インバウンドニュース

★体験予約サイトVoyagin、飲食店向け訪日客対応サービスに着手

訪日客向けの体験予約サイト「Voyagin(ボヤジン)」を運営する株式会社Voyagin(東京都渋谷区)は23日、これまで行ってきた体験ツアーの提供に加え、飲食店予約サービスの提供を開始すると発表した。訪日客の対応に四苦八苦する飲食店を支援する考えだ。

今回発表された「訪日外国人向けの飲食店予約」サービスを利用することで、飲食店はVoyaginのサイト内で決済機能つきの多言語予約ページを開設することができ、そのページを外国人向けのオフィシャルページとしても活用できる。

サービスを利用することで、利用する飲食店が受けられるメリットには、事前決済のためキャンセル料が補償される「ドタキャン対策」、予約までの問い合わせ窓口をVoyagin のコンシェルジュが英語・繁体語・簡体語で対応する「外国語対策」、予約情報の蓄積をする「データ分析対策」の3点が挙げられている。

すでに導入を開始している新宿歌舞伎町のまぐろ商店では、「外国語対応のできるスタッフがいないので海外の人の予約は全てVoyagin経由にしている」「キャンセル料を補償してくれるので安心して予約を受ける事ができるようになった」との声が寄せられている。

(やまとごころ編集部)

関連インバウンドニュース