第52回 通訳案内士インタビュー 杉本知子氏

ログイン・登録

第52回 通訳案内士インタビュー 杉本知子氏 英語通訳案内士

コミュニケーションを図る気持ちが大切

Q9.より多くの海外のお客様に日本に来ていただくためには、どうしたらよいとお考えですか?

訪日外国人数は増加しつつありますが、これが短期的なものでなく、長期的に続いて欲しいと思っています。有名観光地だけでなく、日本人が気づいていない魅力ある観光地を見つけて整備し宣伝するのです。一度来日されたら「また来たい」「家族や友人にも勧めたい」と思っていただくことが重要だと思います。

「日本は清潔で安全、人が親切」という言葉をよくお客様からいただきます。これは大変重要なことなのでいつまでも続くようにしなければならないと思います。

また、便利さという点では、海外のカードが使えるATMやクレジットカードを使えるお店を増やしていただきたいのはもちろんですが、お店やレストラン、ホテル、空港、駅やバス、 そして一般の方々にも、外国人とコニュニケーションをとろうという気持ちをもっと持っていただきたいと思います。

外国人で日本語がわからないというだけで心の扉を閉ざし、相手が何を言わんとしているのかをわかろうとしない方がまだ多いように感じるからです。聞いて話すだけでなく、手振り身振りを使って紙に書くなど、いろいろな方法で相手のことを理解し伝えようとする気持ちが大切です。語学力の問題ではないのです。

これは、日本人同士のコミュニケーションにも当てはまると思います。海外からのお客様だけでなく、私たち日本人にも魅力的で、誰にとっても観光のしやすい環境を整えていくことが必要だと思います。

<取材後記>
杉本氏に写真撮影を通して選び抜いた景色へと案内してもらった人たちは、その美しさに満足して帰国してゆくことでしょう。カメラに向かう時の静かで研ぎ澄まされた感覚は、なにかと多忙な日常生活の中でとても大切なもののように感じました。

インタビュー一覧一覧へ戻る