第5回 やまとごころフォーラム 激変するインバウンドの潮流から見えてくる未来

第5回 やまとごころフォーラム 激変するインバウンドの潮流から見えてくる未来

企画趣旨

我々は、インバウンドは今後日本にとって非常に重要な役割を担うものであると考えております。それは、ビジネスチャンスであると同時に、「日本ファンづくり」であると捉えており、経済のみならず、政治など幅広い影響力を持つ取り組みであると考えております。今後、この取り組みをオールジャパンで推進していくため、様々な業種の方への情報発信、ビジネスネットワーク構築の場として、やまとごころフォーラムを開催してまいります。

メッセージ

 

やまとごころでは、「日本のインバウンドをもっと熱くする」をモットーに、 2010年から400名規模のインバウンドフォーラムを開催しており、今回は第5回目になります。本フォーラムのテーマは「激変するインバウンドの潮流から見えてくる未来」。 このテーマ設定には下記のようなこだわりを持ち構成いたしました。

 

①日々激変するインバウンドの動きを以下のキーワードからその本質を探っていきたい
 グローバルネットサービス、インバウンド観光人材、地方創生、外国人目線
②団体旅行ではなく個人旅行(FIT)に軸足を置いた戦略・戦術に繋がるものにしたい
③総論より各論で参加する皆さんの取組みに具体的に繋がるような内容にしたい

 

具体的にはプログラムにある、3つのセッションにて展開していきます。各テーマについて話をして頂くにふさわしい方にご登壇いただき、やまとごころならでは! のインバウンドフォーラムを開催できるよう尽力して参りますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

株式会社やまとごころ 代表取締役 村山慶輔

フォーラム概要

タイトル 第5回 やまとごころフォーラム 激変するインバウンドの潮流から見えてくる未来
日 時 2015年10月28日(水) 13:00~16:30(受付開始 12:00~)
会 場 新宿区立 四谷区民ホール
〒160-8581 東京都新宿区内藤町87番地(最寄り駅は丸の内線・新宿御苑)
会場地図 >
定 員 400名
参加費 無料(インバウンド熱烈応援特別価格)
主 催 株式会社やまとごころ、一般社団法人 日本インバウンド観光人材育成協会
協 力 株式会社インテージア、株式会社グローバル・デイリー
プログラム (注:プログラムは都合により変更の可能性がありますので予めご了承下さい)
12:00~
受付開始
13:00~13:05
開催の挨拶
■ 株式会社やまとごころ 代表取締役 村山 慶輔
兵庫県神戸市生まれ。米国ウィスコンシン大学マディソン校卒。在学中、異文化交流に強い関心を持ち、20ヵ国以上を旅行。大学卒業後、インドにて半年間のインターンシップを経験。2000年から2006年までアクセンチュアにて勤務。 2007年にインバウンド観光に特化したBtoBサイト「やまとごころ.JP」を立ち上げ、情報発信、教育・研修、コンサルティングなどを提供中。インバウンドの専門家として、ワールドビジネスサテライトをはじめ、各種メディアへ出演多数。 2015年2月には、「訪日外国人ビジネス入門講座(翔泳社)」を出版。
13:05~13:30
基調講演
■ Booking.com Japan株式会社
  日本地区統括 リージョナル・マネージャー 勝瀬 博則 氏
ミシシッピ州立大学で経済学修士を取得。2015年にブッキング・ドットコムに入社し、eコマースや検索エンジンにおける豊富な経験と知識をいかして、ブッキング・ドットコムの日本市場における成長を推進。また、20年以上のE-コマース、ヘルスケアにおいて、ライコス、ベクトン・ディッキンソン、キュテラを含む企業の経営に携わり、住友商事、双日、オリックス、角川書店、シンガポールテレコムなどとのジョイントベンチャー事業を成功させる。
13:30~14:30
第1セッション
グローバルネットサービスが与えるインバウンドへの影響とは?
~必要迫られる意識面の開国~

