現役通訳案内士インタビュー第3回 千代間泉氏(京都英語通訳案内士)

ログイン・登録

現役通訳案内士インタビュー第3回

Q4.仕事のための情報収集はどのようになさっていらっしゃいますか?

例えばお客様の旅程に会議が含まれる時にはその会議内容も調べます。個人のお客様の場合、プロフィール、ご希望の場所、ご興味についてもなるべく事前に情報を得るようにしています。 また、私自身が初めて行く場所はもちろんのこと、1年ほど行っていない所であれば、もう一度行って下見をします。

Q5.成功談、失敗談などはございますでしょうか?。

失敗は星の数ほどあります。でも小さい事のあれこれで沈んでいた時に、尊敬する先輩が「終わり良ければ全て良し。」と仰って下さったのを旨としています。

最近の大きな失敗では、体調管理です。仕事の前の晩9時頃に熱があるのがわかり、無理に薬で下げて出かけた所こじらせてしまい、その後の仕事に影響が出てしまいました。急にも拘わらず代わりを申し出て下さった同僚の方には感謝あるのみですが、代理をお願いするにも節度があると思います。体は鍛えておかないと、と思いました。

成功談というおこがましいものは全くありませんが、私としてはお客様が最後に満足そうに「Thank you!」と仰って下さるのが嬉しい事です。

小さな事では、少し肌寒い時に使い捨てカイロを何個か差し上げた所、奥様が持病で腹痛のある方でして、ずっとお腹にあてられ感謝して下さいました。

又お客様が直接予約された都をどり、自由席でいす席は後ろに少しあるだけと電話で確認しましたので、入場した時に恥ずかしながらダッシュしていす席を確保しました。喜んで頂いて良かったです。升席で床にお座りになるのは少し辛いですね。

京都英語通訳案内士 千代間泉氏

Q6.通訳案内士になるための勉強方法(おすすめ書籍もあれば)をお教えください。

茅ヶ崎方式の月刊英語教本は毎月楽しみに聞いています。聞いているだけなので恥ずかしいのですが。時事の勉強にも役立ちますし、ガイドになってからもお客様とお話しする時に役立っています。

インタビュー一覧一覧へ戻る