インバウンドニュース

★2018年3月の訪日外客数は260万8千人 前年同月比18.2%増で3月の過去最高記録に

4月18日、日本政府観光局(JNTO)が2018年3月の訪日旅行者数を発表した。2017年3月の220万6千人を40万人以上上回り、 前年同月比18.2%増の260万8千人となった。これは3月としては過去最高の記録である。

航空路線の新規就航や増便、チャーター便の運航に加えて、春の魅力を探求する訪日旅行プロモーションが相乗効果を見せ、訪日意欲を喚起したことが好調な推移につながった。また、昨年のイースター休暇は4月中句であったが今年は3月末となり、欧米豪を中心とした訪日需要が押し上げられた。

市場別では、イースター休暇に伴い旅行需要が高まった米国、カナダ、ドイツが単月として過去最高の記録となり、インドネシア以外の19市場で3月として過去最高を記録した。

◆2018年2月の訪日客数はこちら

(やまとごころ編集部)

関連インバウンドニュース