現役通訳案内士インタビュー第4回 三宅美智子氏(中国語通訳案内士)

ログイン・登録

第4回 三宅美智子氏(中国語通訳案内士)

第4回「現役通訳案内士インタビュー」は、中国語通訳案内士の三宅美智子氏にお話を伺いました。三宅さんは中国のご出身で、現在は名古屋市在住の、とても多趣味でアクティブな通訳案内士さんです。

Q1.通訳案内士になられたきっかけをお教えください。

もともと私は中国の出身で、現地の日本商社で通訳の仕事をしていました。来日してから、日本でも通訳に関わる仕事がしたいと思い、名古屋大学大学院教育学研究科を終了後、通訳学校の講師を始めました。その学校に、たまたま「通訳案内士テスト」を受験する生徒が何人かおり、少しでも彼らの受験勉強にプラスになればと思い、自分もテスト勉強をし、実際に生徒と一緒の会場で受験をしてみたんです。当時、ガイド試験の合格率は低く、内容も非常に難しかったのですが、見事合格できました。生徒のために試しに受けたテストでしたが、せっかくここまで苦労して合格したのだからと、新人研修にも参加。そこで仕事を頂いたのをきっかけに、現在に至っています。

Q2. 現在どのようなお仕事をされていますか?

企業のインセンティブ・ツアーや各種のFAMトリップが多いですね。秋~冬にかけて仕事が集中し、夏場は比較的落ち着いています。

インタビュー一覧一覧へ戻る