DATAインバウンド

【訪日客数】10月の訪日外客数は同月過去最高の259 万人、4市場で年計を超える

印刷用ページを表示する



2017.11.20

本政府観光局(JNTO)が発表した2017年10月の訪日外国人数は、前年同月比 21.5%増の 259 万 5千人となった。2016年10月を46万人以上上回り、10月として過去最高を記録した。今年1月からの累計では2379万1千万人となった。

 

訪日外国人数_グラフ_171116 (1)

 

東アジア市場では、春節に次ぐ長期休みが10月にあり、韓国では急きょ決まった特別休暇を含めて9月末から10連休など、全般に長い連休となったことで旅行需要が高まり、訪日客が軒並み増加。2016年10月と比べると、訪日客数のシェアが68.5%から7.23%増えた。

訪日外国人数_表_171116

 

市場別では、今年1月のビザ要件緩和の効果が続くロシアが前年同月比43.9%とダントツの伸びを示し、単月として過去最高を記録。韓国、ベトナム、中国も30%台の伸びを示しており、単月としてカナダ、ドイツを除く17 市場で10 月として過去最高を記録した。 

なお、ロシア、香港、インドネシア、ベトナムの4市場でも、10月までの累計が昨年の年計を超えている。

その他のDATAインバウンド:
【宿泊者数】8月は前年同月比12.7%の646万人泊
【訪日客数】最速で2000万人突破!9月は同月過去最高の228万人
 関空8月の旅客数過去最高、訪日客は18%増
【宿泊者数】7月は前年同月比10.5%増の747万人泊
【訪日客数】8月、過去最高の247万8千人。中国は全市場初の単月80万人越え
【旅行消費額】訪日外国人の旅行消費額、上半期で初の2兆円突破
【クルーズ船寄港】沖縄県、8割増しの71回。年間でも記録更新は必至
【宿泊者数】6月は前年同月比9.5%増の616万人泊