インバウンドニュース

★観光庁、29法人を日本版DMOに登録、新規候補に22法人を追加

観光庁は3月30日、昨年11月に、初めて日本版DMOに登録した41法人に加え、新たに29法人を第2弾として登録した。また、日本版DMOの候補となりうる22の法人を、第12弾として追加登録した。

これにより、日本版DMOは70法人、候補法人は全部で128法人となった。

政府は、地域の観光地経営においてブランディング、プロモーション、関係者の合意形成など重要な役割を担う法人を登録する制度、日本版DMOの形成・確立を推進している。 登録された法人とその関係団体に対し、関係省庁が連携して支援を行い、日本版DMOを中心とした観光地域づくりを進めていく方針。

新たに追加登録されたのは下記の29法人。

Screenshot 2018-04-03 19.48.25 観光庁 報道資料より抜粋

(やまとごころ編集部)

 

関連インバウンドニュース