インバウンドNews

関西エア、中間決算は外国人客伸び増収増益 旅客数は過去最高

関西国際空港と大阪(伊丹)空港を運営する関西エアポートが6日発表した平成29年9月中間連結決算は、関空を利用するインバウンド(訪日外国人客)の伸びを反映し、売上高にあたる営業収益が前年同期比11%増の993億円、最終利益が同61%増の148億円となり、増収増益を達成した。

関連インバウンドNews

バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年