたら専用URLからログインいただきご視聴ください。

定員

500名(先着順)

参加費

無料

お申込み方法

お申込み登録はこちら

お問合せ

株式会社やまとごころ セミナー事務局
event@yamatogokoro.jp