<コーディネーター>
■ 株式会社やまとごころ「やまとごころ.jp」編集部 此松 武彦

<パネリスト>
■ Booking.com Japan株式会社
  日本地区統括 リージョナル・マネージャー 勝瀬 博則 氏

■ Yelp Japan 代表取締役社長 髙田智之氏
大阪で生まれ、小学生の頃にアメリカに移住。ノースウェスタン大学の機械工学部卒業。フォード自動車会社に入社。マツダ自動車会社との共同開発に関わる。ミシガン大学で工学修士取得。ハーバードビジネススクールでMBA(経営学修士)取得。ゴールドマン・サックス証券株式会社でインターンを経験。2004年にサンフランシスコに移転して国際事業発展コンサルティング会社を立ち上げる。日本食が好きすぎて、2007年には東京に会社を移転し、日本グローバルブリッジ株式会社(NGB)を始め世界を飛び回り10社以上の事業立ち上げに成功。2014年、Yelp Japanの立ち上げに責任者として携わり、その後日本の代表社長に就任。実は2005年からYelpのヘビーユーザーだったので日本でYelpを広める事は自分の使命と考えている。
■ 株式会社 Ctrip Japan 代表取締役社長 梁穎希(Leo Liang)氏
1999年交換留学生として日本へ。那須大学経済学学士で卒業。北京市政府の留学生創業ファンドをもらい、友人と北京でベンチャー企業を創業(途中個人の理由で撤退)。その後、日本桜美林大学大学院国際学研究科ホスピタリティー専攻 卒業。2007年JTB Asia Tourist Corp.入社 台湾部、中国部所属。2012年JTBから退社、ベンチャー企業を創業。2013年Ctripからのオファーを受け、Ctrip Japan Co.,Ltdを設立、代表取締役社長に就任。

14:30~14:40
休憩
14:40~15:40
第2セッション
インバウンド成功のカギは人材
~インバウンド観光人材における課題と対応~

<コーディネーター>
■ 株式会社やまとごころ 代表取締役 村山慶輔

<パネリスト>
■ 文教大学 国際学部 国際観光学科・准教授 高井典子氏
同志社大学法学部卒業後、三井物産株式会社勤務、部門を横断する新規事業開発を担当後、渡英。サリー大学およびレディング大学で国際観光を学び、修士号、博士号を取得。2002年帰国後、国際大学大学院国際経営学研究科専任講師を経て、2010年より現職。日本観光研究学会理事。専門は観光行動論。国際観光の現場におけるゲストとホストのコミュニケーションの問題を中心とした研究とともに、日本のインバウンド観光を担っていく若者の育成に向けた各種産学連携プロジェクトに取り組んでいる。『訪日観光の教科書』(共著、創成社、2014年)など。


■ 株式会社三陽商会 事業本部 全国販売統括部 銀座直営店DIV.長 芦川繁木氏
株式会社三陽商会入社後、婦人営業部に所属し、商品運営、店舗運営を中心にアパレルの営業業務に携る。2009年英国ライセンスブランド事業部直営店DIV.長として大型旗艦店・アウトレット等の直営店の出店、運営・管理の責任者を担当。当時から増加傾向にあった訪日外国人需要への対応として、語学スクールや日中交流サークルへ参加し中国語を勉強。中国一人旅を趣味とし、語学コミュニケーションを活かして海外からのお客様へのサービス強化の為、販売サービス・外国語が出来る中国人スタッフの採用、雇用に積極的に取り組む。2015年新規直営店  の責任者として、プロジェクトからOPENへと、国内のお客様への施策は基より、アジアを中心とした世界への窓口と位置付ける店舗としてのインバウンド対応策を実行。
■ 株式会社インジェスター 取締役 李英門 (Lee Young Moon)氏
入社後、サッカー、野球等の国際スポーツイベントや、「愛・地球博(愛知万博)」などの多種多様な国際イベントで、通訳スタッフのアレンジ、現場のディレクションに従事。2003年当時小泉首相の「観光立国宣言」以降、アジアからの訪日外国人客が注目される中で、官公庁、ホテル、交通、飲食業界等に翻訳、通訳サービスを提供。2004年12月より、「言語力+販売力」を兼ね揃えた通訳プロモーションスタッフ派遣サービスをスタート。6つの国際空港と全国各地の商業施設、百貨店、コスメ、お酒、家電メーカーにスタッフを多く派遣し、インバウンド消費で売上向上したい多くの企業をサポート。外国人を中心としたスタッフ育成とキャリアパスづくりに専念。

