インバウンドニュース

★トリップアドバイザー世界の人気観光地ランキング2018発表。1位はパリ、日本のトップは東京

世界最大の旅行サイト「TripAdvisor®」(トリップアドバイザー) は、2016年12月~2017年12月の約1年間の間に投稿された口コミを集計し「トラベラーズチョイス™ 世界の人気観光地2018」と平均宿泊単価を発表した。世界の観光地ランキング1位はフランスのパリ、日本国内ランキングの1位は東京だった。

1位に輝いたパリでは「観光する」「食べる」「泊まる」など様々な点で充実していることが評価された。また、2位はロンドン、3位はローマだった。

世界の人気都市の宿泊価格を東京を比較すると、先進国の都市の宿泊価格はいずれも東京よりも高額だった。東京の平均宿泊単価が19,400円だったのに対して、パリは24,500円・ロンドンは28,200円だった。

世界の人気観光地、順位と宿泊費用 (トリップアドバイザー調査) 報道資料より抜粋

日本国内の観光地ランキングは東京が5年連続で1位だった。また、2位は京都市、3位は大阪市だった。

日本国内の平均宿泊単価を見ると、京都26,600円、箱根町46,300円、白馬村25,800円となっており、世界の観光地のそれと肩を並べる金額だったが、それ以外の都市部では、世界の他の観光地と比較しても全体的に金額が安い傾向にある。

訪日外国人観光客・日本人観光客に人気の、国内観光地と宿泊費用 報道資料より抜粋

(やまとごころ編集部)

関連インバウンドニュース