第32回 通訳案内士インタビュー 岡 朗(おか あきら)氏

ログイン・登録

Guide Interview 第32回 通訳案内士インタビュー 岡 朗(おか あきら)氏 英語通訳案内士

今回は、日本ではまだ数少ないサイクリング・ツアーを催行する『岡ツアーズ株式会社』を設立し代表取締役を務めつつ、自ら外国人サイクリストを率いて走行している英語通訳案内士岡 朗氏にインタビューしました。
30年以上のサイクリング歴を持つ岡氏は、国内各地の自転車旅行で経験を積み、前職でのロンドン勤務の際には、イギリス、ベルギー、フランスでもサイクリングのキャリアに磨きをかけました。
帰国後はサイクリング・ツアーを仕事にすることを決意し、旅行業についてのノウハウはまったくなかったにもかかわらず、勤務先を退職して独力で起業の夢を実現されました。

 

手探りで会社を設立

Q1.起業の経緯を教えてください。また、通訳案内士の資格を取ったのはいつですか?

自転車ツアーというビジネスがあることは知っていましたが、知人のアメリカ人と鎌倉に出かけた際に、自転車ツアーの市場性の高さを指摘されたことが契機となり、自ら会社を起こそうと思い立ちました。
会社設立について調べていくうちに、募集型企画旅行を行うには第2種旅行業の登録と旅行業務取扱管理者資格が必要なことがわかりました。
当時、金融関係の企業に勤務し、続けながらの取得は難しいため、2005年に退職し、同じ年の12月に岡ツアーズ株式会社を設立しました。
(『岡ツアーズ』のホームページhttp://www.okatours.com/

会社を設立するにあたり、通訳案内士の資格も取得しておこうと考えて試験を受け、無事合格し、2006年に通訳案内士として登録しました。
同年3月までには旅行業の登録と旅行業務取扱管理者資格取得も済ませ、会社を起こす準備が整ったのです。

さらに次のステップとして、会社のホームページのコンテンツを自作しました。2007年にこのホームページにサイクリング・ツアーを掲載し、本格的に営業を開始したんです。

インタビュー一覧一覧へ戻る