第14回 現役通訳案内士インタビュー 坂東英利子氏

ログイン・登録

Guide Interview 第14回 通訳案内士インタビュー 坂東英利子氏 英語通訳案内士

震災後の訪日外国人客からのメッセージ

Q7.3月の東日本大震災後、仕事の状況はいかがですか?

キャンセルも出ていますが、4月にオーストラリアからのお客様15名を都内で3日間ご案内しました。お客様はテニスクラブのお仲間のご高齢の方々で、台湾、広島、四国、京都、奈良を回って東京にいらっしゃいました。震災後に予約して日本を訪れてくださったそうで、本当にありがたいと思っています。日本の様子を見て安心してくださったようです。

ツアー終了後にお客様から日本の皆様へあたたかいメッセージをいただきましたので、ご紹介します。
Thank you for welcoming us to your wonderful country. We have felt very safe here. I know that you will meet the challenges ahead with determination and perseverance. Our thoughts are with you.
訳)あなたがたの素晴らしい国に迎えていただきありがとうございました。日本はとても安全だと感じました。これから決意と忍耐をもって困難に直面なさることと思います。わたしたちはあなたがたのことを思っています。

Q8.今後の抱負をお聞かせください。

バードウオッチングを通して知り合った仲間がタイ、マレーシア、中国、オーストラリアなど各国にいます。将来はこうした仲間とネットワークを組んで、お客様を渡り鳥の飛行ルートに沿ってキャッチボールのように日本へ、または日本からご案内したいという夢を持っています。

<取材後記>
初めて聞く鳥についての熱心な説明に、こちらも思わず引き込まれました。特定のテーマについて勉強なさっている方のお話は本当に興味深いものです。好きなことを通して人生を楽しみつつ、仕事の可能性をどんどん広げられている様子にすばらしさを感じました。

インタビュー一覧一覧へ戻る