インバウンドNews

★地域の訪日客向けツアーや情報発信サイトが続々登場 企業・自治体・財団等の連携

民間企業、自治体、財団などが提携し、地域の魅力を伝えるインバウンド向けツアー造成や、情報発信サイト運営の動きが活発化している。

世界各地の現地オプショナルツアー専門予約サイト「ベルトラ」は、福岡で旅行事業を手がけるHEARTSと連携し、福岡周辺の観光スポットを巡る福岡発ツアーの販売を開始した。インバウンド旅行者をターゲットに今月6日より、ベルトラの日本語サイトで4ツアー、繁体字サイトで4ツアー、簡体字サイトで4ツアーが販売されており、年内には韓国語サイトでのツアー販売も開始する予定だという。

一方、ABC クッキングスタジオは一般財団法人自治体国際化協会と連携し、インバウンド誘致につなげるプロモーション事業を開始。具体的には、公募で選ばれた地方自治体とともに、地域の食と文化が体験できるツアー形式のプロモーション企画を年4回実施する。第一弾では香川県と香川県三豊市を採択し、ABCシンガポールの会員及び講師6名を集めて3泊4日で手打ちうどん作りや島巡りなどを体験するツアーを遂行。参加者にはSNSやメディアで情報発信をしてもらい、需要喚起や認知度の向上を図る。

さらに、7月12日には、インバウンド向け観光情報サイト「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE HOKKAIDO」がオープンした。千歳空港、ANA、JAL、北海道銀行、ぐるなびの5社が提携し、あらゆる観光情報を包括したウェブサイトとして、北海道の魅力を発信していく。2016年に先行してオープンした東京版に続き、北海道は2エリア目となる。今後は現在の5社に加え、北海道内の企業や自治体をパートナーに迎え入れていくという。

(やまとごころ編集部)

関連インバウンドNews

バックナンバー

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年