インバウンドニュース

インバウンド注目ニュースTOP5(2018/3/31~4/6)

1位

観光庁「楽しい国 日本」の実現に向けて提言を公表 ナイトタイムやモーニングタイムの有効活用など目指す

観光庁は3月30日、「楽しい国 日本」の実現に向けての提言をとりまとめ、公表した。
政府は、2020年までに訪日旅行消費額8兆円という目標を掲げており、この目標を達成するためには…

詳細はこちら

 

2位

地方で進む欧米豪からの訪日観光客誘致

日本政府観光局によると、2017年の欧米豪からの訪日客数は初めて300万人を上回ったものの、訪日客数全体の約11%にとどまっている。観光庁と日本政府観光局は2月から…

詳細はこちら

 

3位

訪日外国人観光客向けローカル街歩きツアーが続々とスタート

JNTOによると、2017年の訪日外国人観光客は2,869万人に達した。訪日リピータの増加に伴い、よりローカルな体験をしたいというニーズが増えている。それにこたえるため、都内各所で…

詳細はこちら

 

4位

東京都、飲食・宿泊・小売事業者向けに「インバウンド対応ガイドブック」を作成。習慣の違いを説明

東京都は外国人旅行者の持つ文化・習慣に関する基本知識や、対応策をまとめたガイドブックを作成した。飲食・宿泊・小売事業者を主な対象としている。
ガイドブックは…

詳細はこちら

 

5位

観光庁、29法人を日本版DMOに登録、新規候補に22法人を追加

観光庁は3月30日、昨年11月に、初めて日本版DMOに登録した41法人に加え、新たに29法人を第2弾として登録した。また、日本版DMOの候補となりうる22の法人を、第12弾として追加登録した。これにより、日本版DMOは…

詳細はこちら

 

関連インバウンドニュース