インバウンドニュース

インバウンド注目ニュースTOP5(2018/6/23~/6/29)

1位

トリップアドバイザー「外国人に人気の日本の体験 ・ツアー2018」ランキング発表 日本を深く味わう体験が複数ランクイン

世界最大の旅行サイトの日本法人トリップアドバイザー株式会社が、サイトでの“体験型観光”への口コミの増加など外国人観光客のニーズの高まっていることを受け、観光スポットとは別にアクティビティやツアーに特化した「外国人に人気の日本の体験 ・ツアー2018」ランキングを発表した。
ランキングでは、人気のトップ30のうち半分以上が…

詳細はこちら

 

2位

観光庁、宿泊施設のWi-Fi整備、HP多言語などインバウンド対応に最大100万円の補助

2020年に訪日外国人旅行者数4000万人、2030年に6000万人の実現を目指す観光庁は、地域の宿泊事業者が実施するインバウンド対応事業の支援を行う。これは複数の宿泊業者が…

詳細はこちら

 

3位

アジア・太平洋地域からの訪日旅行ランキング発表 韓国・台湾の半数はLCCを利用

旅行検索エンジンのKAYAKは、APACの国や地域でサイトを利用する旅行者を対象に調査し、国別インバウンド旅行検索ランキングと訪日時のLCC利用率データを発表した。調査は…

詳細はこちら

 

4位

みそ汁のマルコメ、訪日客人気を受けインバウンド商品を発売 外国人にも人気の高いハローキティ活用

みそ汁の製造販売などを手掛けるマルコメ株式会社は、6月25日、訪日外国人観光客の土産需要に応える商品として「ハローキティのおみそ汁」を全国新発売した。
マルコメが訪日客の多くを占める中国、韓国、台湾、アメリカの訪日経験者400名に調査した結果…

詳細はこちら

 

5位

世界が注目するムスリム市場 成長見込まれるハラール対応の店舗も続々参入

世界に約16億人、全世界の人口の4分の1を占めているとされるイスラム教の信者であるムスリム。その市場は世界的にも注目のマーケットで、2026年には 3,000億米ドル(約33兆6,000億円)にまで成長するとみられている。なかでも、ムスリム訪日客は年々増加傾向にあり…

詳細はこちら

 

関連インバウンドニュース