15:40~16:40
第3セッション
都市から地方へ
~地方こそ世界を舞台に勝負すべき!~

<コーディネーター>
■ 株式会社グローバル・デイリー 取締役事業本部長 中原 宏尚氏
名古屋出身。帝京大学法学部卒業。2000年DACグループ新卒入社の現場叩き上げ役員。国内の旅館コンサルタントを経験し、2008年、グローバルデイリーの前身となる、インバウンド事業部を設立。現在、グローバル人材としての視点とダイバーシティマネジメントの手法を用いて、7ヵ国に及ぶ多国籍なスタッフをまとめている。訪日外国人をハッピーにするビジネスを!を合言葉に、情熱で繋がる仕事を多数手がけている。



<パネリスト>
■ Viatorアジア太平洋担当 Japan Market Manager 渡辺祥一朗氏
Viator,inc.は世界最大のツアー・体験商品専門OTA(オンライントラベルエージェンシー)で上場企業、TripAdvisorの子会社。Viatorでアジア太平洋担当のMarket Managerとして2年半勤めており、日本のインバウンド動向、オンライントレンド、などに精通。15歳までを日本で過ごしそこから単身アメリカへ渡り、ちょうど15年、アメリカと日本を行き来する生活を送ったことにより日本とアメリカの感覚や視点での物の見方ができる。


■ 美ら地球 代表取締役 山田 拓氏
奈良県出身。奈良県生まれ。横浜国立大学大学院工学研究科修了。(株)プライスウォーターハウス・コンサルタント(現:IBM)にて企業変革支援に従事した後、退職。(株)モンベル社等のスポンサー支援を受け、足かけ2年29カ国にわたる世界放浪の旅に出発。帰国後、岐阜県の飛騨古川に移住。2007年、株式会社美ら地球を飛騨古川に設立。「SATOYAMA EXPERIENCE」をプロデュースする他、「飛騨里山サイクリング」、「里山オフィスプロジェクト」など、中山間地での新たな複数のビジネスを内包する。2013年「地域づくり総務大臣表彰にて個人表彰を受ける。総務省 地域力創造アドバイザー。

■ 信州戸倉上山田温泉 亀清旅館 タイラー・リンチ氏
米国の西海岸のシアトル市、戌年。地元のワシントン大学卒、国際学部専門(日本語の勉強も、神戸での留学も)大学を卒業してから上田市で一年半英会話講師として勤務。その時に亀清の娘と知り合い、一緒にシアトルへ移住し、結婚。11年間、貿易関係の会社に勤務しながら生活。妻の実家、亀清の女将が高齢となり後継ぎ問題が発生。2005年10月に家族を連れて日本へ移り、若旦那として後継ぎに。第二回信州おもてなし大賞受賞。長野県のインバウンド発展を目指しているNPO NINJAプロジェクトの代表。
17:30~20:00
懇親会
カフェ ラ・ボエム 新宿御苑店
東京都新宿区新宿1-1-7 コスモ新宿御苑ビル(地図)
会費:5,000円(ブッフェ形式、立食)

お申込みフォーム

ご好評につき定員に達したため、申込みを終了いたしました。

本件の連絡先

株式会社やまとごころ
担当:丸谷・森安・奥山
TEL:03-5312-8314
e-mail:seminar@yamatogokoro.jp